ダイエット豆知識」カテゴリーアーカイブ

進化したダイエット褐色脂肪細胞の働きで着けると痩せ始まる

背中革命!進化したダイエットためしてガッテン褐色脂肪細胞の働きで「背中クールタイ」を着けると痩せ始める。

ダイエット市場も日進月歩、ネット上に氾濫してます。新型コロナウイルスで自粛中運動不足でお腹が出てきて困っているお方も多いのではないでしょうか?

中には短期間で5㎏、10kg痩せました。という宣伝に初期費用が安価で購入して後悔している方も、これからダイエットを志す人にもおすすめです。

 

進化したダイエットは在宅勤務しながら、家事しながら、コーヒー飲みながら、テレビ見ながら、・・・ながら、着けると脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩せる環境になりダイエットができるのです。わかれば簡単なことですよ。

 

・らくらく痩せるのは褐色脂肪細胞のチカラで基礎代謝を上げて痩せる

 

細胞のチカラで白菜は甘くなり人もダイエットができる

痩せる方法 進化したダイエットは基礎代謝のエネルギーを使う

白菜は霜を浴びると甘くなるのはご存知ですよね。冬野菜や雪下野菜も生活の知恵が進化して農家は実践しています。

なんで?

野菜は寒いと寒さから身を守るのにデンプンを糖に変える(代謝)から甘くなります。

 

私達も基礎代謝は夏より冬の方が多いのもご存知ですよね。

どうして?

私達も寒いと命を守るのに脂肪を熱に変えて(代謝)温めているのです。

 

この現象を取り入れることで簡単にダイエットができると思いませんか?

 

脂肪を熱に変えて(代謝)痩せるのを取り入れたのが魔法の「背中クールタイ」です。

着けるだけで脂肪を燃やす環境になり瘦せるのです。

サプリメント、置き換えダイエット、キツイ運動・・・は要りません痩せたい時に着けるだけです。

 

・背中革命!進化したダイエット

スマホがあればアプリでフィットネスアプリでトレーナーの声とテンポの速い音楽に合わせトレーニングもでき、カロリー計算アプリで置き換えダイエットができ、計算アプリで運動量もアプリで表示され消費カロリーが計算できます。

IT業界のソフトは日進月歩です。が、ダイエットで一番効果のある方法は?

着けると脂肪を燃やし始めるダイエットです。

進化は細胞のチカラで痩せる方法を発見!

脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激する背中クールタイ

ヒトの細胞にはエネルギーを貯える白色脂肪細胞とエネルギーを消費する褐色脂肪細胞が脊髄の周りにあり偶然に背中クールタイと重なり寒冷刺激することで脂肪を燃やすのを発見したのです。

この現象を皆さんも取り入れれば脂肪を燃やすのは簡単ですネ。

必要なのはあなたの体に痩せる環境を作るだけです。

・痩せるエビデンス

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝するエビデンスです。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞のある部位です。

寒さに反応してすみやかに熱産生参照:東京大学先端科学研究所

寒さに反応してすみやかに熱を産み始めますネ

・日常の暮らしに実践して痩せました。

安静時(基礎代謝)での実践

デスクワークしながら2時間着けるだけで有酸素運動40分と消費カロリーが同じ効果!

在宅勤務しながら、テレビ見ながら、コーヒーターム、カラオケタイム、・・・ながら、運動量のない時にできます。

運動しながら実践

運動30分間に着けるだけで有酸素運動80分と消費カロリーが同じ効果!

犬と散歩しながら、有酸素運動しながら、通学・通勤しながら、買い物・家事しながら、・・・ながら、運動量 METs 3位迄着けるだけで効果がでます。

どの位痩せますか?

着けるだけでナチュラルに基礎代謝が上がるグラフ

日常の暮らしに

着けるだけで

安静時(基礎代謝)4時間で1カ月1.2㎏痩せるのです。

着けないと0㎏

運動しながら着けると寒さと運動量でW効果以上

 

私は時間を調整して1ヶ月で2㎏痩せました。

 

ダイエットにお金も時間もいりません。

 

最先端!痩せたい時に着けるだけ!!!

