基礎代謝を上げる」タグアーカイブ

基礎代謝を上げる。魔法の「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けると代謝が始まり上げます。

基礎代謝を上げると元気になる!?褐色脂肪細胞を活性化して健康痩せができる方法を紹介します。

ダイエットは基礎代謝のエネルギーを使うのが一番の近道です。「痩せるインナー」は基礎代謝のエネルギーを使い仕組で痩せます。基礎代謝を上げる。細胞のチカラ冬野菜は寒いとデンプンを糖に変え甘くなる。ヒトは寒いと脂肪を熱に変え痩せる。

基礎代謝は冬に多いからダイエットの季節!と言われます。が夏でもできる!? 1年を通して基礎代謝のエネルギーを消費して痩身差で比較実験をしてみました。

最初に、基礎代謝のエネルギーで?と思われますので簡単にご説明します。

基礎代謝のエネルギーが代謝するのは <運動時のエネルギー不足><寒い環境><空腹> 時と言われていますネ。エネルギー代謝は褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリアが担います。基礎代謝は冬に多いのは寒いからです。であれば脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を<寒い環境>にしてと1日2時間、冬モードにし日との比較実験をして見ました。着けるだけで痩せていきます。

1、基礎代謝とは

一日のエネルギー消費量の割合

何もせず、じっとしている時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量です。1日のエネルギー消費量の内60%~70%が使われます。

身体活動量のエネルギーは 有酸素運動・トレーニング ・活動で使われます。

基礎代謝量は通常10代をピークに加齢とともに低下して、年齢・性別によって変わります。

基礎代謝量

【表1】は食事摂取基準2005年度版、日本人の年代別基礎代謝基準値です。

基礎代謝量を臓器・組織における代謝量です。

安静時代謝量

基礎代謝量を臓器別に見ると、筋肉・肝臓・脳がほぼ2割ずつを消費しており、筋肉の少ない人は基礎代謝量が低くなります。

2、基礎代謝の比較実験

褐色脂肪細胞とミトコンドリア寒冷刺激で基礎代謝を上げる。

褐色脂肪細胞を活性化するのに寒冷刺激するの情報に、寒中水泳や冷水シャワーなどが言われていますが詳細は分かりませんよネ。

偶然に「背中クールタイ」と褐色脂肪細胞のある部位が重なり“寒い環境”を作ることができ、2時間デスクワーク(安静時1.0 METs)しながら、寒冷刺激をする。しない。を繰り返し痩身差で比較してみました。

基礎代謝を上げる実験痩身差4月25~5月30ステイホーム中

基礎代謝を上げる実験痩身差12月

比較実験のグラフです。刺激した前後の痩身差が青い線で、刺激なしが黄色い線です。x 軸は日付、AM・PM y軸は 温度・湿度に痩身差をgで表示、その日の寒さによっても違いが出ますが2時間で20gの痩身差が出ています。私の体重の消費カロリーを計算すると有酸素運動40分に匹敵します。

20g×365日=7300gは1年間で7.3㎏(被験者体重70㎏)2時間着けるだけで太りにくい、痩せやすい体質になります。

計算サイトでできます。参考までに運動はMETs3(散歩)で計算すると50㎏の人は56分、60㎏の人は47分、70㎏の人は40分、80㎏の人は35分が運動して体重を減らす時間です。

夏は?

7月の比較グラフです。

基礎代謝痩身差7月

痩身差は確認されますが室内温度が25℃を超えると蒸発(発汗)も多くなります。が同一条件での比較ですので効果は確認されます。

夏でも痩身差が確認できたのは褐色脂肪細胞の熱産生して結果です。

メタポリックアナライザーでも「背中クールタイ」着けると酸素消費量が増えます。もちろん安静時にです。

ペタポリックアナライザー

3、比較実験で分かったこと

基礎代謝のエネルギーを使うとらくらくダイエットができる

基礎代謝エネルギーを使えばエネルギー代謝が始ま消費が始まります。熊さんの冬眠と同じですネ。

成功するダイエット

摂取カロリーと消費カロリーはバランス良くです。摂りすぎると貯えられます。

運動によるエネルギー源の維持

筋トレ、キツイ運動しても身体活動量のエネルギーを優先的に代謝し、エネルギーが無くなるころ基礎代謝のエネルギーが代謝されますので痩せにくいのです。

基礎代謝を上げる。

基礎代謝を上げるダイエット は寒い環境を作れば夏でもできます。冷房の効いている室内です。

4、まとめ

如何でしたか。安静時に2時間着けるだけで痩身差を確認、体の仕組でできることが分かりました。基礎代謝のエネルギーを利用した実験は前代未聞です。基礎代謝は冬の方が多いのも見える化しました。冬野菜が寒さで甘くなるように寒さでダイエットができるのです。

「基礎代謝を上げたい」「ついた脂肪を落としたい」「運動しても減らない」「健康な体を維持したい」人にこの実験を参考にしていただければ幸いです。最後まで有難うございました。

楽天 yafuu

 

 

 

 

 

 

Pocket

褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を熱に変え繰り返すことで基礎代謝を上げます。

基礎代謝を上げる比較実験のビフォーアフターです。褐色脂肪細胞を寒冷刺激!基礎代謝のエネルギーを使い2時間、前代未聞の記録

安静時(デスクワークしながら)「背中クールタ」で褐色脂肪細胞を寒冷刺激して2時間基礎代謝のエネルギーを使って前後の体重差で比較。

褐色脂肪細胞は寒い環境で脂肪を熱に代謝することはマウスの実験で確立されているように、ヒトも脊髄の周りにある褐色脂肪細胞に寒さを負荷すると脂肪を熱に代謝するビフォーアフターの記録です。

痩せたい、体重脂肪を落としたい人は一番の近道です。

あなたも基礎代謝のエネルギーを使うとすぐに体重差に表れますよ。

ひと工夫で痩せる運動、基礎代謝のエネルギーを使う

運動で使うのは身体活動量のエネルギー、「背中クールタイ」は基礎代謝のエネルギーを使います。

安静時に生命維持の為に使われるのが基礎代謝エネルギーです。摂取した食べ物の一日のエネルギー量の割合は円グラフにあるように基礎代謝、身体活動量、食事誘発体熱産生に使われます。運動や日常の活動に身体活動量のエネルギーが優先的に使われます。キツイ運動しても痩せないのは仕組ですね。基礎代謝のエネルギーを使うとすみやかに脂肪の消費が始まります。その比較実験をデスクワークしながらやってみました。

ながらダイエット基礎代謝安静時

参照:パナソニック

運動量 METsの消費カロリー計算摂取したカロリー計算はありますが安静時に使われる基礎代謝のエネルギーの消費カロリー計算がありません。

中性脂肪を分解して基礎代謝のエネルギーが使われるのはエネルギーの不足時と寒さから身を守るのに体温調節で使われです。

痩せる褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝のエネルギーで比較

褐色脂肪細胞は寒い環境で脂肪を熱に代謝することはマウスの実験で確立されているように、ヒトの脊髄の周りにある褐色脂肪細胞に「背中クールタ」で寒さを負荷すると脂肪を熱に代謝し短期間に前後の体重差をデスクワークしながら比較してみました。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

場所:当事務所、2時間「背中クールタイ」を着ける(グラフ青線)。着けない(黄色)。で前後の体重差で比較。被験者:佐藤重人

グラフの見方:y軸温度・湿度、痩身差、x軸日付け,am(午前)pm(午後)

2時間の体重差を

脂肪を減らす運動の計算サイト keisan

でカロリー計算してみることにしました。前代未聞です。

瘦身差20gをカロリー計算するとMETs3の有酸素運動40分と同じ効果です。

その日の温度・湿度により変わりますが生理現象で痩身差に表れます。(再編集)

ダイエットにオススメです。着けると脂肪燃焼が始まります。

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」を着けると偶然に重なることから背中の熱を逃がすと寒い環境になり寒冷刺激ができすみやかに体熱維持が始まるダイエットです。着けると皆さんも脂肪燃焼が始まります。

褐色脂肪細胞を活性化する寒冷刺激をネットで調べると他にも寒中水泳や温冷シャワーなどがあります。

寒い環境下にすると体の機能で痩せる論文

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

基礎代謝のエネルギーを使い2時間前後の体重差1年間の記録

脂肪燃焼

体感温度が―7℃下がり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する環境に

熱を逃がすと気流が生ませ体感温度が下がる。

基礎代謝のエネルギーを安静時に近いデスクワークしながら2時間の前後の体重差で比較実験をして見ました。最初は1ヶ月程度と思っていたのですが痩身差にビックリして続けることに。約1年間の記録です。(記録を再編)

2018 年 9月

基礎代謝痩身差9月基礎代謝を上げる受験

2時間で痩身差が出るとは思ってもみませんでした。毎日秤に乗るのがうれしくてツイッターでも前代未聞!・・・でツイートしました。

2018 年 10月

基礎代謝痩身差10月

2018 年 11月

基礎代謝痩身差11月

2018 年 12月

基礎代謝痩身差12月

2019 年 1 月

基礎代謝痩身差1月640解説入

事務所内は暖房中で温度湿度を省略

2019 年 2 月

基礎代謝痩身差3-2月スタンドワーク

2019 年 3 月

基礎代謝痩身差3-2月スタンドワーク

2019 年 4月

2019 年 5月

基礎代謝痩身差5月

2019 年 6月

基礎代謝痩身差6月

2019 年 7月

基礎代謝痩身差7月

2019 年 8月

基礎代謝痩身差8月

背中のこもり熱を逃がすと爽やかですので事務所内はクーラーを着けません。8月は室温が30℃前後でしたので発汗もあり痩身差も増えました。2時間後に排出される尿がその分量位少なく体の冷却機能に使われたと推察します。

運動しながらの比較実験もあります。

「背中クールタイ」は

背中から放出される風の速度

「背中クールタイ」を着けると襟元から熱が逃げていくのを風速計で量ったグラフです。この背中の熱を逃がす環境を作ることが今までなかった褐色脂肪細胞を寒冷刺激につながります。寒中水泳や冷水シャワーなどありますが衣服内の温熱環境を変えることでできます。

まとめ

背中の熱を逃がすと寒い環境になり体重差で結果が出ます。ダイエットが、痩せやすい体質が、太りにくい体質が簡単にできる環境になりますネ。

2時間での比較実験は生理現象で尿を排出する私の我慢できる限界時間ですします。同一条件で入れず出さずの実験報告でした。

ある大学からもテーマに興味があり賛同いただいております。この分野で博士号を取りたい学生には応援します。

最後までご覧いただき有難うございました。

Yahoo! 楽天

Pocket

褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を熱に変え繰り返すことで基礎代謝を上げます。

着けるだけで基礎代謝を上げるダイエットインナー魔法の「背中クールタイ」VS加圧インナー

ダイエットインナーといえば加圧 着圧インナーですよね。着圧するだけで見た目がガラッと変わった。猫背が強制され美しくなった。脇の脂肪を寄せてバストアップできる。お腹が引き締まった。加圧シャツで着けるだけで筋力トレーニングができダイエットができる。などなどありますが、紹介するダイエットインナーは体の仕組で褐色脂肪細胞を活性化中性脂肪を消費するダイエットです。

褐色脂肪細胞のある部位とインナーが重なり冷やしてダイエットができることを発見!

細胞には異種の細胞があり、余ったエネルギーATP(アデノシン三リン酸)を貯える白色脂肪細胞(中性脂肪)とエネルギーの不足時に熱エネルギーに変える(代謝)褐色脂肪細胞があり脊髄の周りにもあります。ダイエットインナー「背中クールタイ」と偶然に重なり背中の熱を逃がし冷ますと寒い環境になり褐色脂肪細胞を活性化します。比較実験をしてダイエットできるのを発見しました。

着けると褐色脂肪細胞を冷ましすみやかに熱を産生する。

痩せる仕組みの論文

出典:東京大学先端科学技術研究センター

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝して活性化することはマウスの実験で確立されています。

褐色脂肪細胞のある部位は首の周り、肩甲骨の周り、腋の下、腎臓の周り、心臓の周りにあります。

寒冷刺激する方法は寒中水泳、温冷シャワーなどですが冷たそうですね。

ダイエットインナーは着けるだけで褐色脂肪細胞を活性化

脂肪を熱に代謝して基礎代謝を上げる「背中クールタイ」

衣服内の快適温度は32℃±1℃で皆さん快適に暮らしています。着けると煙突効果で熱が逃げ背中の温度が下がります。

温度が下がることでジワーっと寒冷刺激が始まり酸素消費量(安静時の基礎代謝)も増えます。

恒常性の体熱維持で脂肪を熱に変え温めます。基礎代謝は夏より冬の方が多いのが納得できますよね。

簡単ダイエット!体の仕組み褐色脂肪細胞を冷やして基礎代謝を上げる「背中クールタイ」

白菜を始め冬野菜も寒いとデンプンを糖に変え甘く身を守ります。メープルも栗などもTVでも特集番組で取り上げられています。動物も植物も細胞の生理現象ですね。

加圧シャツ効果なし

消費者庁で問題になった加圧シャツです。

基礎代謝を上げる比較実験

着けると酸素消費量が増える話をしましたね。2時間で脂肪を消費して体重が減る実験です。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

 

新型コロナでで自粛中にデスクワークしながらダイエットインナー着けないのと比較実験をして見ました。

ダイエットインナー(グラフ青い線)着けると着けない(オレンジ線)で比較すると2時間で約20gの痩身差が記録されます。

2時間着けるだけで

20g×365日=で7300g、年間7.3㎏(被験者体重の1割)です。

デスクワークにインナー着けると120分と有酸素運動40分とカロリー計算すると同じ効果

体の仕組で痩せやすい体質に太りにくい体質に自分で管理できます。

脂肪を減らすkeisanサイトを参考に計算しました。

運動では痩せにくい!を痩せる運動に

運動で痩せないのは身体活動量のエネルギーを使うから基礎代謝のエネルギーを使うと痩せるグラフう

運動では痩せないのは身体活動量のエネルギーを優先的に使うからです。ダイエットインナーを着けると基礎代謝のエネルギーを使います。

30分の有酸素運動に寒さを負荷すると80分の有酸素運動と同じ効果

基礎代謝(安静時)の消費カロリーは運動量メッツ1.0を基に運動強度で消費カロリー計算されます。そこで安静時に近いデスクワーク、運動時をしながら体重差をもとに比較実験を公開しています。

猫背が強制される姿勢になる。

良い姿勢

良い姿勢を意識すると熱も逃げやすく痩せる効果も増し猫背を意識するようになる。

まとめ

ながらダイエットはいつでもどこでもできます。

ダイエットインナー着けるだけでダイエットができます。加圧着圧インナーのように見た目でなく脂肪を熱に消費します。この代謝を繰り返すことで褐色脂肪細胞、中に多く含まれているミトコンドリアが増えることが報告されています。背中に寒い環境を作れば皆さん基礎代謝を上げるダイエット、スタミナアップ、健康維持が期待できます。

楽天

Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

衣服内の気候を変える「背中クールタイ」研究室

背中に発見!これが始まりです。「背中クールタイ」研究室 体を冷やす!痩せる褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を燃やす!

褐色脂肪細胞を冷やす「背中クールタイ」って?

私達の体は自然環境に対応するために常に体温を一定に保つ恒常性の体熱維持と衣服を脱いだり羽織ったりして人為的に調節して生活をしています。衣服の生地も年々進化して吸水速乾や吸湿発熱など良いのですが衣服が肌を覆っています。

は良いのですが

重ね着した時は?

寒暖差の激しい時は?

寒~い! 汗の悩みは?

「背中クールタイ」は衣服の発想を変え、こもる熱を逃がすことで体の仕組みホメオスタシスと相乗効果がでますのでご覧ください。

「背中クールタイ」は背中の肌と衣服の間の微空間に柔らかい管でバイパスを通し空気をストレートに出し入れできるようにしました。

襟元から熱を逃がしてクール、褐色脂肪細胞を冷やして痩せるインナー

画像をご覧のように背中の熱を逃がす第3のインナー

ストレートに背中の熱を逃がして温度を下げます。【暑い環境】では発汗した気化熱をこもらせないのでクールに、【寒い環境】にすると褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を熱に代謝して健康維持、ダイエットができるのです。

魔法のインナー熱を逃がして爽やか、痩せる2役

基礎代謝が上がる。ダイエットができる。スタミナが上がる、若返るなど体に良いことがたくさんあります。が、褐色脂肪細胞を活性化すると褐色脂肪細胞が増える。活性化する方法は寒中水泳や冷水シャワーが言われていますね。そこで褐色脂肪細胞をピンポイントで刺激できる「背中クールタイ」は代役を果たします。衣服内気候革命ですね。

【暑い環境】

皆さんにお聞きします。夏、暑い時にワイシャツの襟元を掴み煽って熱を逃がすとスーッとしませんか。渋野日向子プロもティーグランドで煽っていました。私も散歩を始めたのですが、背中の汗の黄ばみで悩み自ら解消しようと熱を逃がすことを考え作ってしまいました。

これで汗が消えました!

背中クールタイの始まり

建築現場で使う配管用のスリーブをカットして背中に試してみると汗が消えたのです。このような商品があればと思い探したのですがありません。そこで製品化したのが「背中クールタイ」です。

夏爽やかな家づくりの通気工法をヒントに

屋根煙突効果

夏爽やかな家の屋根です(熱はイメージ)カネカの「ソーラーサーキットの家」(当社施工S邸)

このように煙突効果で熱を逃がすのでこもりません。天井裏(小屋裏)までが爽やかな家になります。

衣服内の気候を変えることで体の仕組との関係

衣服内の温度

衣服の中は快適な温度は32℃±1℃で体熱を維持するのに《暑い環境》では襟元を開けると放射熱、気化熱が逃げていきます。熱を逃がして《寒い環境》にすると熱を産み始めます。

いい汗を掻いて冷ます冷却機能

発汗の多い部位背中は機能性生地 吸水速乾の衣服よりも早く熱を放出する。

トレたまに

テレビ東京【トレたま】に。暑い中歩いてから北村キャスターの襟元から煙突効果で放出するのをドイツ製の風速計 testo 4051で計測して紹介させて頂きました。

汗を逃がすアニメ

熱がこもるから暑い、暑いから発汗が増えて衣服が濡れる。一方、逃がすと濡れないから爽快です。この微空間の衣服内の温度湿度は比較実験のページで見られます。

暑さ対策暑熱馴化

暑い日の日常の生活に“いい汗”を掻き熱だまりを作らなければ体の仕組で冷ますことで夏バテも解消されます。

体温より外気温度が高くなると体温調節では汗の蒸発で冷まします。伝導・放射は効きません。

【寒い環境】を作ると痩せる

ここで、またお聞きします。

ヒトは暑い時は汗を掻いて気化熱で冷ますことはご存知ですよネ。では寒い時は体の熱をどうやって作っているのですか?

答えは脂肪を熱に代謝して作ります。「背中クールタイ」はこの仕組みを応用してます。

冬野菜は寒さで甘くなるヒトも寒さでやせられる

白菜は霜を浴びると甘くなります。寒さから身を守るのにデンプンを糖分に変えていますネ。ヒトも寒さを負荷すると植物細胞も動物細胞も同じ仕組みで営んでいるのが見えてきます。

動物植物の基本構造

ヒトも夏と冬の熱エネルギー代謝で基礎代謝の高いのは冬ですよネ。脂肪を熱に変え代謝するのはミトコンドリアが担います。

基礎代謝は冬の方が多い

熱を逃がし寒い環境で比較実験

安静時(基礎代謝)2時間の比較実験

基礎代謝痩身差12月

2時間で痩身差が出ました。

前代未聞!デスクワークしながら安静時に使う基礎代謝のエネルギーを寒冷刺激しないのとの比較実験です。2時間で(排尿の我慢の限界)痩身差が20g出ます。

比較実験1年間の記です。

運動30分の運動の比較実験

30分の運動で痩身差が出ました。

運動で痩せないのは

有酸素運動で使うエネルギーは身体活動量のエネルギーを優先的に使われ基礎代謝のエネルギーを使うのは20分後あたりからです。寒さを最初から負荷すると基礎代謝のエネルギーを使うのでグラフのように差が出ます。

30分の有酸素運動に「背中クールタイ」を着けると80分の有酸素運動の消費カロリーと同じ効果があります。

酸素消費量が増える

皆様の中には「うさん臭い」と思われそうなので基礎代謝量を測るメタポリックアナライザーで酸素消費量で量りました。「背中クールタイ」を着けると消費量が増えます。

分かってもらうのに電気保温ポットで実験

電気ポット熱を逃がす実験「背中クールタイ」

電気保温ポット(以下=ポット)の湯は85℃のお湯で満たされています。ヒトも代謝して体幹温度37℃で維持されています。ポットは30Wの消費電力で保温され蓋を開けると冷めセンサーにスイッチが入り650Wの消費電力で沸かします。ヒトも体熱を作り体温は維持されていますが背中の熱を逃がすと体温が下が褐色脂肪細胞が脂肪を燃やして温めます。

ミトコンドリアを増やして健康増進

参照:若返りの鍵を握るミトコンドリア太田茂男教授

若返りの鍵握るミトコンドリア

褐色脂肪細胞に関するヒトの実験は少ない

ダイエット

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する実験はマウスでヒトでは規制があって研究が少ないです。

基礎代謝の消費カロリーの研究も摂取カロリーと消費カロリーが多く寒冷刺激をして熱・産生したデーターは皆無です。

安静時(基礎代謝)2時間で寒冷刺激をしないのと体重差が出ることは前代未聞です。

「背中クールタイ」と脊髄の周りにある褐色脂肪細胞とが重なり論文で寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝することを知り研究を続けています。何人かの教授は「背中クールタイ」を知っており応援いただいています。

日本医科大学太田教授の論文が

その中で参考になったのは「若返りの鍵握るミトコンドリア」(太田教授日本医科大学)です。

太田教授と佐藤

ミトコンドリアは強めの有酸素運動・寒さを感じる・空腹を感じることで増えるそうです。教授に合う機会に恵まれ私が寒さを負荷して有酸素運動の比較実験を実践して効果の出たことを教授に報告させて頂きました。マウスの細胞学の論文をヒントに褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると皆さんも研究成果を活かせます。

褐色脂肪細胞のメカニズム

褐色脂肪細胞寒い環境下で脂肪を分解するメカニズム

体の仕組褐色脂肪細胞のメカニズムです。寒い環境で褐色脂肪細胞もミトコンドリアも代謝を繰り返すことで活性化するそうです。

10分~15分の震える寒さと1時間のエクササイズと同じ効果

10分~15分震える寒さで痩せる効果が「背中クールタイ」

出典:シドニー大学のポール・リー教授の論文

震える寒さをしなくても30分の有酸素運動に背中クールタイを着けると80分の有酸素運動の消費カロリーと同じ効果!と同じです。

震える寒さの論文はコチラ

強さを引き出すのに

痩せるインナーを着けると寒い環境強さを引き出す

強さを引き出す寒行はいろいろな国や地方でやっていますネ。背中に寒さを負荷するのも同じです。

研究室にあるものは

事務所

秤です。(最小メモリ20g迄)とパソコンと私の体です。

トレたまに

テレビ東京に、【トレたま】北村キャスターにも実験をして頂きました。

あとは

有難うございます。

チ子ちゃんと

testo

風速計testoとおんどとりロガーです。

パソコンの力は大きいですね。

「褐色脂肪細胞を寒冷刺激」「痩せるインナー」で検索すると「背中クールタイ」が出てきます。

まとめ

体の仕組でできるダイエット

ヒトは体の仕組で暑いと汗を掻き冷ます。寒いと脂肪を燃やし温めます。(体質により個人差があります)

着ける衣服内の気候を変えることで、体の仕組で体を冷ます。痩せる。健康増進できる画期的なインナーです。

ビックリするほどカンタンダイエットはw細胞の仕組でできる

寒い環境下で脂肪を熱に代謝するのはマウスで確立されています。冬野菜も代謝して甘くなります私も実験をして紹介させて頂きました。

Yahoo!

楽天

最後まで有難うございました。

Pocket

カラオケタイムで痩せる方法、健康カラオケアニメ

健康カラオケ協賛店募集中!ダイエットして生活習慣病予防!カラオケタイムで健康寿命の延伸がそう!痩せると家族が喜びます。

“痩せるカラオケ店って?” みんな喜ぶから行きたくなるのは?褐色脂肪細胞を活性化する

カラオケタイムに魔法の「背中クールタイ」を着けると脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やし中性脂肪を熱に消費するダイエットができる健康カラオケ店です。

カラオケ利用者数は4750万人前後の状態が維持されています。人を集める力は「ウォーキング・軽い体操」で4017万人、「釣り」や「ゴルフ」に至っては1000万人を切っていることを踏まえ、「カラオケは老若男女問わず広く浸透しているカルチャーである。参照:第一興商

健康カラオケ店はカラオケタイムでダイエットができる!

痩せる:体の仕組、褐色脂肪細胞を冷やして痩せる

姿勢矯正:姿勢を正して

若返る:ミトコンドリアを活かして

冷ます:暑い時は熱中症対策にも

 

なつかしい歌を歌うとときめきます。

さらに体の仕組で痩せて健康に!ときめきます。

カラオケで一番ときめくのは青春時代の歌を歌った時で血流も良くなり脳も活性化されるそうです。

「背中クールタイ」は背中に着けるだけで脂肪を消費してて基礎代謝が上がり、ミトコンドリアが増床されます。

カラオケタイムで痩せるダイエット細胞の仕組

脂肪を熱に代謝して消費することは論文で確立されています。この仕組みをカラオケタイムに着けると脂肪を熱にダイエットができ健康維持できるのです。

カラオケタイムで痩せる基礎代謝痩身差12月

カラオケで2時間着けると着けない時より体重が減ります。効果は有酸素運動40分と同じ効果があります。カラオケ店まで往復30分歩くと有酸素運動80分の効果に匹敵します。

健康寿命をのばそう!健康カラオケ協賛店募集中

コロナ禍で自粛中です。が、相談はお気軽に。

弊社では厚生労働省主催の「健康寿命をのばそう!アワード」〈 生活習慣病予防分野 〉に参加しています。アンケートは取組アクションで〈 健康カラオケ 〉に使わせて頂きたいと思っております。協賛店様には特典がございます。

貴店のお客様がカラオケで健康になり他店との差別化ができることでお役に立てればと存じます。

つきましては、販売をご希望される貴店には試着品を無料で送付しますので電話かメールにてお申し込みください。宜しくお願いします。

℡ 04-7184-6540

メール

towa-abk@abeam.ocn.ne.jp

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

着けると褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩せるインナー

着けると痩せるインナー は、褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けることで脂肪を燃やし始めます。

痩せるインナーは着けるだけ!

痩せるサプリや置き換えダイエット、食事制限、キツイ運動などはいりません。

置き換えダイエット、キツイ運動などでダイエットあきらめた方におススメ

痩せるインナーは着けると褐色脂肪細胞を冷やし、すみやかに脂肪の消費が始まります。

寒い環境で痩せるのは細胞の仕組み

基礎代謝を上げる第3のインナー楓メープルシロップも寒さで甘くなる。ヒトは痩せる。

細胞の仕組みって?

植物細胞も動物細胞も寒い環境で生理現象がおきています。

例えば

メールシロップの甘いのは?

白菜が霜を浴びて甘くなるのは?

雪下野菜も甘い。

栗もサツマイモも冷蔵庫で甘くなる?

植物ばかりではない。

私達も基礎代謝は夏より冬の方が多いのは?

これって?

みんな細胞の仕組なんですね。

身を守るのに植物はデンプンを糖質に、動物は脂肪を熱エネルギーに代謝しています。

この仕組みを賢く応用したのが痩せるインナーです。

痩せるインナーは褐色脂肪細胞を活性化して基礎代謝を上げる

美味しさに誘惑されてしまい、ツイツイ食べ過ぎて「太っちゃった!」と、思っている人がなんと多いことか・・・😭

着けると痩せるインナーです。

脂肪燃焼「背中クールタイ」

襟元と背中を柔らかい筒で空気を出し入れするインナーです。

痩せるスポット褐色脂肪細胞が背中にあり脂肪を燃やす環境にすればこのようにあなたも勝手に脂肪を体のヒーターに消費します。

ながらダイエット仕組で脂肪を燃やすアニメ

何もしないで生きるために使う基礎代謝のエネルギーを使います。☆2時間着けるだけで有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果が。☆30分の運動に着けると有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果がでます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激 活性化するメカニズム

ヒトは常に温度を一定に保ち生命が維持する仕組みがあります。脂肪を燃やす環境をつくれば皆さんできることです。論文でもマウスの実験で裏付けられています。

簡単に考えましょう体温調節ですね。

暑いと汗を掻いて冷ますよね。真逆に寒いと脂肪を燃やして体温と維持する仕組みです。

痩せる脂肪が背中にあり脂肪を燃やす仕組を分かりやすいように図にまとめました。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪分解して痩せる「背中クールタイ」

体が寒さを感じると熱を作れと指令が出る。すると脂肪を分解、脂肪酸が遊離して燃焼して、熱・産生して体の熱エネルギーに消費される仕組みです。

なんと褐色脂肪細胞が増える。ミトコンドリアが増えるということです。

有酸素運動では痩せない

エネルギーの使いみちは決められている。

運動で痩せないのは身体活動量のエネルギー

有酸素運動で痩せると思っている方が多いのではないでしょうか。残念ながら運動で使うのは身体活動量のエネルギーです。肥満脂肪を消費するのは摂取したグリコーゲンが不足し始めたころです。(グラフ参照)

一方着けると痩せるインナーは着けると基礎代謝のエネルギーを使い始めます。使い道も体の仕組みで決められているんですね。

基礎代謝のエネルギーを引き出すと消費が増える実験

衣服内の快適温度は32℃±1℃です。暑いと脱いだり、寒いと着たり維持されていますネ。

ながらダイエット基礎代謝安静時

参照: Panasonic

 安静時 1.0METs(基礎代謝)に痩せるインナーを着けると背中が寒い環境になり基礎代謝のエネルギーを使った実験です。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

インナー着ける(寒冷刺激あり):80g

インナー着けない(寒冷刺激あり):60g

インナー着けると2時間後には着けないのと体重差で表れます。2時間着けるだけで体重差は20gは有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果で、年間体重の約一割に匹敵します。テレビを見たりデスクワークしながらいつでもできます。

寒い環境下での論文です。

10分~15分震える寒さで痩せる効果がトの論文は少ないので海外からの研究発表から 参照:シドニー大学

震える寒さ10~15分と1時間分のエクササイズと同じ効果

インナー着ける120分と40分の有酸素運動と同じ効果

2つを比較して寒さと運動量こそ違いますが褐色脂肪細胞の代謝機能を引き出せばできますネ。

運動・活動時に着けると基礎代謝のエネルギーを使い開始後体が温まるまでです。30分の運動に着けると有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果がでます。

「寒い季節に寒い思いをしてまで」と思われる方もいらっしゃると思います。運動中にヒートテックなど吸湿発熱の衣服を着ていると汗で悩みますよね。熱を溜めないから背中は爽やかです。最初着ける時にヒヤッとするぐらいです。これ状況で脂肪燃焼が始まる証です。

まとめ

ながらダイエットはいつでもどこでも着けるだけでできる。

痩せるインナーは着けて熱を逃がすだけです。ヒトは常に温度を一定に保ち生命が維持する仕組みがあります。脂肪を燃やす環境をつくれば皆さんできることです。いつでもどこでもお役に立つインナーです。

 

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket

ミトコンドリアが増えるメカニズム

ためしてガッテン!太るのも、スタミナ不足も原因は?ミトコンドリア

太るのも、痩せるのも、ミトコンドリアで決まる?

ミトコンドリアのチカラで脂肪を消費

褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリア

【保存版】太るのも、スタミナ不足も原因は?ミトコンドリアにあり、解決策はあなたの細胞内のミトコンドリアを増やすことです。

褐色脂肪細胞内に多くいるミトコンドリアを活性化して増やすのは

参照: ためしてガッテン! を参考に編集

さらに喜ばれるプラスα効果が最後の方ににあります。

褐色脂肪細胞を冷やす方法です。必見!

NHK ためしてガッテン 若返る!本当のスタミナUP法をまとめると

最近疲れやすい しんどい、何しても持続しない めんどうだ。スタミナ不足で年齢を感じるなどなどありますね。

スタミナをつけるのはスタミナ料理は?ニンニク レバ 肉? それとも

ありました。スタミナ料理ではありません。スタミナをつけるのは無数にあるミトコンドリアを増やす方法です。

ミトコンドリアは細胞の中にある真核生物の細胞小器官です。細胞は2重の膜、細胞膜の中は液状で、細胞核とミトコンドリアで構成されています。ミトコンドリアを増やすとスタミナがつき長生きできます。

どんな方法か?見ていきましょう。

☆ややきつめの有酸素運動

こんな方法があるんですね。ホントに疲れやすい体が体のしくみで若返るそうです。ミトコンドリアを増やすのは運動方法にありました。

エッ?1万歩、ただ歩くだけではミトコンドリアは増やせない?だから、血圧も持久力もさほどUPしない。ミトコンドリアの少ないマウスと多いマウスで比較すると

少ないマウスはスタミナ不足でダウンもう限界持久力も違いますね。(写真左下にミトコンドリアの映像で差が)

ミトコンドリアが多い人(左)と ⇔ 少ない人(右)

ミトコンドリアの数が少ないと持久力もなくなりやる気もなくなる。

ヒトもミトコンドリアで数の差が。少ないヒトはかわいそう(司会者)

ミトコンドリアくんの登場です。知らなかった方も多いと思います。

 

摂取した食べ物 脂肪、糖質、タンパク質と酸素を取り込みます。

取り込んだ脂肪、糖質、タンパク質、酸素はATPに変わり

ATPは1日50Kg作られエネルギーとして消費されます。ミトコンドリアは発電所の様ですね。

ATPエネルギーは脳、心臓、筋肉などの機能で消費されます。

ミトコンドリアを増やす方法です。体をこんな環境にすると

ミトコンドリアが多い人を少ないまみちゃんが追い越したときに”しんどかつた。””一週間ぶりの運動をした”と感想を述べました。

こんな状況でスイッチオンになりミトコンドリアが増えていきます。このキツメの運動を繰り返すことが ☆ややきつめの有酸素運動なんですね。

普通の歩きではダメ!:インターバル早歩き3分普通の歩き3分で増える効果が出ています。

1分でも効果的:運動に負荷すると血圧が下がり持久力もUPします。ミトコンドリアの執念ですね。

太田教授の登場です。

ミトコンドリアはエネルギーが足りないと感じた時に増える。

ミトコンドリアを増やすのは仕組みが働きます。

ミトコンドリアを増やすのは仕組みが働きます。早歩きでATPが不足するとスイッチがオンになりミトコンドリアが増えしばらく続きます。

継続は力なりですね。

少ししんどいと感じる運動を負荷する内容で ☆ややきつめの有酸素運動でした。

出典:ためしてガッテン若返る!本当のスタミナUP法

もっとすごい 脂肪を燃やす効果のある方法があります。

☆寒さを感じるとミトコンドリアが増える

ダイエットするのに、運動は嫌い  めんどう  サプリも ダイエットもいろいろ試したけどミトコンドリア次第です。

寒さを感じると体のしくみで脂肪を燃やし始めます。この代謝(脂肪を熱に)を繰り返すことで基礎代謝が上がりミトコンドリアが増える

寒さを感じるとミトコンドリアが脂肪を燃焼するアニメ

熱を逃がすと放射冷却現象で温度を下げ寒冷刺激します。温かい衣服内が寒い環境になると最初はびっくり交感神経を介して恒常性の体熱維持を促進するのですね。

最初の”寒い”がスイッチONになり活動して体が温まるまで燃焼効果が出ます。温まると恒常性の体熱調節で体温を下げるように発汗モードに移行します。褐色脂肪細胞での熱産生を①から⑤迄ご覧ください。

①寒さを感じると②ノルアドレナリンを分泌③リパーゼが脂肪を分解して④遊離脂肪酸を⑤ミトコンドリアが熱産生します。

白色脂肪細胞は運動、寒い環境、空腹時のエネルギー不足に備えてある脂肪でミトコンドリアが体熱に変える燃焼工場に。

このように寒さを感じるとヒトは命を守る為に摂取した糖質、タンパク質、脂質より、溜まっている白色脂肪細胞を優先的にかつ迅速に燃やします。

溜まっている肥満質の脂肪を減らしたい人に

身体活動量のエネルギーでは痩せない

運動・日常の活動で使われるのは身体活動量のエネルギーです。寒い環境では基礎代謝のエネルギーが使われます。

運動に日常の活動に寒さを感じさせると最初から脂肪を燃焼します。

太田成男教授(日本医科大学大学院医学研究科)に魔法の「背中クールタイ」を実践している私の姿と商品を見て頂きました。

太田教授と佐藤

寒い環境を背中に作ると脂肪を減らすのがボーっとしていても2時間後には分かります。

太田教授の「若返るの鍵握るミトコンドリア」はこちらで見られます。

こちらからお買い求めできます。

Yahoo!

楽天

最後までありがとうございます。

 

Pocket

背中に着けると仕組で脂肪を燃やす痩せるインナー

まさかあの人が・・・?基礎代謝を上げて健康に痩せるオススメの健康痩せダイエット

原因は?中性脂肪の貯めすぎ

ニュースで悲報が報じられると「まさかあの人が?」と思うことがあります。原因は?健康な体を作り維持するのには運動・食事・睡眠は大切です。その中で多いのは中性脂肪の貯めすぎではないでしょうか。現金ならうれしいのですが。貯まった脂肪を短期間で急激に例えば1週間で12㎏落とすダイエットなどは無理があり悲劇が待ち受けています。

オススメはむりなく基礎代謝を上げる健康痩せダイエットです。

脂肪細胞には異種の細胞があり、エネルギーの不足時に備える白色脂肪細胞とエネルギーを作る褐色脂肪細胞があります。問題は白色脂肪細胞に溜まった中性脂肪を減らす方法です。中性脂肪を熱に代謝するのは運動・寒い環境・空腹です。

冬野菜は寒さで甘くなるヒトも寒さでやせられる「背中クールタイ」

白菜は霜を浴びると甘くなります。雪国では雪下野菜が、栗やサツマイモも冷蔵庫で甘くしています。植物細胞の仕組で寒さから身を守るのに凍らないようにデンプンを糖に変えているんですね。

植物の細胞 葉の断面

葉にも維管束があり土から水や養分が送られているように私達の血管も酸素と養分を運んでいるのと同じです。

私達の体の動物細胞も寒いと脂肪を熱に代謝して温めているってあまり知られていません。が、基礎代謝量が夏より冬増えるのは皆さんご存知です。寒さから命を守る為に脂肪を熱に代謝して温めているんです。

健康痩せダイエットは

背中を“寒い環境”にして基礎代謝のエネルギーを消費するダイエットです。

「背中クールタイ」着けると脂肪燃焼

熱を逃がしと温度が下がります。熱を作るのには?脂肪を燃やします。

痩せるスポットに冷気でダイエット

「背中クールタイ」を着けると脊髄の周りに褐色脂肪細胞があり寒さを感じると脂肪を熱に代謝が始まります。皆さんも安静時ボーっとしていても2時間で体重の減るのが比較してわかります。着けた時に寒くはありません体の仕組で温めてくれていること自体がダイエットです。

比較実験をして公開しています。ボーっとしていても1時間10g1円硬貨10枚消費します。

中性脂肪を熱に代謝するのは運動・寒い環境・空腹・空腹でしたね。運動・空腹時はエネルギーの不足時に使われます。運動では身体活動量のエネルギーを優先的に使われ痩せにくいのです。空腹を利用したのがサプリや置き換えダイエットです。

健康痩せダイエットは

熱を産み代謝する褐色脂肪細胞の中に多いミトコンドリアがサポートします。

基礎代謝着けるだけでエネルギー代謝ダイエット

寒さを感じるとヒトは命を守る為に摂取した糖質、タンパク質、脂質より、貯まっている白色脂肪細胞を優先的に燃やします。

寒さを感じさせるだけで即脂肪を燃やし始めます。

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須

出展 東京大学先端科学技術研センター

まとめ

健康痩せダイエットは着けるだけ!

ながらダイエットいつでもどこでも

通勤通学に、家事しながら、運動・活動しながらできます。

安静時2時間着けるだけで有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果が、また、散歩に30分着けると有酸素運動80分の消費です。

カラオケ歌いながらダイエットもできます。

健康カラオケ、カラオケタイムで痩せる方法のアニメ

こちらからお買い求めできます。

Yahoo! 楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Pocket