痩せたい時に着けると脂肪を燃やす!暑い時に着けると体を冷ます便利な健康グッズ

今着ている衣服を空調服にして夏を快適に過ごす方法

着ている衣服を空調服に変えて体で冷ます冷却機能を先取りした冷まし方

32℃安静時運動時の皮膚の温度

安静時に熱い場所にいても、活動して暑くなると、ヒトは暑くなると常に体温を一定に維持するのに放射・伝導・蒸発(発汗)して体の仕組で冷ます機能があります。この冷却機能を先取りして冷まします。

 

着ている衣服が空調服に変える「背中クールタイ」

 

煙突効果を冷却空調ファンに応用してこもる気化熱を放出して冷まします。

 

煙突効果を冷却空調フアンに

 

着ている衣服が空調服に変わる

 

背中から運動後に放出される風の速度

 

襟元から1秒間の10㎝のこもる熱が放出される➜暑さの元から冷やす

 

暑い時に体の冷却機能でクールにする「背中クールタイ」

 

熱をこもらせないから爽やか

 

背中の温熱環境を変えたステント構造

 

記憶合金ではないが元の形に戻るステント冷却構造

 

夏の暑さ対策汗の臭い化粧崩れ熱中症対策寒暖差疲労対策

 

猛暑・熱い場所での悩みも和らげてくれる

 

吸水速乾の着心地をよりクールに

 

襟元に出口がないから熱がこもり暑い➜出口から熱を放出

 

吸水速乾は汗を吸い取り外へ放出➜吸水速乾の生地が煙突効果の吸気口になる。

 

【着けるだけで】背中にクーラー

 

着けるだけで背中にクーラー

 

衣服内の快適温度は32℃±1℃です。着けるだけで背中を冷やすからクーラーの設定温度も上げられるから暑さに馴れる。汗を掻いてもサラサラ濡れにくいし乾く。クーラー病対策にもなる。寒暖差のギャップもなくなるから夜はグッスリ寝むれま~す。

 

「症予熱中防 声かけプロジェクト~ひと涼みしよう~」

環境省が賛同する熱中症予防声かけプロジェクト~ひと涼みしよう~に有限会社藤和工務店は参加しています。

お客様に向け、熱中症予防のために暑さから命を守るのに WEBサイト、Twitterで呼びかけています。

熱中症予防ひと涼みしよう

暑い時は涼しいところで休息をとろう

こまめに水分を補給しよう

温度に気をくばろう

暑熱馴化

暑さに強い体をつくろう

半身浴、運動して暑さに馴れよう!

繰り返すことで馴れていきます。

ウォーキング30分やって馴れました。記録はこちら

衣服内の快適温度は32℃±1℃です。「背中クールタイ」着けると32℃位迄は冷房は使用しません。扇風機で十分です。寒暖の温度差のギャップもないのでよく眠れます。エアコンの冷気の嫌いな方にはオススメです。

栄養を取ろう

暑熱環境にいて汗を掻くと体内の水分や塩分、カリウム。水溶性ビタミンも失われます。朝 昼 晩 3度の食事に栄養を意識してバランスよく栄養を摂取しましょう。

カリウムを多く含む食べ物:海藻、果樹類、野菜類、イモ類、豆類、魚類、肉類

ビタミンB1:豚肉、大豆、モロヘイヤ、玄米、キノコ類

ビタミンC:赤黄ピーマン、ジャガイモ、キウイフルーツ、レモン、アセロラ、サツマイモ

クエン酸:梅干し、レモン、オレンジ、ゆず、酢

 

熱中症で冷ます部位

 

体温調節機能でクールにする健康グッズで熱中症対策

首の周り(首筋)、腋の下、足のつ付け根を冷やしましょう。

 

まとめ

 

電気、水はいりません。着けると今着ている衣服が空調服になり冷まし始めます。

 

体温調節機能でクールにする健康グッズ「背中クールタイ」

 

熱い日、暑い仕事場、暑い場所で活動、教室、スポーツ観戦、通勤・通学、営業マン、警備員、外の暑い工事現場、建築現場、室中の暑い工場、鋳物工場、窯業、家内工場、オフィス、暑い厨房、調理台の前、ガス台の前、暑い部屋、体育館、イベント会場、野球観戦、サッカー観戦、競馬場、競艇場、競輪場、暑熱環境、クーラーのいらない生活、コンサート会場、通勤通学、ビニールハウスの中農家、農場、家庭菜園、ハイキング、トレッキング、食事をして汗をかく人

Yahoo! 楽天