 

・まとめ

着けるだけでエ基礎代謝のエネルギーを使うダイエット

褐色脂肪細胞の中に多くいるミトコンドリアがエネルギーを作ります。

如何でしたでしょうか。進化するダイエットする方法は「背中クールタイ」の発見にありました。褐色脂肪細胞を寒冷刺激するダイエットは寒中水泳や冷水シャワーですが続けることに無理がありできません。「背中クールタイ」は衣服を着ながら代謝するので皆様も着けるだけで簡単にできます。進化しましたね。

このページのトップ

ホームページのトップ

 

細胞の仕組を賢く使うと生理現象で中性脂肪は下げられます。

Yahoo! 楽天

 

Pocket

体の痩せる仕組でダイエット成功

食べても瘦せる「褐色細胞ダイエット」を実践して痩せました。あなたも脂肪を燃やすメカニズムを理解すればサプリも運動も不要

美味しいものをたらふく食べて運動しなければ太る仕組で備蓄用の脂肪に貯えられますので太ってしまいますよね。( ´艸`)

貯えられた脂肪を瘦せる仕組で脂肪を燃やすメカニズムを応用した簡単にできるダイエットです。これを知った人はハナタカです。実践した効果を紹介していきます。

サプリ、食事制限、キツイ運動などのダイエットに失敗したお方におススメ

ダイエットに挑戦して挫折してしまったお方も多いと思います。ダイエットサプリ飲み続けても痩せない!有酸素運動では痩せない!スポーツジムでも痩せない!置き換えダイエットで体を壊してしまった!これから挑戦されるお方におススメです。

・食べても痩せる褐色細胞ダイエットの仕組は体温調節

私達の体は生命を維持するのに体温を常に一定の温度を維持する仕組みがありますね。ホメオスタシス恒常性の体熱維持です。

暑い時は、仕組で放射・伝導・発汗して冷まします。

寒い時は、仕組で脂肪を燃やして温めます。

 

仕組を利用する。のにもう少し掘り下げますネ。痩せるヒントがあります。

快適な生活をしているときに衣服の着衣量と無意識による体の温調節で維持されています。

 

天気はきままですよね。

急激な温度差があるときに、

皆さん

暑いと脱いだり、

寒いと一枚羽織りして温めますよね。

 

体温調節は交感神経の指令で調整されていますがデリケートです。

 

快適な生活をしているときに意識的に衣服内を暖房すると汗掻きます。(実験から)

快適な生活をしているときに真逆に意識的衣服内を冷やすと?

ハックション!と、クシャミをします。

ブルブル震えが発生して温めるのに熱を産みます。貧乏ゆすりもします。

さらに

脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やすので酸素消費量が増えることから

痩せる仕組で脂肪を燃やすダイエットができるのです。

 

・太る仕組はエネルギーの備蓄

ミトコンドリアがATPを作る

ミトコンドリアがATPを作る

摂取した食べ物脂はミトコンドリアがATP私たちのエネルギーを作り一日のエネルギーで消費されます。

摂取するエネルギー = 消費するエネルギーのバランスです。

ATPが余ると貯まります。備蓄として貯えられます。これが白色脂肪細胞です。

生活費も預金があれば安心しますよね。エネルギーもです。

これが太る仕組みです。

問題はポッコリお腹のような肥満、太りすぎですすよネ。

 

1日のエネルギー消費量の使われた方の割合をザックリ見ましょう。

一日のエネルギー消費量の割合

基礎代謝

生命維持の為に心臓、肝臓、脳、体熱・・・で使われます。

身体活動量

日常の活動・運動で使われる。

食事誘発性熱・産生

食べることに使われます。食べると熱くなりますよね。

 

ドカ食い食べ過ぎの余ったエネルギーは?

余ったATPはエネルギー不足に備蓄として脂肪に貯えられます。ある程度は生命維持の為にいいのですが限度を超えると厄介なことに、いわゆるポチャポチャ脂肪です。この脂肪を減らすのはエネルギー不足時です。仕組で簡単には減りませんね。

私の痩せる実験からもドカ食いはタブー

食べすぎ注意

ダイエット中(安静時と運動に寒さを負荷)の体重を記録したグラフです。

消費エネルギー>摂取エネルギー

で瘦せていくのですが進捗中に

たった1日1回のドカ食い 暴飲暴食で増えた体重を戻すのに3日かかりました。

美味しいものは食べた~い。太るのは簡単ですネ。食べ過ぎには注意しましょう。

 

・ダイエットの仕組み脂肪を燃やすメカニズム

ダイエットで騙されるか成功するかエネルギーの消費を見れば分かります。

寒い環境・運動、食べ物の摂取不足によるエネルギーの不足時

ダイエットの仕組褐色脂肪細胞熱産生

寒い環境

寒い環境では体温調節で使う基礎代謝のエネルギーを使われます。

痩せる仕組みの説明は画像の①脂肪を熱に代謝する褐色脂肪細胞が寒さを感じると②交感神経の指令で・・・③・・・④貯える中性脂肪(白色脂肪細胞)を分解して⑤褐色脂肪細胞内に多くいるミトコンドリアが熱を産生(代謝)します。

運動、食べ物の摂取不足によるエネルギーの不足時

⑥エネルギーの不足時に熱エネルギーを産み消費されます。運動でエネルギーの不足時は仕組をご覧ください。

・運動で痩せないのは仕組

運動によるエネルギー源の維持運動で痩せないのが分かる

1日のエネルギー消費量の割合は仕組で決まっています。

運動で使うエネルギーは身体活動量のエネルギーでしたね。最初に使われるのは摂取したグリコーゲンが優先的に使われます。運動開始して一定期間を経過してから脂肪を分解した遊離脂肪酸と血中グリコースが使われます。

運動で痩せにくいのは仕組です。

ジムエクササイズ

ウェブ上で脂肪燃焼には有酸素運動やエアロビクスが効果的と言ってますが運動では痩せません。

90%の人が痩せると、思っています。

有名人が筋肉質になって痩せた画像を見ますが痩せるのはカロリー計算された食事制限によるものです。

・基礎代謝のエネルギーを使い実践

ながらダイエット基礎代謝安静時

参照:パナソニック

運動量 METsの消費カロリーと摂取した消費カロリーは計算サイトでできるから割愛します。

参照:keisanサイト

参照:keisanサイト

 

生命を維持する為に必要なエネルギー量 基礎代謝量(BMR)も

参照: keisanサイト

ペタポリックアナライザー

ペタポリックアナライザーで測定

瘦せる仕組前代未聞の比較実験ですよ。

基礎代謝量(安静時)は1.0 METs を比較してみました。

脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やすので酸素消費量が増えることから

「背中クールタイ」を着けて褐色脂肪細胞を寒冷刺激しないのと2時間前後の体重差を比較してみました。

基礎代謝痩身差12月のグラフ

y軸温度と体重差 x軸 日

2時間で体重差が20g出ました。20gを消費カロリー計算すると有酸素運動3.0 METsで40分間の運動量と同じ効果です。(被験者70kg)

脂肪を減らす運動の計算

参照:keisanサイト

基礎代謝量の実践データ

運動30分に着けても痩身差が約20g出る実践データ

 

・「背中クールタイ」とは

「背中クールタイ」研究室

「背中クールタイ」の性能

襟元と背中の空気を出入りさせるカテーテル(バイパス)

襟元から熱の出るアニメ画像1本で2役

背中のこもる熱を

逃がしてクールに!

寒い環境にして褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩せる!

今迄に無い健康器具です。

 

・まとめ

如何でしたか。褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝するのは論文で確立されており「背中クールタイ」と褐色脂肪細胞のある部位が重なり比較実験をすることで発見したのです。皆さんも褐色脂肪細胞を寒冷刺激すればダイエットが痩せる仕組みでできます。

このページのTOP

ホームページのTOP

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

マウスのエビデンスをヒントにヒントに生まれました。

こちらからお買い求めできます。

Yahoo! 楽天

Pocket

「背中クールタイ」売っている店頭写真

ジムに通って痩せると思いますか?運動 筋トレでは痩せない!? スッキリ体質改善したい方にオススメ!らくらくダイエット

・運動で痩せると思うのは思い違い?その原因は

ダイエット目的でスポーツジムに通い始め筋トレ、水泳、フィットネスしても痩せない!体重が減らないとお悩みの方。それは運動で使うエネルギーが違うからです。

ジムで90%痩せないのは専門家は知っています。食事管理により痩せるのです。そこに思い違いがあると思います。

運動で痩せなにくいのはエネルギーの消費を見て頂ければ一目瞭然です。

ミトコンドリアがATPを作る

摂取した食べ物からミトコンドリアがエネルギーATPを造り1日のエネルギーとして使われ、余ると備蓄用に貯えれます。美味しいものの摂り過ぎがいわゆる肥満でいかにして貯えられた白色脂肪細胞を燃やすのかですよね。この脂肪を分解して燃やすのは褐色脂肪細胞の力で運動でエネルギー不足時・摂取カロリー不足時・寒い環境で熱エネルギーに代謝します。

一日のエネルギー消費量の割合

1日のエネルギー消費量の割合です。心臓を動かしたり体熱を作ったり生命維持の為に基礎代謝60~70%、身体活動量20~30%、食事誘発性熱産生10~20%が使われています。

・運動で使うエネルギーは身体活動量のエネルギー

ジムで痩せないのは運動によるエネルギー源の維持を見れば分かる。

運動や日常の活動で使われるのは体の仕組で優先的に身体活動量のエネルギー、グリコーゲンが使われ運動開始後一定の時間が経過してエネルギーが不足してから貯えられた脂肪を分解して使われます。最近プロゴルファーもプレイ中に口をモグモグしてエネルギーを補給してますよね。

ジムに通い一生懸命筋トレしてもキツイ運動しても痩せない理由はココにありました。でもジム通いは健康のために続けてください。

ジムで痩せるのは、食事管理でカロリー計算されたメニューで摂取カロリーと消費カロリー計算に基づくものです。摂取カロリー不足で痩せるのです。やめるとどうなりますか?リバンドが怖いですね。

寒い環境でも痩せる方法がありますが、ジムの室内温度は空調で管理されておる、プールの温度が30℃位ですのでのでジムでは期待できません。

 

・運動で痩せると思うのは思い違いの体質改善する方法は

・寒い環境にして基礎代謝のエネルギーを使う

皆さん基礎代謝は夏より冬の方が多いのはご存知ですよね。冬はダイエットの季節だとか言われますよね。

寒いと褐色脂肪細胞が脂肪を熱に代謝して温めているからです。

基礎代謝着けるだけでエネルギー代謝ダイエット

この現象脂肪を熱に代謝するのを背中に取り入れると簡単に痩せます。

 

スパ&スポーツユア

矢印の場所で販売しています

店舗入り口

店舗入り口

家の近くにスパ&スポーツジムがあり看板を見て購入されるお客様もいらっしゃいます。

 

・背中を寒い環境にすると基礎代謝の酸素消費量が増える

ペタポリックアナライザー

着けるだけでナチュラルに褐色脂肪細胞が活性化基礎代謝を上げてくれます。

30分間背中に「背中クールタイ」を着けるだけで寒い環境になり痩身差20gは有酸素運動80分(40分+40分で)と消費カロリーが同じ効果がでます。

また、家にいてテレビ見ながら、在宅勤務しながら2時間「背中クールタイ」を着けるだけで有酸素運動40分と消費カロリーが同じ効果がでるのです。

紹介した2つの効果は

着けるだけで

痩身差20gから30日で600gを脂肪を減らす運動強度を見る。

脂肪を減らすのに必要な運動時間

参照:keisan

残念ながら痩せるのはジムではできません。が、ジムへの行き返りに歩きながら30分間背中に「背中クールタイ」を着けるだけでやせるのです。

 

・最新の褐色脂肪細胞に関する論文

痩せる仕組みの論文

参照:東京大学先端科学技術研究センター

寒さに反応してすみやかに熱を産生しています。

 

寒い環境下にすると体の機能で痩せる論文

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

 

脂肪を熱に代謝して痩せる良い情報ですよね。皆さんどうしますか?

 

「背中クールタイ」と褐色脂肪細胞のある部位が重なり寒冷刺激して痩せるのを背中に発見!

ヒトも褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると体重差で表れました。

安静時基礎代謝のエネルギーを寒い環境にするのと比較です。

基礎代謝痩身差12月「背中クールタイ」

1年間のデータを見ても夏を除き25℃位迄痩身差が出ています。

 

・直売もしています。松戸市 柏市 我孫子市 印西市 取手市 牛久市 常磐線

直売所・ネットで販売中

お気軽にお立ち寄りください。駐車場も店舗の裏にあります。夜は店舗に明かりがついていれば営業しています。

夜は30分散歩に出て比較実験をしています。(雨天中止)

痩せて健康寿命伸ばそう!賛同者募集しております。

ダイエットミトコンドリアを増やす太田教授と

お酒は出ませんが。佐藤よろしくお願いします。

我孫子市東我孫子2-33-25

お問い合わせ

☎04-7184-6540

ネット販売もしています。

Yahoo! 楽天

・まとめ

皆さんも背中を寒い環境にすると痩せるのです。

痩せたい願いを叶える魔法の「背中クールタイ」

 

今、飲んでいるサプリ効果ありますか?口コミ ダイエット情報✅できます。

ページのトップ

ホームページのトップ

最後までご覧いただきありがとうございました。

Pocket

運動で痩せないのをひと工夫で痩せる運動にする方法

有酸素運動30分に褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると基礎代謝のエネルギーを使い有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果!

着けると基礎代謝のエネルギーを使い代謝を上げる痩せるインナー

運動では痩せない?

キツイ運動や長い時間ダイエットに挑戦してしてあきらめた方多いのではないでしょうか。痩せないのは使うエネルギーが違うのです。

最重要ポイントです。

痩せるインナーは基礎代謝のエネルギーを意図的に上げます。

マウスの実験で“寒い”と褐色脂肪細胞が脂肪を熱に代謝することは論文で裏付けされていますね。あなたも痩せるインナーを着けると“寒い環境”になり脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して褐色脂肪細胞ダイエットが簡単にできます。

運動で痩せないのは?痩せる運動にするアニメ

NHKのためしてガッテン!などテレビの健康に関係する番組で最後に、ドクターの一言が“適度な有酸素運動をしましょう”。で終わります。

適度な有酸素運動って?皆さん痩せると思いますよね。実は健康に良くても痩せにくいのです。

有酸素運動では痩せにくい!その理由は?

運動で痩せないのは身体活動量のエネルギーをつかうから

痩せようと思って有酸素運動やキツイ運動しても痩せないのは身体活動量のエネルギーを優先的に使うからです。継続してエネルギーが不足してから基礎代謝のエネルギーを使いますので痩せるのにはきつい運動になります。体の仕組で決められているんですね。

基礎代謝のエネルギーを使うと運動30分が有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果!

背中に寒さを負荷すると褐色脂肪細胞を冷やすことですみやかに基礎代謝のエネルギーを使い脂肪の消費が始まります。

同一運動を30分間して寒さを負荷しないのと比較を紹介します。

有酸素運動を始めると摂取したグリコーゲンが使われ(グラフ参照)脂肪が使われるのは運動開始後経過してからです。前後で痩身差が60gです。

背中に寒さを負荷すると運動にプラスα基礎代謝のエネルギーを使いますので痩身差が80gで出ました。この差20gを消費カロリーで換算すると80分に匹敵します。

褐色脂肪細胞を冷やすダイエット

野菜も温室で育てるより寒さを負荷すると甘くなる。あなたも寒さを負荷すると脂肪を消費するのです。体の仕組ですよ。

極端に寒さを負荷した論文です。

10~15分の震える寒さと1時間分のエクササイズと同じ効果

10分~15分震える寒さと1時間のエクササイズと同じ効果

出典:シドニー大学

10分~15分の震える寒さと1時間分のエクササイズと同じ効果!があることを発表しています。私の実験では30分背中の熱を逃がすだけで有酸素運動80分と同じ効果です。

恒常性の体熱維持を応用すれば暖かい格好してもダイエットはできます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化!ミトコンドリアが脂肪燃焼!

先取り脂肪燃焼。マウス実験で裏付けられたダイエット

ヒトには異種の細胞があり熱エネルギーを作る褐色脂肪細胞とエネルギー不足に蓄える白色脂肪細胞があります。エネルギーの備蓄です。問題は貯め過ぎです。お金ならうれしいですが。(笑) 貯めすぎた脂肪はなかなか減りません。

痩せるのに薬、サプリなどで脂肪燃焼を謳っていますがよく見ると燃焼を促進する、抑制するがほとんどです。

先取りは脂肪燃焼はホメオスタシス恒常性の体熱維持を応用した画期的な方法なんです。

Yahoo! 楽天

痩せる仕組みの論文

マウス実験ですが寒さに反応してすみやかに熱を産む論文です。痩せるのに背中に”寒い環境”を作れば簡単にできますネ。

基礎代謝のエネルギーを引き出せば痩せる!

ひと工夫で痩せる運動は基礎代謝のエネルギーを使う

1日のエネルギー消費量の割合で基礎代謝は、何もせずじっとしている時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量です。1日のエネルギー消費量の内60%~70%が使われます。

身体活動量のエネルギーは さまざまな運動・トレーニング ・活動で使われます。

このように体の仕組で決められていますので運動で痩せにくいのです。

脂肪が代謝されるのは寒い環境と、運動、空腹のエネルギー不足の時です。

熊さんはと冬眠中に蓄えた脂肪で生命を維持します。私達も基礎代謝のエネルギーを使えばキツイ運動をしなくてもダイエットができます。

褐色脂肪細胞内のミトコンドリアが脂肪を燃焼するメカニズム

褐色脂肪細胞が脂肪を分解するメカニズム

寒いと体の仕組みで脂肪を燃やす仕組です。

「背中クールタイ」と脊髄の周りにある褐色脂肪細胞が重なります。

着けると、背中の熱を逃がすと温度が下がり褐色脂肪細胞が交感神経を介して脂肪を分解して熱を産み始めます。

マウス実験の成果がヒトも寒い環境を作れば脂肪は勝手に燃焼しますね。

 

まとめ

寒さを負荷すると同じ30分の運動でもしないのと比較するとビフォーアフターターで痩身差がでるのがお分かりいただけたと思います。褐色脂肪細胞を活性化してダイエットがあなたの背中に寒い環境を作れば運動に日常の活動にながらダイエットができます。

最後までご覧頂き有難うございました。

ホームページのトップへ戻る

 

体の仕組で痩せる

Yahoo! 楽天

 

Pocket

冬野菜は寒さから守るのにデンプンを糖に変えるから甘くなる。ヒトも寒いと脂肪を熱に変え温める。ダイエットは簡単にできますネ。

白菜は霜を浴びて甘くなるように人も寒い環境で痩せる方法がある。生理現象でできるダイエット器具はお金も時間も要らない。

霜を浴びたり、雪の中で美味しくなる越冬野菜は、新鮮で、甘みが増し、味わうことができますネ。栗などもチルド室で意図的に寒さを負荷すると熟成して甘くなることから地域で生産され、収穫風景などが産地からテレビ東京、NHK、テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビ各放送局で取り上げられています。

 

寒さでデンプンを糖に代謝するように

 

ヒトも寒さで脂肪を熱に代謝するんですよ。

 

あなたも褐色脂肪細胞を冷やすとゼロ円でダイエットができます。

 

ねーね―岡野本

なんで白菜は霜を浴びると甘くなるの?

岡野本「・・・・・・・」

ボーっとしているんじゃないよ!!

霜を浴びて白菜が甘くなるのは寒さから身を守る為!

冬白菜は寒さから身を守るのに凍らないようにデンプンを糖質に変え身を守っているんだ。

雪国の雪下野菜も甘くて人気もあるし、大根も葉側が甘いから料理するときに使い分けしているよね。

まだまだあるよ。

サツマイモ・栗は冷蔵庫で寒さを負荷して甘くして出荷しているよね。

メープルシロップの甘いのもメープル(楓)も凍らないように樹液が甘いのも同じ仕組みなんだ。

白菜の細胞の構造図、維管束(葉脈)はヒトでは血管と同じように水や養分が通る

水や養分が通る維管束(葉、茎、根)植物の細胞の葉の断面です。野菜は土から維管束を通り水分やを養分を吸い上げ運び、葉からは光を受け光合成して生きている。

私達の血管と同じように野菜にも水や養分が通る維管束があるの。

 

私達も寒いと命を守るのに脂肪を熱に代謝して体温を温めている!

ねーね―岡野本

人間も寒いと脂肪を燃やすって!知ってる?

同じ細胞の仕組みでボーっとしていても痩せられる方法を今日はチ子ちゃんが教えるよ!

ヒトも同じ仕組み代謝で痩せられる方法だよ。

基礎代謝は夏より冬の方が多いのは知ってるよネ。その仕組みを応用するの。

Bodytemperature2m230b

出典;kikken

衣服の中は常に一定の温度に維持されているからね。

基礎代謝着けるだけでエネルギー代謝ダイエット「背中クールタイ」

基礎代謝は夏より冬の方が多いのはご存知ですよね。脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やすと基礎代謝が上がり脂肪を熱に変えダイエットができる。

背中の脊髄の周りにある褐色脂肪細胞が寒さを感じると命を守るのに脂肪を熱に変え温めているんだよ。冬野菜と同じ仕組みですね。

痩せるインナー着けて寒さを負荷して基礎代謝の酸素消費量を測定してみたんだ。結果は?もちろん消費量が増えたの。脂肪を燃やすのには酸素が必要だからね。

着けると痩せるアニメ白菜寒さで甘くなるヒトは寒さで痩せる

着けると痩せるインナー

細胞のチカラを引き出す「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝するのはマウス実験で確立されています。代謝することでミトコンドリアが増床される。

寒い環境にすると熱を産む論文だよ

寒い環境と言っても衣服を着て背中の熱を逃がすだけだよ。

「背中クールタイ」着けると仕組で脂肪を燃焼する。

無駄なダイエットしてませんか?

痩せたい時に自粛中、デスクワークしながら2時間着けるだけで有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果があるよ。

運動・活動時に30分着けると有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果があるってすごいよね。

体の仕組でこんなにも簡単に痩せる

白菜の甘いのは寒さから身を守るのにでした。私達の身体も同じように背中にある褐色脂肪細胞に寒さを感じさせると脂肪を燃やし熱を作ってダイエットができるんだって。

まとめ

「背中クールタイ」を着けるだけで体の仕組を応用するダイエット如何でしたか?初期費用のみでできます。

活かすのはあなたです。

Yahoo!

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

 

体の仕組で痩せる。ご覧ください

Pocket

楓メープルシロップ.は寒さで甘くなる。ヒトは寒さで脂肪を燃やして痩せる。

メープル(楓)は寒い環境で甘くなる。あなたも肩甲骨の周りに寒さを感じると同じ仕組みでダイエットができる

メープルシロップの甘いのは

メープルシロップの甘いのは寒さから身を守るのにデンプン質を糖質に代謝して甘くします。

寒さから身を守るのに樹液の甘くなるのは。霜で白菜が甘くなるように冬野菜、雪下野菜も一緒ですね。こんな現象からか人為的にサツマイモ・栗は冷蔵庫で寒さを負荷して甘くしています。植物細胞の仕組です。

野菜は寒さで甘くなる。ヒトは寒さで脂肪を身やして痩せる。

野菜の構造です(細胞)

植物、白菜の細胞

寒さから身を守るのはミトコンドリア

植物の水分や栄養を維管束(葉・茎・根)を通り送っています。寒いと凍って栄養は遅れませんよね。私達人間の血管を通して栄養と酸素を送っているのと同じです。ミトコンドリアが代謝しています。

霜白菜

寒さから身を守るのに葉の先端から枯れていきます。

Bodytemperature2m230b

出典;kikken

私達の身体は恒常性の深部体温(37℃)を維持するのに寒いと指先から凍傷になっていくのは、体の仕組で命を守る為です。

植物の細胞と動物の細胞の構造

ミトコンドリア。動物・植物細胞

あなたも寒い環境でダイエット

動物細胞 あなたも寒いと命を守るのに脂肪を熱に代謝して温めます。ということでダイエットができますネ。

基礎代謝は夏より冬の方が多いのは周知の事実ですよね。着けると痩せるインナーで基礎代謝の酸素消費量を寒さを負荷して測定しました。結果は?もちろん消費量が増えました。脂肪を燃やすのには酸素が必要ですよね。前代未聞です。

私も実践して着けるだけで1ヶ月2㎏体重を減らしました。細胞の仕組には感謝です。

背中クールタイDNA細胞で痩せる

エビデンスです。

褐色脂肪細胞を活性化する寒冷刺激が簡単にできますネ。

無駄なダイエットしてませんか?「背中クールタイ」

痩せたい時にデスクワークしながら2時間着けるだけで有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果です。

運動・活動時に30分着けると有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果です。

体の仕組でこんなにも「背中クールタイ」

まとめ

メープルシロップの甘いのは寒さから身を守るのにでした。私達の身体も同じように背中にある褐色脂肪細胞に寒さを感じさせると脂肪を燃やし熱を作ります。

 

体の仕組で痩せるもご覧ください。

Yahoo!

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket