体の仕組」タグアーカイブ

成功するダイエット着けると脂肪燃焼が始まる

成功するダイエットは痩せるインナーで褐色脂肪細胞を活性化して増やす!失敗する騙されるダイエットは?

人は暑いと汗を掻き寒いと脂肪を燃やす

痩せるインナーを着けると体の仕組で脂肪を消費しして褐色脂肪細胞が増えます。私達は1年を通して 暑い時も寒い時も 体の仕組(恒常性)で体温調節されて生きています。寒い時に熱を作る褐色脂肪細胞が脂肪を熱に変え温めるのを応用したダイエットです。この方法を知れば騙されません。

ダイエットに失敗した人、肥満は万病の温床の基と言われてダイエットを始める人、自ら健康になりたいと思う人必見です。

褐色脂肪細胞の機能を引き出して脂肪を消費するダイエット

最初にオリジナル製品痩せるインナー「背中クールタイ」を紹介します。

「背中クールタイ」が脂肪を燃やすアニメ

ご覧のように、襟元と背中の肌と衣服の間に通す柔らかい筒です。熱を逃がすと温度が下がりますよね。すると体は脂肪を燃やして熱を作ります。体の仕組みで簡単にできるダイエットです。

恒常性の維持ホメオスタシス暑いと汗を掻き寒いと脂肪を熱に変える

暑い時は熱だまりを逃がして冷却機能を引き出します。熱を逃がすと寒い環境になり脂肪を熱に変えます。

生理現象“寒い環境”を作ると

  • 着けないのと比較して体重差で即効果がわかりました。
  • 冬野菜は身を守るのにデンプンを糖に変えるから甘くなる。
  • ヒトも基礎代謝は夏より冬の方が多いように寒いと脂肪を熱に変える。
  • 着けて基礎代謝を測ると酸素消費量が増えます。脂肪を燃やしている証です。

背中を“寒い環境”にすると脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を熱に消費するダイエットです。

成功するダイエットは結果がすぐにでます。

失敗するダイエットは?

ダマされるな!飲んでも効かない「サプリ」一覧 えっ、あれも、これも・・・?

1ヶ月に5㎏痩せる!

などあま~い?

ダイエット商品は詐欺が多い?ダイエット商品口コミサイトで商品を検索すると口コミが❓

参照:ダイエットカフェ日本最大級のダイエット商品口コミサイト

役に立ちます。

「背中クールタイ」は新しいのでありませんが。

加圧シャツ効果なし

ダマされないようにしましょう。

基礎代謝のエネルギーで実験!

“寒い環境” を作ると体の仕組み恒常性の体熱維持が代謝(基礎代謝のエネルギーで使い脂肪を熱に)するダイエットです。実践してみました。

・基礎代謝は夏より冬の方が多い:寒いと脂肪を熱に変え温めているからです。この冬モードを背中インナーで背中に作り比較実験をして得た結果のグラフです。

基礎代謝エネルギーの比較実験痩身差12月説明書きのグラフ

2時間デスクワークしながら背中インナーを着けたのが青い線で、着けないのが黄色い線です。痩身差が20g確認されています。1日2時間の消費カロリー計算すると有酸素運動40分に匹敵します。「サプリ」でこのような効果のあるものがあるのでしょうか?大成功です。

基礎代謝のエネルギーミトコンドリアダイエット

確実に痩せるダイエットはこのような代謝する“寒い環境”を作ることです。褐色脂肪細胞を活性化して増やせば痩せられることは寒中水泳や冷水シャワーで言われてきましたね。それが背中インナーを着けるとダイエットができます。褐色脂肪細胞内のミトコンドリアが中性脂肪(白色脂肪細胞)を代謝してエネルギーを作るのは寒い環境とエネルギー不足時の運動・空腹時です。

運動に基礎代謝のエネルギーを着ける実験!

