痩せたい時に着けると脂肪を燃やす!暑い時に着けると体を冷ます便利な健康グッズ

背中痩せ ナチュラルに脂肪を燃やし始めるおすすめダイエット14選

背中瘦せ 褐色脂肪細胞で痩せるナチャラルダイエット
質問者の写真

チュラルに脂肪を燃やす方法あるんですか?

解答者の写真

背中に着けると酸素消費量が増えるから間違いないですね。

 

背中痩せとは?背中クールタイを着けるとすみやかに痩せ始める

背中痩せには筋トレやエクササイズ、タオルを使ったストレッチや肩甲骨の周りに痩せる褐色脂肪細胞があることから肩甲骨ストレッチなどがありますネ。

 

痩せる!というのは?

エネルギーの代謝(脂肪燃焼)なんです。

背中痩せをわかり易く説明しますね。

 

一日のエネルギー消費量の割合

 

1日に使うエネルギーの割合は円グラフの通りで決められています。皆さんの筋トレやエクササイズ、トレーニングは身体活動量のエネルギーで賄われエネルギーが不足し始めたころ(下図⑥参照)基礎代謝のエネルギーが脂肪を分解して使われます。結論から運動では痩せにくいということです。

 

紹介する背中痩せは脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激するのですみやかに脂肪を燃やし始め寒冷刺激しないのと体重差で分かります。

 

脂肪を燃やすダイエットのしくみです。

 

ダイエットの仕組褐色脂肪細胞熱産生

 

白色脂肪細胞(中性脂肪)消費の解説図①褐色脂肪細胞が寒さを感じると②交感神経の指令で③ホルモンを④脂肪を分解して⑤ミトコンドリアが熱産生⑥エネルギーの不足時に熱産生む

 

最新情報!の論文です。

健常被験者を対象に室温17°C, 2時間の寒冷刺激を毎日,6週間行ったところ,FDG-PETで評価したBATの代謝活性が顕著に上昇し,体脂肪が減少した。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

褐色脂肪細胞のある部位

 

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が重なり着けると冷やしてナチュラルに脂肪を燃焼するのです。

私達の体は常にこのように一定の温度を維持されています。ホメオスタシス恒常性の体熱維持ですので、100%近く背中の熱を逃がすとナチュラルにダイエットができますネ。

 

背中瘦せ効果のある14選 ナチュラルダイエット

安静時 6選 在宅勤務、ステイホーム、テレワーク、講義を受けながら、カラオケ、テレビを見ながら、

 

安静時でも褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝のエネルギーを使いますのでできます。

 

運動量メッツ

 

皆さん運動量 METsで

消費カロリー計算されます。運動量で計算できますが基礎代謝のエネルギーは安静時1.0METsですので計算ができません。

 

消費カロリー計算は摂取カロリーと消費カロリーしかありません。

 

そこで、

脂肪を燃焼すれば体重差に出るのではないか?

と思い

在宅ワークしながら2時間、魔法の「背中クールタイ」を着けた時と着けない時の体重差を量ることにしたのです。

2時間で比較すると痩身差が20g出た時は目からウロコでした。

まさか?との思いもあり、続けること約1年間記録しました。

ご覧になりたい方はご覧ください。

基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験

痩身差から消費カロリー計算すると有酸素運動40分と同じ効果です。

20g×365日=7300g 年間7.3kg(私の体重の1割)着けるだけでナチュラルに脂肪を燃焼します。もっと減らしたいと思えば着ける時間を増やすと比例しますよ。

 

運動量 METs の少ない、在宅勤務、ステイホーム、テレワーク、講義を受けながら、カラオケ、テレビを見ながら痩せタイと思ったら背中にお着けください。2時間で背中痩せの効果が分かります。

 

活動時 8選 家事、仕事、通勤・通学、買い物、犬の散歩、有酸素運動、ウォーキング、

 

活動時に寒さを負荷して基礎代謝のエネルギーを使います。

 

背中瘦せで痩せるのは寒さを負荷すると基礎代謝のエネルギーを使い痩せる

30分間の運動で痩せるウォーキングを解説図、一日のエネルギー消費量の割合と、運動時間の経過に伴うエネルギー源の維持から説明します。

 

ヒトは生きる為に1日のエネルギーの消費量の割合は、決められています。

運動で使われるのは身体活動量のエネルギーが優先的に使われ摂取したグリコーゲンが使われます。

運動開始して経過してエネルギー不足になってから基礎代謝のエネルギーが使われます。

 

なるほど、これではキツイ運動しても脂肪は減りませんね。

 

そこで運動に魔法の「背中クールタイ」を着けると、

着けた時から脂肪を燃やし始めます。この差が痩身差で30分後に判明します。

 

 

身体活動量のエネルギーに基礎代謝のエネルギーを使うと相乗効果で

20g~50gでました。(寒冷馴化・気候で変わる)

 

運動30分でたったの20g ですが、消費カロリーに換算すると有酸素運動80分と同じ効果です。

 

痩身差20gは基礎代謝のエネルギーと同じで割愛しますが

 

注意点は、ホメオスタシス恒常性の体熱維持で左右されます。

・暑いと冷ます

・寒いと温める

 

効果のあるのは交感神経が鍵を握っていますので

運動・活動して身体が暑くなる迄です。

 

休んで体を冷やしても効果は出ます。

 

夏、暑い時は冷房の効いている部屋でできます。

 

家事、仕事、通勤・通学、買い物、犬の散歩、有酸素運動、ウォーキング、ハイキングしながら背中に着けるだけでナチュラルに脂肪を燃焼してくれます。

 

まとめ

背中瘦せ いかがでしたか。今迄に無い背中の熱を逃がす健康グッズで思いもよらない効果でナチュラルに脂肪を燃焼する。魔法の「背中クールタイ」を紹介しました。痩せたいと思ったら着けるだけです。褐色脂肪細胞のチカラで体重を減らすことができるのです。

 

こちらからお買い求めできます。

Yahoo! 楽天

 

ホームページのトップ