痩せたい時に着けると脂肪を燃やす!暑い時に着けると体を冷ます便利な健康グッズ

暑さ対策 汗の悩み対策 肥満対策を解消する背中クールタイ衣服内温度湿度の記録

背中の温熱環境を変えたステント構造
質問者の写真

記録みたいわ。

解答者の写真

背中の空気を出し入れする背中クールタイの温度・湿度の記録をグラフで見える化にしました。ご覧ください。

衣服内気候を変えて体温調節の冷却機能を引き出す健康グッズ

 

 

だれ守る?私の健康!体の仕組を活用して毎日元気に!

 

体には常に体温を一定に保つ機能 恒常性の体温調節と私達は着衣量(clo)で調節をして生活をしていますよね。衣服の生地も吸水速乾や吸湿発熱など進化しています。が、べたつく汗 汗染みなどの悩みも有ります。

今迄に無かった発想!背中の熱をスーッと逃がす「背中クールタイ」を作りました。

背中には【熱い環境】で冷却機能と【寒い環境】で熱を産む機能があります。この体の機能を引き出すインナーの効果を紹介していきます。

 

背中の活用法見える化

 

【暑い環境】暑さ対策!熱を逃がすと爽やか!汗の臭いも消えた!

 

通勤時の暑さ対策、汗対策を実践

背中クールタイは着けるだけで熱を放出。まるで冷却ファンがついているよう!

 

煙突効果を冷却空調フアンに

 

家も会社も空調機で冷やされた空間から⤴猛暑の外へ歩き出します。熱がこもるから暑い!熱を逃がしてあげましょう。

「背中クールタイ」は着けるだけで汗の気化熱を放出して体の冷却機能で冷ましますので汗でべたつかない、汗染みが付きにくいので黄ばみも解消!サラサラ汗腺機能も高める

 

吸水速乾のブランド品のこもる熱を逃がす「背中クールタイ」

 

汗の黄ばみ臭い解消!

 

賢いヒトは実行しているわ

 

汗は無臭です。菌によって臭いが発生しますので早く放出してあげるとニオイが解消します。

 

記録をご覧ください。

 

駅まで徒歩電車内の記録:通勤時 べたつく汗 の悩み解消!

 

電車内の汗の悩み。快適さが「背中クールタイ」着けるとグラフで分かります。褐色脂肪細胞を冷やしダイエットもできますネ。

y軸:温度と湿度、x軸:経過時間、乗り継ぎ105分の記録「背中クールタイ」着けるIN 着けないOUTで表示

 

家を出て(会社を出て)駅まで10分歩くと汗で濡れますよね。「背中クールタイ」着けると濡れないのでべたつかない。熱を放出するからです。乗車するとクーラーの冷気がはいるのを肌で感じます。しばらくすると冷えすぎで「背中クールタイ」のを出口を塞ぎました。(この冷気が【寒い環境】でダイエットにつながります。)

車内で熱を逃がすとラッシュ時でも涼しい顔でいられます。ハンド扇風機や空調服ので音で迷惑をかけることもありません。

 

熱い場所、活動して暑い時、重ね着した時、使い方いろいろです。

 

外でのランチタイムにも有効です。

暑い麺類やスープを飲むと汗を掻きます。そんな時に着けてください。気化熱歩放出して冷ましてくれます。

暑いと体の冷ます機能で放熱(放射・伝導・発汗)しますね。

☑ 吸水(汗)速乾の衣服:汗を吸い取り外へ逃がしますが時間がかかる。

☑ 「背中クールタイ」:煙突効果でこもる汗の気化熱をいち早く放出して体の冷却機能で冷まします。

 

運動を止めても着けていると濡れて衣服が乾き始めますので汗の悩みも解消します。ので熱中症対策、汗対策にお勧めです。

 

暑い!えっ!?熱を逃がすと

 

熱を煙突効果で逃がす。気流が生まれ、ふいご作用も加わり体感温度が2℃~3℃下がります。

 

重ね着しても長袖着ても熱は逃がせますのでチラ見えも解消してくれます。

 

汗対策に:黄ばみ・臭いが解消!

 

衣服内の温度春秋比較グラフ。熱を逃がすと汗対策に快適です。

 

運動中に背中の熱を逃がすと爽やか!になるのが湿度(赤線)で分かりますネ。衣服が濡れないから汗の黄ばみ、臭いも解消されます。

 

雨の日に合羽を着て記録:汗の悩み解消!

 

ゴルフ用の合羽を着ての比較グラフ

 

雨の日に暑さ対策です。合羽を着ても「背中クールタイ」着けると濡れにくいのがわかります。痩身差にも表れます。

 

 

冬活動時の汗対策に:汗で濡れないから爽やか

 

冬の運動時発汗比較グラフ。褐色脂肪細胞ダイエットの効果が分かります。

 

冬でも30分歩くと汗ばみそれ以降は汗で濡れます。「背中クールタイ」着けると熱を逃がすので濡れません。吸湿発熱系ヒートテック類の汗対策にあれば快適です。

まとめ

背中の熱を逃がす実験の一部をご覧いただきました。背中の微空間の温熱環境を変えることで皆様のお役に立っていただければ幸いです。これからも私自身の健康維持のために実験を兼ねて続けていきます。

 

こちらからお買い求めできます。

このページのトップへ戻る