有酸素運動ではすぐには痩せません。

運動では痩せないのは使うエネルギーが違うから

1日のエネルギー消費量を見ると運動で使われるのは身体活動量のエネルギーで体の仕組みで摂取した糖質(グリコーゲン)が優先的に使われます。中性脂肪はもともとエネルギーの不足時に備えてある貯蓄脂肪ですので簡単には減りません。ところが背中インナーを着けると最初から脂肪で分解された遊離脂肪酸を消費します。この時使うのが基礎代謝のエネルギーです。ウォーキング30分~40分での比較実験でも痩身差が確認されます。

痩せない運動を痩せる運動にする実験を公開

30分~40分で消費カロリー計算すると有酸素運動80分に匹敵します。2時間デスクワークを取り入れるとこれだけで年間14.6㎏の減量につながり無理をしない体に優しいダイエットができます。

着ける時間を増やすと1ヶ月2㎏痩せることも出来ました。さらに痩せたい人は時間を増やせばできます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激しないのと30分運動して前後を比較した実験記録。熱・産生するエビデンスを「背中クールタイ」で実践!

褐色脂肪細胞に関する論文

褐色脂肪細胞においてエネルギー消費を促す新たなメカニズムを発見

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/160219_2.html

参考文献 京都大学・生理学研究所リリースより

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須

http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/pressrelease/pdf/270507release_rcast.pdf

参考文献 東京大学先端科学技術研センター

私たちヒトや哺乳動物は、急速な環境の変化に瞬時に反応し、命を守る仕組みがあります。例えば、体が寒冷環境に置かれると、中枢でこれを感知し、交感神経からの刺激によって、熱産生を専門に行う褐色脂肪組織で迅速に熱が産生され、低体温になることを防ぐ。・・・ 、低体温症や熱産生・エネルギー消費が低下して起こる肥満のための新規治療法や予防法にもつながるとしている。

まとめ

成功するダイエットは体の基礎代謝のエネルギーを使います。褐色脂肪細胞が活性化され基礎代謝も高めミトコンドリアも増えると健康増進、スタミナアップも期待できます。

運動嫌いの人も日常の活動時に着けるだけです。家事しながら、買い物しながら、テレビ見ながら、仕事しながら、通勤通学、講義受けながら、ウォーキングしながら、何かしながらご利用ください。

Yahoo!

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

着けると褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪は落とす魔法のダイエット

褐色脂肪細胞を冷やし活性化するダイエット最新情報! 中性脂肪を分解して燃やす魔法の「背中クールタイ」

魔法の「背中クールタイ」

皆さんの体には痩せる細胞があります。ご存知ですか?脂肪を熱に代謝するマウスの実験での論文はあっても「痩せる細胞を活かす術」が無かっただけのことです。「背中クールタイ」を着けると魔法のように脂肪を燃やします。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪は落とせるメカニズム

寒い環境下で褐色脂肪細胞は熱に代謝する論文から

ヒト褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞を寒冷刺激すると体重が減った。

ヒト褐色脂肪細胞を寒冷刺激をした研究でも体脂肪変化が認められ褐色脂肪細胞の増量も認められている。褐色脂肪細胞のある傍脊椎部と「背中クールタイ」が偶然にも重なることから寒冷刺激をして比較実験の結果を紹介しますね。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

ヒトを含めた恒温動物は、季節変動する環境温度に敏感に反応し、深部体温を制御している。褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞は寒冷暴露に応じて熱を産生する脂肪細胞として、寒冷環境での体温維持に寄与している。肥満の予防に役立つことが期待されている。

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞局在部位

参照:日本生化学会

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞を寒冷刺激する

柔らかい筒でカテーテルのように襟元から背中の微空間を空気を出し入れする「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

背中の熱を煙突効果で逃がすと放射冷却現象やふいご作用で気流も起き体感温度も下がり寒い環境になり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する。

着けると体の仕組で熱を産むのに脂肪は燃えます。

ヒト褐色脂肪細胞を刺激標的とした臨床研究で体脂肪が減少した。(参照:日本生化学会)のように「背中クールタイ」で寒冷刺激をする比較実験です。

 

寒冷刺激って何℃?

マウスの実験で4℃、ヒトで17℃が報告されていますが何℃までか分かりません。

こんなニュースも

熱中症注意報が出ている時期に雨のグランドで行われた体育祭で学生が低体温になり救急車で病院へ搬送されました。地面に熱を奪われたのです。その時の外気温度は21.9℃でした。体温調節ができなかったんですね。

 

そこで自ら寒冷刺激の始まる温度を調べようと思いました。

寒冷刺激する方法は

寒中水泳や温冷シャワーなどありますが冷た~い!ですね。

背中を冷やしデスクワークしながら比較実験

ながらダイエット脂肪の分解解説図「背中クールタイ」

摂取したエネルギー産生栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)はエネルギーATPになり1日のエネルギー消費量に割与えられます。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-013.html

身体活動とエネルギー代謝

総エネルギーの消費量の構成

身体活動量によるエネルギー消費は主に運動によるものと家事など日常の生活活動に該当し消費するエネルギー量は約30%です。詳細は➡

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-003.html

参照:eヘルスネット

生活や運動による消費カロリー計算

運動量メッツ

参照:パナソニック

エネルギー消費量は安静時1.0METsの何倍にあたるかで計算されます。

身体活動や運動など消費カロリー計算はkeisanサイトでできます。

1時間犬を連れて散歩すると

普通歩行

221Kcal消費します。

安静時1.0METs分の消費が73.67Kcalで

散歩2.0METs分の消費が147.33Kcalです。

 

運動量METsのカロリー計算はあっても寒冷刺激をしての計算はありません。

安静時1.0METs内の計算になります。

 

そこで脂肪を減らす運動の計算もkeisanサイトで入力すればできますので、デスクワークしながら寒冷刺激をしてしない時と比較実験をして体重差○○gを逆算して運動量をみることにしました。

場所:当事務所

時間:摂取後2時間経過後2時間

記録:温度・湿度・前後の痩身差

秤 :BL-LCD 目盛20g

水・食べ物摂取、排出無し

基礎代謝の痩身差の記録12月「背中クールタイ」

Y軸は温度、湿度、体重差gで  X軸は日時です。寒冷刺激有り(グラフ青い線)寒冷刺激無し(オレンジ線)です。

基礎代謝痩身差の記録4月25~5月30ホームステイ中「背中クールタイ」

1年間通して寒冷刺激すると平均20gの体重差が出ます。20g×30日=600gです。

0.6㎏1ヶ月で脂肪を減らすのに必要な運動をkeisanサイトで入力すると

脂肪を減らすのに必要な運動時間

メッツ3の散歩は40分になります。

このように

安静時に2時間着けるだけで歩き40分と同じ効果がでます。

 

運動に30分間着けるだけでも有酸素運動80分と同じ効果です。

 

着けるだけで寒冷刺激をして体脂肪は落とせます。

 

寒冷刺激は何度℃の疑問が解けましたね。

寒冷刺激は25℃位迄痩身差が出ます。

1年間の記録はこちらをご覧ください。

寒冷刺激をしてしないのとを体重差で紹介しましたが、基礎代謝量を測るメタポリックアナライザーで比較しても酸素消費量が増えます。

同じ内容をNHKBS美と若さの新常識の番組でも紹介していました。

酸素消費量測定

基礎代謝は夏より冬の方が多いのもいうなづけます。

眠っている細胞を燃える細胞に変えてみませんか

まとめ

ヒトの恒常性の維持、体の仕組で寒さを負荷すると体脂肪は落とせます。あなたの細胞でです。

着けると褐色脂肪細胞を活性化するとミトコンドリアも増え健康維持につながります。

こちらからお買い求めできます。

魔法の「背中クールタイ」購入ページはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました。

楽天 Yahoo!

Pocket

着けると始まる楽痩せダイエット

超簡単!楽痩せダイエットがあるのをご存知ですか?魔法の「背中クールタイ」着けるだけで脂肪燃焼が始まります。

笑っちゃうほど簡単に楽しく楽に健康痩せできる健康グッズを紹介します。

手足や肩甲骨を動かしたり、エステサロン、筋トレ、ダイエット器具、着圧インナーや置き換えダイエットではなく簡単に楽しく楽に健康痩せができる方法です。体重を減らしたい方必見です。

体重を減らしたい方必見!健康グッズで褐色脂肪細胞を冷やす

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

体重を減らすということは貯えられた中性脂肪(白色脂肪細胞)を運動・空腹・寒い環境の時に分解して熱エネルギーに消費すされます。これを担うのは褐色脂肪細胞内に多くいるミトコンドリアです。

エネルギーの使われ方をご覧ください

運動・空腹で使われるのは解説図の⑥エネルギー―が不足した時に中性脂肪が熱エネルギーとして使われます。

健康グッズ「背中クールタイ」着けると寒い環境になります。

寒い環境では熱を産むのに基礎代謝のエネルギーが使われます。もう少し詳しく見ます。

運動では痩せないには身体活動量のエネルギー、楽痩せダイエットは基礎代謝のエネルギーを使う

ひと工夫で痩せる運動は基礎代謝のエネルギー

手足や肩甲骨を動かしたり、エステサロン、筋トレに使われるエネルギーは身体活動量のエネルギーで摂取したエネルギーが優先して使われエネルギーが不足してからになります。

運動で使用されるエネルギー

寒い環境にすると速やかに脂肪を熱に消費します。運動に寒さを負荷すると倍以上の効果が実感できます。

???

NHKBS美と若さの新常識の番組でも取り上げていました。

NHK美と若さの新常識

参照:美と若さの新常識を参考に編集しています。

ダイエットで失敗!何をしていたんだろう

エネルギーの使い方を理解すると体重を落とすのは簡単ですネ。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

ステイホーム中に基礎代謝のエネルギーを使う実験を実践。寒い環境にするのと比較すると2時間で体重差で分かります。

●安静時に近いデスクワークしながら2時間で20gも出ます。

消費カロリーに換算すると有酸素運動(3.0METs)40分と同じ効果です

ながらダイエット基礎代謝安静時

参照:keisanサイトで換算してみてください。

基礎代謝のエネルギーを使ったエビデンスは少ないです。あるのは摂取カロリーと運動量の消費カロリーで寒さによる消費カロリーが無いので比較実験をして見ました。

●1年間の記録もあります。

簡単に楽に脂肪を消費して減らします。

私も大学専門の教授に何人かお会いしていますがマウスの実験が多く基礎代謝のエネルギーを使った実験は前代未聞のことです。

●海外からは

10分~15分震える寒さで痩せる効果が

参照:シドニー大学 10分~15分の震える寒さと1時間のエクササイズと同じ効果

●基礎代謝は夏より冬の方が多いのも頷けます。

●細胞の力を賢く使う

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

冬野菜が寒さで甘くなるのは?

あなたが寒い時に温めるのは?

生理現象で野菜は澱粉を糖に変え寒さから守るようにあなたも脂肪を熱にして温めているのです。

 

安く安全に健康的に痩せるながらダイエット

いつでもどこでも

テレビを見ているとき、スレイワーク、デスクワーク、授業、ボーっとしているときなどなどに2時間がおすすめです。

散歩に30分着けると有酸素運動80分とカロリー消費が同じです。

 

背中を寒い環境にするとながらダイエットができます。着ける時間を増やせば、もちろん比例します。体調の悪い時はやめてください。

 

まとめ

エネルギーの使い方をご理解できたでしょうか。

楽痩せダイエットは褐色脂肪細胞を冷やすダイエットです。うれしいのは褐色脂肪細胞の中に多くいるミトコンドリアが脂肪を熱に代謝します。繰り返すことで基礎代謝が上がり褐色脂肪細胞が増える。ミトコンドリアが増えることも報告されています。

期間ご購入はこちら

Yahoo!   楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket

褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を熱に変え繰り返すことで基礎代謝を上げます。

着けるだけで基礎代謝を上げるダイエットインナー魔法の「背中クールタイ」VS加圧インナー

ダイエットインナーといえば加圧 着圧インナーですよね。着圧するだけで見た目がガラッと変わった。猫背が強制され美しくなった。脇の脂肪を寄せてバストアップできる。お腹が引き締まった。加圧シャツで着けるだけで筋力トレーニングができダイエットができる。などなどありますが、紹介するダイエットインナーは体の仕組で褐色脂肪細胞を活性化中性脂肪を消費するダイエットです。

褐色脂肪細胞のある部位とインナーが重なり冷やしてダイエットができることを発見!

細胞には異種の細胞があり、余ったエネルギーATP(アデノシン三リン酸)を貯える白色脂肪細胞(中性脂肪)とエネルギーの不足時に熱エネルギーに変える(代謝)褐色脂肪細胞があり脊髄の周りにもあります。ダイエットインナー「背中クールタイ」と偶然に重なり背中の熱を逃がし冷ますと寒い環境になり褐色脂肪細胞を活性化します。比較実験をしてダイエットできるのを発見しました。

着けると褐色脂肪細胞を冷ましすみやかに熱を産生する。

痩せる仕組みの論文

出典:東京大学先端科学技術研究センター

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝して活性化することはマウスの実験で確立されています。

褐色脂肪細胞のある部位は首の周り、肩甲骨の周り、腋の下、腎臓の周り、心臓の周りにあります。

寒冷刺激する方法は寒中水泳、温冷シャワーなどですが冷たそうですね。

ダイエットインナーは着けるだけで褐色脂肪細胞を活性化

脂肪を熱に代謝して基礎代謝を上げる「背中クールタイ」

衣服内の快適温度は32℃±1℃で皆さん快適に暮らしています。着けると煙突効果で熱が逃げ背中の温度が下がります。

温度が下がることでジワーっと寒冷刺激が始まり酸素消費量(安静時の基礎代謝)も増えます。

恒常性の体熱維持で脂肪を熱に変え温めます。基礎代謝は夏より冬の方が多いのが納得できますよね。

簡単ダイエット!体の仕組み褐色脂肪細胞を冷やして基礎代謝を上げる「背中クールタイ」

白菜を始め冬野菜も寒いとデンプンを糖に変え甘く身を守ります。メープルも栗などもTVでも特集番組で取り上げられています。動物も植物も細胞の生理現象ですね。

加圧シャツ効果なし

消費者庁で問題になった加圧シャツです。

基礎代謝を上げる比較実験

着けると酸素消費量が増える話をしましたね。2時間で脂肪を消費して体重が減る実験です。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

 

新型コロナでで自粛中にデスクワークしながらダイエットインナー着けないのと比較実験をして見ました。

ダイエットインナー(グラフ青い線)着けると着けない(オレンジ線)で比較すると2時間で約20gの痩身差が記録されます。

2時間着けるだけで

20g×365日=で7300g、年間7.3㎏(被験者体重の1割)です。

デスクワークにインナー着けると120分と有酸素運動40分とカロリー計算すると同じ効果

体の仕組で痩せやすい体質に太りにくい体質に自分で管理できます。

脂肪を減らすkeisanサイトを参考に計算しました。

運動では痩せにくい!を痩せる運動に

運動で痩せないのは身体活動量のエネルギーを使うから基礎代謝のエネルギーを使うと痩せるグラフう

運動では痩せないのは身体活動量のエネルギーを優先的に使うからです。ダイエットインナーを着けると基礎代謝のエネルギーを使います。

30分の有酸素運動に寒さを負荷すると80分の有酸素運動と同じ効果

基礎代謝(安静時)の消費カロリーは運動量メッツ1.0を基に運動強度で消費カロリー計算されます。そこで安静時に近いデスクワーク、運動時をしながら体重差をもとに比較実験を公開しています。

猫背が強制される姿勢になる。

良い姿勢

良い姿勢を意識すると熱も逃げやすく痩せる効果も増し猫背を意識するようになる。

まとめ

ながらダイエットはいつでもどこでもできます。

ダイエットインナー着けるだけでダイエットができます。加圧着圧インナーのように見た目でなく脂肪を熱に消費します。この代謝を繰り返すことで褐色脂肪細胞、中に多く含まれているミトコンドリアが増えることが報告されています。背中に寒い環境を作れば皆さん基礎代謝を上げるダイエット、スタミナアップ、健康維持が期待できます。

楽天

Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket