ミトコンドリア」タグアーカイブ

ウイルスに負けない健康な体を構成する細胞と食事

コロナウイルスに負けない私達の体を構成する細胞と食事。動画解説付き【保存版】

健康でイキイキと過ごす為に私たちの体を構成する細胞

ヒトの身体には約75兆(60兆、37兆などの説がある)もの細胞でできています。

細胞は人の健康、老化のスピードをも決定づけます。

細胞は最も小さく最も基本的な生命の形です。

youtubeでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=9lJlfqfoMdc

細胞の世界NeoLife Japanにダイエットを加筆してグログにしました。

参考文献 細胞の世界NeoLife Japan

ヒトの身体は細胞でできています

細胞は脂質で出来た2重の膜、細胞膜の中は液状で、細胞核の中には生命の遺伝情報DNAが含まれています。

ミトコンドリア

細胞の中でエネルギーを作っているミトコンドリア

エネルギーを生成する発電所の様な働きをするのがミトコンドリアです。

【細胞の中ミトコンドリアの機能】

エネルギーの生成

細胞は異質の褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞があり褐色脂肪細胞の中に多いミトコンドリアは少し強めの有酸素運動、寒さを感じる、空腹を感じるとミトコンドリアが活性化して増える。

【細胞膜の3つの機能】

【第1の機能】 細胞のエネルギーの生成や維持、修復に必要な栄養素を取り込み、有害な老廃物を排出する。

脂質2重層がタンパク質を取り入れている

1つのリン脂質が塊になりリン脂質の分子脂質2重層で構成されていて、筒のようなタンパク質が埋め込まれており、栄養素を取り込み、老廃物を排出をする。

【第2の機能】

身体の各部分特有の機能を促進する。脳、各臓器、筋肉など各部分の機能を促進します。

【第3の機能】細胞同士が互いのコミュニケーションを促してくる。機能を果たす為、細胞膜の活動には幅広い栄養素が必要です。

細胞膜の活動には栄養素が必要、健康・活力レベル・老化現象

●栄養吸収

●防御

●修復

●再生

細胞の健康には自然食品が不可欠、寿命を伸ばすと言われています。

【栄養吸収のための栄養素】

栄養吸収の為の栄養素

細胞が掛けたり変形したりすると健康が損なわれ老化現象が加速することも考えられます。細胞が効率良く栄養を吸収するには細胞膜が健康でなくてはなりません。

脂肪酸と言われる【リピット】は健康な細胞の形成に不可欠

植物・動物由来の脂肪酸は健康な細胞の形成に不可欠

植物由来の脂肪酸と動物由来の脂肪酸

植物由来の脂肪酸 多価不飽和脂肪酸

玄米 全粒小麦 大豆などには良質の多価不飽和脂肪酸が多く含まれている。

動物由来の脂肪酸 【オメガ3脂肪酸】

オメガ3脂肪酸

動物性のもので例えば魚 冷たい海にすむ鮭には多く含まれている。栄養のバランスが悪いと細胞は炎症を起こしていく炎症を起こさない為にもオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は、4:1のバランスで摂取することが重要です。

必須脂肪酸、多価不飽和脂肪酸

質の悪い油の加工品を多くとっている

脂の加工品を多くとっている

加工食品にはトランス脂肪酸など健康に悪いものがしばし含まれている。

【防御のための栄養素】

フリーラジカル(酸化物質)の原因

●空気

●水

●食べ物

●太陽光

●細胞内エネルギー生成

1番の敵は酸化作用

酸化作用によって炎症を受けていく細胞の様子

酸化作用により炎症を起こしていく細胞

攻撃から細胞を守る防御成分

細胞を守る防御成分は

脂肪性防御成分と水溶性防御成分損傷を受けるとガン細胞などの侵入者を感知できなくなりDNAが傷つき欠損細胞が食べられることもあります。

●水溶性防御成分

細胞膜の中と外から防護壁をつくり守る

赤や橙や黄色の野菜や果物

赤や橙や黄色の野菜や果物

必須栄養素であるビタミンAの前駆体となるほか、近年ではがんや心臓病の予防効果も報告されている。

●脂肪性防御成分

細胞膜を攻撃から守る役目

紫青緑色

紫青緑色 ポリフェノール

光合成によって出来る植物の色素や苦みの成分であり、植物細胞の生成、活性化などを助ける働きを持つカテキン、ワイン、茶、リンゴ、ブルーベリー、コーヒー、柿、大豆や大豆加工食品、イチゴ、ゴマなどに含まれる。

細胞の防衛にはカロチノイドとポリフェノールを常にたくさん摂取すること

細胞の防御システムを効果的に働かせるにはカロチノイドとポリフェノールをたくさん摂取しなければならない

細胞膜の中と外を防衛

【修復のための栄養素】

ビタミンミネラルなど全ての栄養素が細胞膜を通過しなければなりません。

加工食品

加工食品と長期保存食品が増え必須ビタミンと必須ミネラルが減り続けている。

【再生の為の栄養素】

ビタミン、ミネラルなどの自然食品

必須ビタミンと必須ミネラルが減っている

残念ながらインスタントや冷凍食品の増加により

必須ビタミン…減り続けており修復機能を及ぼす原因になっています。

解決法

重要なのはビタミン、ミネラルなどの自然食品の有効成分

自然食品の有効成分

【リピッド類(脂肪酸)】8種類のオメガ3脂肪酸

【ミネラル】 必須ビタミンと必須ミネラル

【ビタミン】 必須ビタミンと必須ミネラル

【ポリフェノール】 多種のポリフェノールカロチノイド15種類

私たちの身体を構成する細胞に自然食品の有効成分は強く活力ある人生をもたらします。

ダイエット

寒さを感じると生命を守るのに脂肪をから熱を産生する。インナー「背中クールタイ」を着けると背中の熱が逃げ温度が下がります。交感神経の働きで褐色脂肪細胞の中に多いミトコンドリアが中性脂肪を熱に代謝して細胞、ミトコンドリアが増床されます。着けるダイエットですのでながらダイエットができます。

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

 

Pocket

ミトコンドリアを増やす3つの方法、運動・空腹・寒さを感じる

脂肪分解して燃やすミトコンドリアを増やす3つの方法を紹介します。ミトコンドリアが増える 若返る スタミナアップします

体内のミトコンドリアを増やす3つの方法

ミトコンドリアを増やす解説図、褐色脂肪細胞内のミトコンドリアが熱産生してエネルギーに代謝

画像の右上から、ミトコンドリアは私たちの細胞の中の小器官で活動するために摂取した食べ物からエネルギー(ATP)に代謝して私たちのエネルギーATP(アデノシン三リン酸)を作っています。

美味しいものを食べ過ぎると摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすると余ったATPは中性脂肪として貯えれます。

中性脂肪は備蓄用として必要ですが、いわゆる摂り過ぎた肥満脂肪をミトコンドリアが助けてくれるのです。

細胞には異種のエネルギーを貯える役目の白色脂肪細胞とエネルギーを作る褐色脂肪細胞がありミトコンドリアが代謝(脂肪を分解して熱産生)の役目を担います。

画像の①褐色脂肪組織が寒いと感じると②交感神経の指令でノルアドレナリンを分泌して③ホルモン感受性リパーゼが脂肪を分解④脂肪酸が遊離して⑤ミトコンドリアが熱産生してエネルギーを作ります。

また、ミトコンドリアは⑥運動空腹でエネルギーが不足した時に中性脂肪を分解して熱エネルギーに代謝してます。

ミトコンドリアを増やす3つの方法、エネルギー不足と寒さ

①キツメの運動

有酸素運動に小走りを取り入れたり、階段を登る時は2段上がりするなどきつめの運動を取り入れ、息がハーハーするぐらいの時がエネルギーが足りない!と感じミトコンドリアが増える仕組みになっています。皆様の中にはキツイ運動や長時間の運動を強いれられ、あきらめてしまう人が多いと思います。運動で使うエネルギーは身体活動量のエネルギーが優先的に使われ痩せないからです。

③プチ断食をする

ヒトは、体内にエネルギーがないと感じると、エネルギーを作り出そうとするそうです。週に1度のプチ断食も心掛ける。

置き換えダイエットをする。

出典:NHK BS 美と若さの新常識!

空腹にするのに置き換えダイエットや無理な食事制限をしてダイエットに成功したと思ったら脂肪肝になる人もいます。

いずれの場合もエネルギーが不足のために備蓄された脂肪は簡単には減らないのですね。

細胞はバランスよく栄養を摂取することが重要です。

 

③寒い環境

ミトコンドリアの多く含まれている痩せる褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が偶然に重なり合い寒冷刺激して寒い環境を作ります。ので着けるとパワーポイントで中性脂肪を体のヒーターに消費してくれます。この時に活性化され増えるのです。

強さをひきだす氷点下での水浴び、ミトコンドリアを増やす

ミトコンドリアを増やしてキレイに痩せる。健康回帰!若返る!

皆さんも病気になって他人には迷惑をかけたくない!との思いで、寒行や有酸素運動など実行されている健康法があるかと思います。

 

ミトコンドリアを増やして痩せる「背中クールタイ」とは

ミトコンドリアを増やすのに寒冷刺激する方法

中性脂肪を分解して簡単に痩せるのは褐色脂肪細胞を寒冷刺激します。寒い環境を作ると私達の体は基礎代謝のエネルギーを使い恒常性の体温維持で中性脂肪を消費して温めます。

寒冷刺激する方法は寒中水泳、ペットボトル、冷水シャワーなどがあります。

ミトコンドリアを増やす脂肪燃焼

「背中クールタイ」を着けると熱を逃がし褐色脂肪細胞を冷やしミトコンドリアが脂肪を燃やす環境になります。

ミトコンドリアを増やす寒い環境、背中から放出される風の速度

衣服内の温熱環境を変えるグッズです。熱い環境では熱がこもらないので爽やかになります。

簡単に痩せる 元気になる!はあなたの褐色脂肪細胞内のミトコンドリアを活かすとできるのです。

ミトコンドリアを増やす基礎代謝着けるだけでエネルギー代謝ダイエット

基礎代謝は夏より冬の方が多い体の仕組みを応用すれば皆さんできますネ。

ミトコンドリアを増やすメカニズム

背中を寒い環境にするだけでミトコンドリアを増えて若返る効果が!ミトコンドリアを増やすメカニズム

ミトコンドリアを増やすのは褐色脂肪細胞が寒い環境・キツメの運動・プチ断食を繰り返し代謝(熱・産生)すことで増えます。

 

まとめ

如何でしたか。「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けるだけで体の仕組でミトコンドリアが増える環境になります。

あなたのミトコンドリアを」応用すれば簡単に痩せる!健康回帰!若返る!ことができます。

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

最後まで有難うございました。

Pocket

基礎代謝を上げる。魔法の「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けると代謝が始まり上げます。

基礎代謝を上げると元気になる!?褐色脂肪細胞を活性化して健康痩せができる方法を紹介します。

ダイエットは基礎代謝のエネルギーを使うのが一番の近道です。「痩せるインナー」は基礎代謝のエネルギーを使い仕組で痩せます。基礎代謝を上げる。細胞のチカラ冬野菜は寒いとデンプンを糖に変え甘くなる。ヒトは寒いと脂肪を熱に変え痩せる。

基礎代謝は冬に多いからダイエットの季節!と言われます。が夏でもできる!? 1年を通して基礎代謝のエネルギーを消費して痩身差で比較実験をしてみました。

最初に、基礎代謝のエネルギーで?と思われますので簡単にご説明します。

基礎代謝のエネルギーが代謝するのは <運動時のエネルギー不足><寒い環境><空腹> 時と言われていますネ。エネルギー代謝は褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリアが担います。基礎代謝は冬に多いのは寒いからです。であれば脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を<寒い環境>にしてと1日2時間、冬モードにし日との比較実験をして見ました。着けるだけで痩せていきます。

1、基礎代謝とは

一日のエネルギー消費量の割合

何もせず、じっとしている時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量です。1日のエネルギー消費量の内60%~70%が使われます。

身体活動量のエネルギーは 有酸素運動・トレーニング ・活動で使われます。

基礎代謝量は通常10代をピークに加齢とともに低下して、年齢・性別によって変わります。

基礎代謝量

【表1】は食事摂取基準2005年度版、日本人の年代別基礎代謝基準値です。

基礎代謝量を臓器・組織における代謝量です。

安静時代謝量

基礎代謝量を臓器別に見ると、筋肉・肝臓・脳がほぼ2割ずつを消費しており、筋肉の少ない人は基礎代謝量が低くなります。

2、基礎代謝の比較実験

褐色脂肪細胞とミトコンドリア寒冷刺激で基礎代謝を上げる。

褐色脂肪細胞を活性化するのに寒冷刺激するの情報に、寒中水泳や冷水シャワーなどが言われていますが詳細は分かりませんよネ。

偶然に「背中クールタイ」と褐色脂肪細胞のある部位が重なり“寒い環境”を作ることができ、2時間デスクワーク(安静時1.0 METs)しながら、寒冷刺激をする。しない。を繰り返し痩身差で比較してみました。

基礎代謝を上げる実験痩身差4月25~5月30ステイホーム中

基礎代謝を上げる実験痩身差12月

比較実験のグラフです。刺激した前後の痩身差が青い線で、刺激なしが黄色い線です。x 軸は日付、AM・PM y軸は 温度・湿度に痩身差をgで表示、その日の寒さによっても違いが出ますが2時間で20gの痩身差が出ています。私の体重の消費カロリーを計算すると有酸素運動40分に匹敵します。

20g×365日=7300gは1年間で7.3㎏(被験者体重70㎏)2時間着けるだけで太りにくい、痩せやすい体質になります。

計算サイトでできます。参考までに運動はMETs3(散歩)で計算すると50㎏の人は56分、60㎏の人は47分、70㎏の人は40分、80㎏の人は35分が運動して体重を減らす時間です。

夏は?

7月の比較グラフです。

基礎代謝痩身差7月

痩身差は確認されますが室内温度が25℃を超えると蒸発(発汗)も多くなります。が同一条件での比較ですので効果は確認されます。

夏でも痩身差が確認できたのは褐色脂肪細胞の熱産生して結果です。

メタポリックアナライザーでも「背中クールタイ」着けると酸素消費量が増えます。もちろん安静時にです。

ペタポリックアナライザー

3、比較実験で分かったこと

基礎代謝のエネルギーを使うとらくらくダイエットができる

基礎代謝エネルギーを使えばエネルギー代謝が始ま消費が始まります。熊さんの冬眠と同じですネ。

成功するダイエット

摂取カロリーと消費カロリーはバランス良くです。摂りすぎると貯えられます。

運動によるエネルギー源の維持

筋トレ、キツイ運動しても身体活動量のエネルギーを優先的に代謝し、エネルギーが無くなるころ基礎代謝のエネルギーが代謝されますので痩せにくいのです。

基礎代謝を上げる。

基礎代謝を上げるダイエット は寒い環境を作れば夏でもできます。冷房の効いている室内です。

4、まとめ

如何でしたか。安静時に2時間着けるだけで痩身差を確認、体の仕組でできることが分かりました。基礎代謝のエネルギーを利用した実験は前代未聞です。基礎代謝は冬の方が多いのも見える化しました。冬野菜が寒さで甘くなるように寒さでダイエットができるのです。

「基礎代謝を上げたい」「ついた脂肪を落としたい」「運動しても減らない」「健康な体を維持したい」人にこの実験を参考にしていただければ幸いです。最後まで有難うございました。

楽天 yafuu

 

 

 

 

 

 

Pocket

東大の論軍通り痩せる

褐色脂肪細胞を活性化するダイエット!中性脂肪を燃やす医療機器部外品 魔法の「背中クールタイ」

痩せる薬、サプリメントに頼らないダイエットを発見!生活習慣病予防に役立つ!

中性脂肪を減らしたい!落としたい!若返りたい!暑い時は冷ましたい人たちの為におすすめ!

 

襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

画像を見てビックリ!? された方もいると思います。衣服内の背中にはオドロキの現象が起きています。熱を煙突効果で逃がし放射冷却現象で温度が下がり冷やすことで褐色脂肪細胞が活性化して脂肪を熱に消費しています。基礎代謝の酸素消費量も増えています。

背中の温熱環境を変えることで、ホメオスタシス恒常性の維持、体熱調節の機能を引き出して皆さんの健康に一役 担います。

熱を逃がす第3のインナー「背中クールタイ」交感神経が働いて体温調節をサポート

第3魔法のインナー「背中クールタイ」痩せるインナー 

私達の身体は常に一定の体温に保たれ快適な生活をしています。着けるだけで第3のインナーは熱を逃がし脂肪を分解しす燃やす“寒い環境”を作りますので簡単にダイエットができます。また“暑い環境”では熱溜まりを放出して深部体温を下げ爽やかにしてくれる便利なインナーです。

【寒い環境】にすると

身体って、暑いと汗を掻き冷ましますよね。真逆に寒い時の熱エネルギー源は?

諸説ありますが、マウス受験で褐色脂肪細胞が“寒い環境”で脂肪を熱に代謝するのが確立されています。

生理現象でみると

着けると痩せるアニメ白菜―ダウンコート

寒いと冬野菜など植物細胞は寒さから身を守るのに澱粉を糖に変えています。だから甘いのです。私達も基礎代謝は夏より冬の方が多いのは?“寒い環境”で脂肪を熱に代謝して温めてくれています。ありがたいですね。これを担うのが脊髄の周りに多い褐色脂肪細胞の内にいるミトコンドリアが熱を産んでいます。

ボーっとしていても

この仕組みを応用すればダイエットが簡単にできます。

基礎代謝のエネルギーを引き出せば痩せる

METs運動量の消費カロリー計算はあります。が、基礎代謝の消費するカロリー計算はありません。そこで、背中を“寒い環境”にしてデスクワークしながらで比較実験をしました。前代未聞です。2時間で体重差に表れます。基礎代謝の酸素消費量も増えるのはミトコンドリアが消費している証です。

ミトコンドリアが増えるのがわかると楽しくなります。体に良いことがたくさんあります。

褐色脂肪細胞が脂肪を分解

寒い環境で脂肪を分解して熱を生む仕組みを分かりやすくした解説図です。

「背中クールタイ」は“寒い環境”にすることで速やかに脂肪を分解して熱を産みます。この代謝するときにミトコンドリアが増加して褐色脂肪細胞が活性化されます。

あったらいいな!皆さんも“寒い環境”を作れば痩せられる。

ダイエットでお金・時間かける

魔法のダイエットはこんな方におススメ

魔法のダイエット無理だと思っていたけど

皆さんも“寒い環境”を作れば痩せる薬、サプリメントに頼らないで簡単にできます。テレビを見ながら、デスクワークしながら2時間、運動、家事、犬の散歩しながら30分で健康痩せができます。着ける時間を増やせば比例してダイエットができます。

【暑い環境】では

熱を逃がすと爽やかになるインナー

熱がこもるから暑い!

暑いから汗を掻く!

濡れる蒸発しない!

発汗の冷却機能がストップ!

体温調節の冷ます冷却機能を活かして冷まします。

体の仕組み、冷ます冷却機能を十二分に発揮

暑さ対策暑熱馴化

発汗機能の多い背中の熱をいち早く逃がして深部体温を下げます。猛暑で体温より外気温度が高くても冷ましてくれます。

まとめ

第3のインナーは衣服内背中の温度を変えることで脂肪を消費するダイエットが体の仕組でできます。

体の仕組でこんなにも

着けるだけで簡単にダイエットができます。

着けるだけで熱を逃がしてクールにしてくれます

温熱環境を変えるインナー

有れば便利な機能性インナーです

えっ2つの効果背中の熱消費

 

Yahoo!

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

背中の熱をストレートに煙突効果で逃がすことで褐色脂肪細胞を冷やして痩せられる「背中クールタイ」

プレスリリース 背中に不思議発見!脂肪を燃やすダイエット!基礎代謝が上がる!

プレスリリース

日本初!衣服内気候革命!背中の温熱環境を変えることで、中性脂肪を減らすダイエット、ミトコンドリアで健康維持できる、熱中症対策に体を冷ます健康器具「背中クールタイ」

 

2021年4月13日:コロナ禍で運動不足です。肥満対策に「背中クールタイ」痩せる健康グッズ

2021年3月3日:背中クールタイ/背中の熱を逃がすと「アラッ!不思議?」体脂肪が減っていく

「PR-FREEにてリリース」

2021年3月30日:ウィキペディア(Wikipedia)編集 寒さを負荷するとすみやかに効果が分かる

参照:褐色脂肪細胞

2017年7月19日:テレビ東京WBS【トレたま】煙突効果で熱を放出

トレたまに

薬機法(旧薬事法)について

HPの中に脂肪を燃やすなど薬機法(旧薬事法)に触れるような文言が出てきます。褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪は熱に代謝することは報告されています。寒中水泳するときに衣服を脱ぎますよね。冷水シャワーを浴びるときもです。「背中クールタイ」は衣服を着ながら着けると寒い環境になり、褐色脂肪細胞を寒冷刺激して体の仕組み体温調節でできるのです。

医療機器 部外品です。

医療機器には該当しません。

 

暑い環境:煙突効果で熱を放出【トレたま】

熱溜まりを逃がすとクールに:夏の風物詩打ち水のように気化熱で冷まします。炎天下37℃でもさます効果が熱中症対策にも役に立ちます。

寒い環境:皆さんの前で比較実験をしても体重差で結果がでます!

背中の熱を逃がすと温度が下がり脂肪を燃やします:基礎代謝は夏より冬の方が多い。植物細胞も寒い環境で代謝して甘くなる。いずれも細胞の仕組です。

比較実験することで数値で見える化しました。

● 30分間の運動で寒冷刺激しないのと痩身差がでます。

● 120分間の安静時で寒冷刺激しないのと痩身差がでます。

● 寒さを負荷しないのと基礎代謝の酸素消費量が増えます。脂肪を燃やす証ですね。

● 健康維持ができるのは寒行に代表されます。

このように温熱環境を変えることで、簡単にできるのです。背中に不思議発見です。

詳細は「背中クールタイ」研究室

お問い合わせ

℡ 04-7184-6540

メール towa-abk@abeam.ocn.ne.jp

担当 佐藤

 

Pocket


無印商品着けると痩せるインナーはミトコンドリアがサポートします。

無印商品 「背中クールタイ」は着けるだけで痩せる褐色脂肪細胞を活性化する!痩せてミトコンドリアが増える!

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化するのはマウスの実験で確立されています。活性化すると痩せる方法は寒中水泳や温・冷水シャワーなどですが「背中クールタイ」は衣服内に空気を出し入れするだけで痩せる環境を作る無印商品です。

体の仕組で痩せる。ながらダイエットのアニメ。基礎代謝を上げミトコンドリアが増え脂肪燃焼

 無印商品「背中クールタイ」とは

背中に着けると温度が下がりホメオスタシス恒常性の体熱維持の脂肪を熱に代謝する機能を引き出して痩せるインナー「背中クールタイ」です。皆さんも着ければ脂肪を燃やす環境になり体の仕組でダイエットができます。

ヒトは暑いと汗を掻き、寒いと熱を作ります。

着けると脂肪を体のヒーターに消費し始めます。

細胞の仕組を活かすとビックリするほどカンタンにダイエットができる。

マウスの実験で寒冷刺激をして脂肪を熱に代謝するのは確立されている。

白菜は霜を浴びると甘くなる…無印商品

冬野菜も寒さで甘くなる…無印商品

ヒトも基礎代謝は冬の方が夏より多い

「背中クールタイ」も寒冷刺激で脂肪を熱に代謝する…無印商品

「背中クールタイ」は脂肪を燃やす環境を作ると仕組でダイエットができるのです。

脂肪を熱に代謝する機能を引き出します。

襟元から熱を逃がす「背中クールタイ」と体幹温度の分布

私達は体幹体温は37℃、衣服内の快適温度は32℃±1℃で恒常性の体熱維持で維持されています。インナーを着けると温度が下がりますので燃やす環境になります。。脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激するのです。冷水シャワーより冷たくないのが、うれしいですよね。

“寒い環境”で脂肪を熱を産む解説図 ↓

脂肪分解と熱産生・肥満 解説図

2つの脂肪があり熱エネルギーを作る褐色脂肪細胞(脊髄の周り、首の周り、腋の下、心臓の周り、腎臓の周り)と貯える(食べ過ぎ)白色脂肪細胞があり、寒い環境やエネルギー不足の時に脂肪を分解して熱を産む解説図です。

私達の摂取した食べ物からミトコンドリアがエネルギーを作っています。余ったエネルギーATP(アデノシン三リン酸)は白色脂肪細胞に備蓄され、エネルギーの不足時に備えます。そして、“寒い環境”で⑤ミトコンドリアが増え、解説図⑥の、“エネルギーの不足時(運動・空腹)”に消費されます。

脂肪を燃やす環境をサーモグラフィーで見ます。

無印商品は褐色脂肪細胞のある部位と重なることから着けると脂肪を燃やす環境になり体の仕組ででダイエットができます。

痩せる薬はありますか?

痩せる仕組みの論文

参照:東京大学先端科学技術研究センター

東京大学先端科学技術研究センターの熱・産生の論文です。「マウスの実験の赤枠(下)にあるように肥満への新規治療法や予防法につながると期待されます。」とありますね。

痩せる薬はあると思いますか? 脂肪を燃やすのは研究段階です。これが現実ですので病院の先生に聞くと分かります。そこで有酸素運動を薦めますネ。

脂肪を燃やす(代謝する)のはミトコンドリア

ミトコンドリアは脂肪を分解して熱を産むことから燃焼工場ともいわれています。

世界の死亡の原因の50%以上は肥満によって引き起こされると言われており、この脂肪を減らすのは褐色脂肪細胞の中に多くいるミトコンドリアです。

運動で痩せないのは使うエネルギーが違うから

脂肪を熱に代謝するのは、“寒い環境”と“運動、空腹”のエネルギーの不足時ですね。

運動:医者の薦める有酸素運動では脂肪は減りにくい!運動で使われるのは身体活動量のエネルギーで摂取したグリコーゲンが優先的に使われ、キツイ運動を続けることで効果がでます。続きませんよね。だから少しキツメの運動に緩和しています。

参照:NHK美と若さの新常識

空腹:食事制限のダイエットは脂肪肝になる!食事制限でダイエットが成功したと思っても実は脂肪肝になっていた。成功した人は運動を取り入れていました。

寒い環境:安静時に、運動にインナー着けると、すみやかに寒さから生命を守るために基礎代謝のエネルギーを使いミトコンドリアをがサポートします。

強さをひきだす氷点下での水浴び

寒さの中で鍛えていますね。

背中を寒い環境にするだけで同じ効果が期待できます。

「背中クールタイ」着けると基礎代謝の酸素消費量が増えます。安静時(運動量 METs 1)に2時間毎日着けると1年間で体重の約1割脂肪を消費します。

運動(運動量 METs 3)にインナー着けると30分で有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果がでます。

これだけでムリなく基礎代謝を上健康痩せができますネ。

ながらダイエットはいつでもどこでもできます。

運動に日常の活動に着けるだけでできます。

まとめ

衣服内の褐色脂肪細胞のある部位に温度差を作り“脂肪の燃える環境”を作るインナーです。後は体の仕組で脂肪をし熱に消費してくれる魔法の「背中クールタイ」です。発汗も個人差があるように体熱を作るのも然りです。

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

最後まで有難うございました。

 

Pocket