痩せるインナーは仕組で痩せる」カテゴリーアーカイブ

基礎代謝を上げる。魔法の「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けると代謝が始まり上げます。

基礎代謝を上げると元気になる!?褐色脂肪細胞を活性化して健康痩せができる方法を紹介します。

ダイエットは基礎代謝のエネルギーを使うのが一番の近道です。「痩せるインナー」は基礎代謝のエネルギーを使い仕組で痩せます。基礎代謝を上げる。細胞のチカラ冬野菜は寒いとデンプンを糖に変え甘くなる。ヒトは寒いと脂肪を熱に変え痩せる。

基礎代謝は冬に多いからダイエットの季節!と言われます。が夏でもできる!? 1年を通して基礎代謝のエネルギーを消費して痩身差で比較実験をしてみました。

最初に、基礎代謝のエネルギーで?と思われますので簡単にご説明します。

基礎代謝のエネルギーが代謝するのは <運動時のエネルギー不足><寒い環境><空腹> 時と言われていますネ。エネルギー代謝は褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリアが担います。基礎代謝は冬に多いのは寒いからです。であれば脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を<寒い環境>にしてと1日2時間、冬モードにし日との比較実験をして見ました。着けるだけで痩せていきます。

1、基礎代謝とは

一日のエネルギー消費量の割合

何もせず、じっとしている時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量です。1日のエネルギー消費量の内60%~70%が使われます。

身体活動量のエネルギーは 有酸素運動・トレーニング ・活動で使われます。

基礎代謝量は通常10代をピークに加齢とともに低下して、年齢・性別によって変わります。

基礎代謝量

【表1】は食事摂取基準2005年度版、日本人の年代別基礎代謝基準値です。

基礎代謝量を臓器・組織における代謝量です。

安静時代謝量

基礎代謝量を臓器別に見ると、筋肉・肝臓・脳がほぼ2割ずつを消費しており、筋肉の少ない人は基礎代謝量が低くなります。

2、基礎代謝の比較実験

褐色脂肪細胞とミトコンドリア寒冷刺激で基礎代謝を上げる。

褐色脂肪細胞を活性化するのに寒冷刺激するの情報に、寒中水泳や冷水シャワーなどが言われていますが詳細は分かりませんよネ。

偶然に「背中クールタイ」と褐色脂肪細胞のある部位が重なり“寒い環境”を作ることができ、2時間デスクワーク(安静時1.0 METs)しながら、寒冷刺激をする。しない。を繰り返し痩身差で比較してみました。

基礎代謝を上げる実験痩身差4月25~5月30ステイホーム中

基礎代謝を上げる実験痩身差12月

比較実験のグラフです。刺激した前後の痩身差が青い線で、刺激なしが黄色い線です。x 軸は日付、AM・PM y軸は 温度・湿度に痩身差をgで表示、その日の寒さによっても違いが出ますが2時間で20gの痩身差が出ています。私の体重の消費カロリーを計算すると有酸素運動40分に匹敵します。

20g×365日=7300gは1年間で7.3㎏(被験者体重70㎏)2時間着けるだけで太りにくい、痩せやすい体質になります。

計算サイトでできます。参考までに運動はMETs3(散歩)で計算すると50㎏の人は56分、60㎏の人は47分、70㎏の人は40分、80㎏の人は35分が運動して体重を減らす時間です。

夏は?

7月の比較グラフです。

基礎代謝痩身差7月

痩身差は確認されますが室内温度が25℃を超えると蒸発(発汗)も多くなります。が同一条件での比較ですので効果は確認されます。

夏でも痩身差が確認できたのは褐色脂肪細胞の熱産生して結果です。

メタポリックアナライザーでも「背中クールタイ」着けると酸素消費量が増えます。もちろん安静時にです。

ペタポリックアナライザー

3、比較実験で分かったこと

基礎代謝のエネルギーを使うとらくらくダイエットができる

基礎代謝エネルギーを使えばエネルギー代謝が始ま消費が始まります。熊さんの冬眠と同じですネ。

成功するダイエット

摂取カロリーと消費カロリーはバランス良くです。摂りすぎると貯えられます。

運動によるエネルギー源の維持

筋トレ、キツイ運動しても身体活動量のエネルギーを優先的に代謝し、エネルギーが無くなるころ基礎代謝のエネルギーが代謝されますので痩せにくいのです。

基礎代謝を上げる。

基礎代謝を上げるダイエット は寒い環境を作れば夏でもできます。冷房の効いている室内です。

4、まとめ

如何でしたか。安静時に2時間着けるだけで痩身差を確認、体の仕組でできることが分かりました。基礎代謝のエネルギーを利用した実験は前代未聞です。基礎代謝は冬の方が多いのも見える化しました。冬野菜が寒さで甘くなるように寒さでダイエットができるのです。

「基礎代謝を上げたい」「ついた脂肪を落としたい」「運動しても減らない」「健康な体を維持したい」人にこの実験を参考にしていただければ幸いです。最後まで有難うございました。

楽天 yafuu

 

 

 

 

 

 

Pocket

痩せたい時に着けると痩せる便利なインナー

痩せたい時に着けると痩せる便利な「魔法のインナー」は体の仕組で体重を減らします。動画にまとめました。

運動不足でも身近にあれば孫の手のように便利な「魔法のインナー」です

背中が痒~い!手が届かな~い時にがあれば便利なのは孫の手ですよね。

痩せたい!と思った時に簡単にできる痩せるグッズがあれば と思いませんか?

 

あるんです。

 

「魔法のインナー」のYouTubeをご覧ください。

 褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝を上げ30分で痩せやすい体質に。着けるだけで孫の手のように便利なグッズの動画 

https://youtu.be/d_gBMt–yL0

痩せたい時の必需品「魔法のインナー」のyoutubeの解説です。

孫の手は超便利 背中が痒いときの必需品です。背中クールタイも超便利 痩せたいときの必需品です。

「背中クールタイ」痩せたいダイエットしたい

運動でも食事制限でもなく脂肪を消費する方法

無理な食事制限、キツイ運動、お金がかかるなどの心配はいりません。基礎代謝は冬の方が夏より多いのはご存知ですね。エネルギー代謝応用して体の仕組で脂肪を消費します。

 

サプリメントでもなく、運動でもなく、食事制限でもなく “30分の新習慣”で体重の減るのが実感できますので孫の手のようにあれば便利です。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞は首の周り、肩甲骨の周り、腋の下、心臓、腎臓の周りにあります。 貯まる脂肪を減らす方法は褐色脂肪細胞に“寒さを感じさせる環境”を作れば体の仕組で基礎代謝のエネルギーを使い脂肪を分解してくれます。

脂肪を分解して熱を産生(エネルギー代謝)する時に褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)が活性化します。うれしいのはミトコンドリアが増えると痩せる体質になったり、体が若返ります。

6マウス実験をヒントに生まれたダイエット「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が偶然に重なることから大学、研究機関の論文をヒントに自身で実験をして発見しました。もちろん特許取得済みです。 

体温調節「背中クールタイ」

エビデンスは?

エビデンスはありませんが、変わるものとして恒常性の体熱維持になります。わかりやすく言えばヒトは、暑いと汗を掻き冷ましますね。寒いと脂肪を燃やして温めます。背中に寒さを感じさせれば体のしくみで痩せられる簡単な話です。

基礎代謝は冬の方が夏より多いのも証左です。

恒常性の維持「背中クールタイ」

背中にある褐色脂肪細胞が寒いと感じるだけで交感神経の指令で中性脂肪を分解してヒーターに消費します。

孫の手も背中を掻くだけです。が、「背中クールタイ」は着けるだけで効果がでます。

有酸素運動

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると活性化する方法は99%が寒中水泳や入浴時の温冷水シャワーなどです。

ダイエット革命

背中クールタイが体重を減らす環境をサポートします。

「背中クールタイ」は背中の熱を逃がすと放射冷却現象で温度を下げ寒冷刺激につながります。煙突効果、ふいご作用も手伝います。

運動不足で体重を落としたい、食べすぎで太った肉を減らしたい、ダイエットしたい、若返りたい、スタミナを着けたいヒトに

こちらからお買い求めできます。

Yahoo!  楽天

 

Pocket

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

最新情報!褐色脂肪細胞を冷やすとダイエットは簡単にできる。痩せるインナー「背中クールタイ」VSアイスベルト

褐色脂肪細胞を冷やす魔法の「背中クールタイ」

背中の熱を放出して脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やします。

熱を逃がし褐色脂肪細胞を冷やす「背中クールタイ」

熱を煙突効果で放出すると気流が生まれ体感温度を下げてくれます。

最近注目の褐色脂肪細胞

細胞には異種の熱を産む褐色脂肪細胞とエネルギーの不足時に蓄える白色脂肪細胞があり、寒い環境で脂肪を熱に代謝することは確立されています。褐色脂肪細胞を活性化する寒冷刺激は寒中水泳や冷水シャワー、冷やしたペットボトル、アイスベルトなどがありますね。

論文を実践!

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けると熱を放出して冷やすので寒冷水泳など冷たい思いをしなくても簡単にできます。

衣服内の気候を変えた機能性インナーは構造にあります。

押してもつぶれない繊維の織り方の構造を検索してもありません。

繊維の構造

参照:google2020/8/18

衣類の生地や技術では出来ない!

吸水速乾の生地を検索

繊維の構造吸水速乾

吸水速乾の生地より早く熱を放出する!

乾燥スピードを比較すると分かりますよ。

乾燥スピード比較

30分の運動が終わり休憩時間に乾くのが不思議です。衣類では考えられませんね。

繊維の構造背中クールタイ

背中クールタイの構造です。特許庁で閲覧できます。

褐色脂肪細胞を冷やす、痩せるインナーで衣服内改革!

背中を寒い環境にするとダイエットが始まります。

ながらダイエット安静時2時間褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると有酸素運動40分とカロリー消費と同じ効果

褐色脂肪細胞を冷やすアイスベルトと「背中クールタイ」を比較

アイスベルト

出典:NHKBS

番組で紹介されたアイスベルトは首の周り冷やして燃えろ!でした。

アイスベルト褐色脂肪細胞

「背中クールタイ」は背中の熱を逃がすと寒い環境になり燃やします。

褐色脂肪細胞を冷やす

褐色脂肪細胞を寒冷刺激をする方法が違うだけです。首の周りは普段から露出しており「寒冷馴化」していますのでアイスベルトです。「背中クールタイ」は衣服内の快適な温度は32℃±1℃ですので交感神経が判断します。私の実験では衣服外の温度が25℃以下であれば体重差に表れます。

下記の比較実験をご覧ください。

あなたも「背中クールタイ」を着ければ痩せる!

着けると酸素消費量が増えます。(脂肪を燃やす証)

酸素消費量測定

比較実験で結果がでる。

 

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝痩身差12月の記録

ビフォーアフターの痩身差に出ます。安静時ボーっとしていても2時間後に結果が出ました。

まとめ

あなたも「背中クールタイ」を上手に使えば体の恒常性の維持、体の仕組が応援して役に立つ商品です。

楽天 Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket