ミトコンドリア」カテゴリーアーカイブ

ミトコンドリアを増やす3つの方法、運動・空腹・寒さを感じる

ミトコンドリアとは、脂肪を燃やすミトコンドリアを増やす3つの方法ヒトはミトコンドリアが増えると若返るスタミナがUP!

体内のエネルギーを作るミトコンドリアを増やす3つの方法

ミトコンドリアを増やす解説図、褐色脂肪細胞内のミトコンドリアが熱産生してエネルギーに代謝

画像の右上から、ミトコンドリアは私たちの細胞の中の小器官で活動するために摂取した食べ物からエネルギー(ATP)に代謝して私たちのエネルギーATP(アデノシン三リン酸)を作っています。

美味しいものを食べ過ぎると摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすると余ったATPは中性脂肪として貯えれます。

中性脂肪は備蓄用として必要ですが、いわゆる摂り過ぎた肥満脂肪をミトコンドリアが助けてくれるのです。

細胞には異種のエネルギーを貯える役目の白色脂肪細胞とエネルギーを作る褐色脂肪細胞がありミトコンドリアが代謝(脂肪を分解して熱産生)の役目を担います。

画像の①褐色脂肪組織が寒いと感じると②交感神経の指令でノルアドレナリンを分泌して③ホルモン感受性リパーゼが脂肪を分解④脂肪酸が遊離して⑤ミトコンドリアが熱産生してエネルギーを作ります。

また、ミトコンドリアは⑥運動空腹でエネルギーが不足した時に中性脂肪を分解して熱エネルギーに代謝してます。

ミトコンドリアを増やす3つの方法、エネルギー不足と寒さ

①キツメの運動

有酸素運動に小走りを取り入れたり、階段を登る時は2段上がりするなどきつめの運動を取り入れ、息がハーハーするぐらいの時がエネルギーが足りない!と感じミトコンドリアが増える仕組みになっています。皆様の中にはキツイ運動や長時間の運動を強いれられ、あきらめてしまう人が多いと思います。運動で使うエネルギーは身体活動量のエネルギーが優先的に使われ痩せないからです。

③プチ断食をする

ヒトは、体内にエネルギーがないと感じると、エネルギーを作り出そうとするそうです。週に1度のプチ断食も心掛ける。

置き換えダイエットをする。

出典:NHK BS 美と若さの新常識!

空腹にするのに置き換えダイエットや無理な食事制限をしてダイエットに成功したと思ったら脂肪肝になる人もいます。

いずれの場合もエネルギーが不足のために備蓄された脂肪は簡単には減らないのですね。

細胞はバランスよく栄養を摂取することが重要です。

 

③寒い環境

ミトコンドリアの多く含まれている痩せる褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が偶然に重なり合い寒冷刺激して寒い環境を作ります。ので着けるとパワーポイントで中性脂肪を体のヒーターに消費してくれます。この時に活性化され増えるのです。

強さをひきだす氷点下での水浴び、ミトコンドリアを増やす

ミトコンドリアを増やしてキレイに痩せる。健康回帰!若返る!

皆さんも病気になって他人には迷惑をかけたくない!との思いで、寒行や有酸素運動など実行されている健康法があるかと思います。

 

ミトコンドリアを増やして痩せる「背中クールタイ」とは

ミトコンドリアを増やすのに寒冷刺激する方法

中性脂肪を分解して簡単に痩せるのは褐色脂肪細胞を寒冷刺激します。寒い環境を作ると私達の体は基礎代謝のエネルギーを使い恒常性の体温維持で中性脂肪を消費して温めます。

寒冷刺激する方法は寒中水泳、ペットボトル、冷水シャワーなどがあります。

ミトコンドリアを増やす脂肪燃焼

「背中クールタイ」を着けると熱を逃がし褐色脂肪細胞を冷やしミトコンドリアが脂肪を燃やす環境になります。

ミトコンドリアを増やす寒い環境、背中から放出される風の速度

衣服内の温熱環境を変えるグッズです。熱い環境では熱がこもらないので爽やかになります。

簡単に痩せる 元気になる!はあなたの褐色脂肪細胞内のミトコンドリアを活かすとできるのです。

ミトコンドリアを増やす基礎代謝着けるだけでエネルギー代謝ダイエット

基礎代謝は夏より冬の方が多い体の仕組みを応用すれば皆さんできますネ。

 

ミトコンドリアを増やすメカニズム

背中を寒い環境にするだけでミトコンドリアを増えて若返る効果が!

ミトコンドリアを増やすメカニズム

ミトコンドリアを増やすのは褐色脂肪細胞が寒い環境・キツメの運動・プチ断食を繰り返し代謝(熱・産生)すことで増えます。

 

 

ミトコンドリアを増やすながらダイエットが出来る12選もご覧ください。

 

まとめ

如何でしたか。「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けるだけで体の仕組でミトコンドリアが増える環境になります。

あなたのミトコンドリアを」応用すれば簡単に痩せる!健康回帰!若返る!ことができます。

 

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

最後まで有難うございました。

Pocket

ウイルスに負けない健康な体を構成する細胞と食事

【保存版】私達の体を構成する細胞と食事。動画解説付きです。ミトコンドリアで痩せるダイエットも

健康でイキイキと過ごす為に私たちの体を構成する細胞 ミトコンドリア

ヒトの身体には約75兆(60兆、37兆などの説がある)もの細胞でできています。

細胞は人の健康、老化のスピードをも決定づけます。

細胞は最も小さく最も基本的な生命の形です。

youtubeでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=9lJlfqfoMdc

細胞の世界NeoLife Japanにダイエットを加筆してグログにしました。

参考文献 細胞の世界NeoLife Japan

ヒトの身体は細胞でできています

細胞は脂質で出来た2重の膜、細胞膜の中は液状で、細胞核の中には生命の遺伝情報DNAが含まれています。

ミトコンドリア

細胞の中でエネルギーを作っているミトコンドリア

エネルギーを生成する発電所の様な働きをするのがミトコンドリアです。

【細胞の中ミトコンドリアの機能】

エネルギーの生成

細胞は異質の褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞があり褐色脂肪細胞の中に多いミトコンドリアは少し強めの有酸素運動、寒さを感じる、空腹を感じるとミトコンドリアが活性化して増える。

【細胞膜の3つの機能】

【第1の機能】 細胞のエネルギーの生成や維持、修復に必要な栄養素を取り込み、有害な老廃物を排出する。

脂質2重層がタンパク質を取り入れている

1つのリン脂質が塊になりリン脂質の分子脂質2重層で構成されていて、筒のようなタンパク質が埋め込まれており、栄養素を取り込み、老廃物を排出をする。

【第2の機能】

身体の各部分特有の機能を促進する。脳、各臓器、筋肉など各部分の機能を促進します。

【第3の機能】細胞同士が互いのコミュニケーションを促してくる。機能を果たす為、細胞膜の活動には幅広い栄養素が必要です。

細胞膜の活動には栄養素が必要、健康・活力レベル・老化現象

●栄養吸収

●防御

●修復

●再生

細胞の健康には自然食品が不可欠、寿命を伸ばすと言われています。

【栄養吸収のための栄養素】

栄養吸収の為の栄養素

細胞が掛けたり変形したりすると健康が損なわれ老化現象が加速することも考えられます。細胞が効率良く栄養を吸収するには細胞膜が健康でなくてはなりません。

脂肪酸と言われる【リピット】は健康な細胞の形成に不可欠

植物・動物由来の脂肪酸は健康な細胞の形成に不可欠

植物由来の脂肪酸と動物由来の脂肪酸

植物由来の脂肪酸 多価不飽和脂肪酸

玄米 全粒小麦 大豆などには良質の多価不飽和脂肪酸が多く含まれている。

動物由来の脂肪酸 【オメガ3脂肪酸】

オメガ3脂肪酸

動物性のもので例えば魚 冷たい海にすむ鮭には多く含まれている。栄養のバランスが悪いと細胞は炎症を起こしていく炎症を起こさない為にもオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は、4:1のバランスで摂取することが重要です。

必須脂肪酸、多価不飽和脂肪酸

質の悪い油の加工品を多くとっている

脂の加工品を多くとっている

加工食品にはトランス脂肪酸など健康に悪いものがしばし含まれている。

【防御のための栄養素】

フリーラジカル(酸化物質)の原因

●空気

●水

●食べ物

●太陽光

●細胞内エネルギー生成

1番の敵は酸化作用

酸化作用によって炎症を受けていく細胞の様子

酸化作用により炎症を起こしていく細胞

攻撃から細胞を守る防御成分

細胞を守る防御成分は

脂肪性防御成分と水溶性防御成分損傷を受けるとガン細胞などの侵入者を感知できなくなりDNAが傷つき欠損細胞が食べられることもあります。

●水溶性防御成分

細胞膜の中と外から防護壁をつくり守る

赤や橙や黄色の野菜や果物

赤や橙や黄色の野菜や果物

必須栄養素であるビタミンAの前駆体となるほか、近年ではがんや心臓病の予防効果も報告されている。

●脂肪性防御成分

細胞膜を攻撃から守る役目

紫青緑色

紫青緑色 ポリフェノール

光合成によって出来る植物の色素や苦みの成分であり、植物細胞の生成、活性化などを助ける働きを持つカテキン、ワイン、茶、リンゴ、ブルーベリー、コーヒー、柿、大豆や大豆加工食品、イチゴ、ゴマなどに含まれる。

細胞の防衛にはカロチノイドとポリフェノールを常にたくさん摂取すること

細胞の防御システムを効果的に働かせるにはカロチノイドとポリフェノールをたくさん摂取しなければならない

細胞膜の中と外を防衛

【修復のための栄養素】

ビタミンミネラルなど全ての栄養素が細胞膜を通過しなければなりません。

加工食品

加工食品と長期保存食品が増え必須ビタミンと必須ミネラルが減り続けている。

【再生の為の栄養素】

ビタミン、ミネラルなどの自然食品

必須ビタミンと必須ミネラルが減っている

残念ながらインスタントや冷凍食品の増加により

必須ビタミン…減り続けており修復機能を及ぼす原因になっています。

解決法

重要なのはビタミン、ミネラルなどの自然食品の有効成分

自然食品の有効成分

【リピッド類(脂肪酸)】8種類のオメガ3脂肪酸

【ミネラル】 必須ビタミンと必須ミネラル

【ビタミン】 必須ビタミンと必須ミネラル

【ポリフェノール】 多種のポリフェノールカロチノイド15種類

私たちの身体を構成する細胞に自然食品の有効成分は強く活力ある人生をもたらします。

日本初!ミトコンドリアダイエット

寒さを感じると生命を守るのに脂肪をから熱を産生する。インナー「背中クールタイ」を着けると背中の熱が逃げ温度が下がります。交感神経の働きで褐色脂肪細胞の中に多いミトコンドリアが中性脂肪を熱に代謝して細胞、ミトコンドリアが増床されます。着けるだけですので、ながらダイエットができます。

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

ためしてガッテン!スタミナアックもご覧ください。

まさかあの人が!?健康痩せにオススメダイエット

まとめ

如何でしたか。食事で身体が構成されている細胞が元気になりイキイキと生活できます。ミトコンドリアでスタミナアップ自身の細胞のチカラを見直しましょう。

 

このページのトップ

ホームのトップ

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

 

Pocket

無印商品着けると痩せるインナーはミトコンドリアがサポートします。

無印商品 「背中クールタイ」痩せたい方は着けるだけで褐色脂肪細胞を活性化する!夢のダイエット!ミトコンドリアが増える!

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化するのはマウスの実験で確立されています。活性化すると痩せる方法は寒中水泳や温・冷水シャワーなどですが「背中クールタイ」は衣服内に空気を出し入れするだけで痩せる環境を作る無印商品です。

 

ながらダイエット⑤アニ

 無印商品「背中クールタイ」とは

背中に着けると温度が下がりホメオスタシス恒常性の体熱維持の脂肪を熱に代謝する機能を引き出して痩せるインナー「背中クールタイ」です。皆さんも着ければ脂肪を燃やす環境になり体の仕組でダイエットができます。

ヒトは暑いと汗を掻き、寒いと熱を作ります。

着けると脂肪を体のヒーターに消費し始めます。

細胞の仕組を活かすとビックリするほどカンタンにダイエットができる。

マウスの実験で寒冷刺激をして脂肪を熱に代謝するのは確立されている。

白菜は霜を浴びると甘くなる…無印商品

冬野菜も寒さで甘くなる…無印商品

ヒトも基礎代謝は冬の方が夏より多い

「背中クールタイ」も寒冷刺激で脂肪を熱に代謝する…無印商品

「背中クールタイ」は脂肪を燃やす環境を作ると仕組でダイエットができるのです。

脂肪を熱に代謝する機能を引き出します。

襟元から熱を逃がす「背中クールタイ」と体幹温度の分布

私達は体幹体温は37℃、衣服内の快適温度は32℃±1℃で恒常性の体熱維持で維持されています。インナーを着けると温度が下がりますので燃やす環境になります。。脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激するのです。冷水シャワーより冷たくないのが、うれしいですよね。

“寒い環境”で脂肪を熱を産む解説図 ↓

脂肪分解と熱産生・肥満 解説図

2つの脂肪があり熱エネルギーを作る褐色脂肪細胞(脊髄の周り、首の周り、腋の下、心臓の周り、腎臓の周り)と貯える(食べ過ぎ)白色脂肪細胞があり、寒い環境やエネルギー不足の時に脂肪を分解して熱を産む解説図です。

私達の摂取した食べ物からミトコンドリアがエネルギーを作っています。余ったエネルギーATP(アデノシン三リン酸)は白色脂肪細胞に備蓄され、エネルギーの不足時に備えます。そして、“寒い環境”で⑤ミトコンドリアが増え、解説図⑥の、“エネルギーの不足時(運動・空腹)”に消費されます。

脂肪を燃やす環境をサーモグラフィーで見ます。

無印商品は褐色脂肪細胞のある部位と重なることから着けると脂肪を燃やす環境になり体の仕組ででダイエットができます。

痩せる薬はありますか?

痩せる仕組みの論文

参照:東京大学先端科学技術研究センター

東京大学先端科学技術研究センターの熱・産生の論文です。「マウスの実験の赤枠(下)にあるように肥満への新規治療法や予防法につながると期待されます。」とありますね。

痩せる薬はあると思いますか? 脂肪を燃やすのは研究段階です。これが現実ですので病院の先生に聞くと分かります。そこで有酸素運動を薦めますネ。

脂肪を燃やす(代謝する)のはミトコンドリア

ミトコンドリアは脂肪を分解して熱を産むことから燃焼工場ともいわれています。

世界の死亡の原因の50%以上は肥満によって引き起こされると言われており、この脂肪を減らすのは褐色脂肪細胞の中に多くいるミトコンドリアです。

運動で痩せないのは使うエネルギーが違うから

脂肪を熱に代謝するのは、“寒い環境”と“運動、空腹”のエネルギーの不足時ですね。

運動:医者の薦める有酸素運動では脂肪は減りにくい!運動で使われるのは身体活動量のエネルギーで摂取したグリコーゲンが優先的に使われ、キツイ運動を続けることで効果がでます。続きませんよね。だから少しキツメの運動に緩和しています。

参照:NHK美と若さの新常識

空腹:食事制限のダイエットは脂肪肝になる!食事制限でダイエットが成功したと思っても実は脂肪肝になっていた。成功した人は運動を取り入れていました。

寒い環境:安静時に、運動にインナー着けると、すみやかに寒さから生命を守るために基礎代謝のエネルギーを使いミトコンドリアをがサポートします。

強さをひきだす氷点下での水浴び

寒さの中で鍛えていますね。

背中を寒い環境にするだけで同じ効果が期待できます。

「背中クールタイ」着けると基礎代謝の酸素消費量が増えます。安静時(運動量 METs 1)に2時間毎日着けると1年間で体重の約1割脂肪を消費します。

運動(運動量 METs 3)にインナー着けると30分で有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果がでます。

これだけでムリなく基礎代謝を上健康痩せができますネ。

ながらダイエットはいつでもどこでもできます。

運動に日常の活動に着けるだけでできます。

まとめ

衣服内の褐色脂肪細胞のある部位に温度差を作り“脂肪の燃える環境”を作るインナーです。後は体の仕組で脂肪をし熱に消費してくれる魔法の「背中クールタイ」です。発汗も個人差があるように体熱を作るのも然りです。

 

このページのトップへ戻る

ホームページのトップへ戻る

 

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

最後まで有難うございました。

 

体の仕組で痩せるご覧ください

Pocket

ミトコンドリアが増えるメカニズム

NHK ためしてガッテン!太るのも、スタミナ不足も原因は?ミトコンドリア。脂肪を消費するダイエットもオススメです。

太るのも、痩せるのも、ミトコンドリアで決まる?

ミトコンドリアのチカラで脂肪を消費

褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリア

【保存版】太るのも、スタミナ不足も原因は?ミトコンドリアにあり、解決策はあなたの細胞内のミトコンドリアを増やすことです。

褐色脂肪細胞内に多くいるミトコンドリアを活性化して増やすのは

参照: ためしてガッテン! を参考に編集

さらに喜ばれるプラスα効果が最後の方ににあります。

褐色脂肪細胞を冷やす方法です。必見!

NHK ためしてガッテン 若返る!本当のスタミナUP法をまとめると

最近疲れやすい しんどい、何しても持続しない めんどうだ。スタミナ不足で年齢を感じるなどなどありますね。

スタミナをつけるのはスタミナ料理は?ニンニク レバ 肉? それとも

ありました。スタミナ料理ではありません。スタミナをつけるのは無数にあるミトコンドリアを増やす方法です。

ミトコンドリアは細胞の中にある真核生物の細胞小器官です。細胞は2重の膜、細胞膜の中は液状で、細胞核とミトコンドリアで構成されています。ミトコンドリアを増やすとスタミナがつき長生きできます。

どんな方法か?見ていきましょう。

☆ややきつめの有酸素運動

こんな方法があるんですね。ホントに疲れやすい体が体のしくみで若返るそうです。ミトコンドリアを増やすのは運動方法にありました。

エッ?1万歩、ただ歩くだけではミトコンドリアは増やせない?だから、血圧も持久力もさほどUPしない。ミトコンドリアの少ないマウスと多いマウスで比較すると

少ないマウスはスタミナ不足でダウンもう限界持久力も違いますね。(写真左下にミトコンドリアの映像で差が)

ミトコンドリアが多い人(左)と ⇔ 少ない人(右)

ミトコンドリアの数が少ないと持久力もなくなりやる気もなくなる。

ヒトもミトコンドリアで数の差が。少ないヒトはかわいそう(司会者)

ミトコンドリアくんの登場です。知らなかった方も多いと思います。

 

摂取した食べ物 脂肪、糖質、タンパク質と酸素を取り込みます。

取り込んだ脂肪、糖質、タンパク質、酸素はATPに変わり

ATPは1日50Kg作られエネルギーとして消費されます。ミトコンドリアは発電所の様ですね。

ATPエネルギーは脳、心臓、筋肉などの機能で消費されます。

ミトコンドリアを増やす方法です。体をこんな環境にすると

ミトコンドリアが多い人を少ないまみちゃんが追い越したときに”しんどかつた。””一週間ぶりの運動をした”と感想を述べました。

こんな状況でスイッチオンになりミトコンドリアが増えていきます。このキツメの運動を繰り返すことが ☆ややきつめの有酸素運動なんですね。

普通の歩きではダメ!:インターバル早歩き3分普通の歩き3分で増える効果が出ています。

1分でも効果的:運動に負荷すると血圧が下がり持久力もUPします。ミトコンドリアの執念ですね。

太田教授の登場です。

ミトコンドリアはエネルギーが足りないと感じた時に増える。

ミトコンドリアを増やすのは仕組みが働きます。

ミトコンドリアを増やすのは仕組みが働きます。早歩きでATPが不足するとスイッチがオンになりミトコンドリアが増えしばらく続きます。

継続は力なりですね。

少ししんどいと感じる運動を負荷する内容で ☆ややきつめの有酸素運動でした。

出典:ためしてガッテン若返る!本当のスタミナUP法

もっとすごい 脂肪を燃やす効果のある方法があります。

☆寒さを感じるとミトコンドリアが増える

ダイエットするのに、運動は嫌い  めんどう  サプリも ダイエットもいろいろ試したけどミトコンドリア次第です。

寒さを感じると体のしくみで脂肪を燃やし始めます。この代謝(脂肪を熱に)を繰り返すことで基礎代謝が上がりミトコンドリアが増える

寒さを感じるとミトコンドリアが脂肪を燃焼するアニメ

熱を逃がすと放射冷却現象で温度を下げ寒冷刺激します。温かい衣服内が寒い環境になると最初はびっくり交感神経を介して恒常性の体熱維持を促進するのですね。

最初の”寒い”がスイッチONになり活動して体が温まるまで燃焼効果が出ます。温まると恒常性の体熱調節で体温を下げるように発汗モードに移行します。褐色脂肪細胞での熱産生を①から⑤迄ご覧ください。

①寒さを感じると②ノルアドレナリンを分泌③リパーゼが脂肪を分解して④遊離脂肪酸を⑤ミトコンドリアが熱産生します。

白色脂肪細胞は運動、寒い環境、空腹時のエネルギー不足に備えてある脂肪でミトコンドリアが体熱に変える燃焼工場に。

このように寒さを感じるとヒトは命を守る為に摂取した糖質、タンパク質、脂質より、溜まっている白色脂肪細胞を優先的にかつ迅速に燃やします。

溜まっている肥満質の脂肪を減らしたい人に

身体活動量のエネルギーでは痩せない

運動・日常の活動で使われるのは身体活動量のエネルギーです。寒い環境では基礎代謝のエネルギーが使われます。

お勧めは、日常の日常の暮らしに寒さを感じさせると最初から脂肪を燃焼します。体温調節で使われるのは基礎代謝のエネルギーですよ。

ミトコンドリアで痩せるのを実践すると即効果が

デスクワークしながら2時間で効果は?

デスクワークしながら2時間は有酸素運動40分と同じ効果!

ウォーキングしながら30分間で効果は?

うォーキングしながら30分間は有酸素運動80分と同じ効果!

 

太田成男教授(日本医科大学大学院医学研究科)に魔法の「背中クールタイ」を実践している私の商品を見て頂きました。

太田教授と佐藤

寒い環境を背中に作ると脂肪を減らすのがボーっとしていても2時間後には分かります。

太田教授の「若返るの鍵握るミトコンドリア」はこちらで見られます。

まとめ

NHKの番組と褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリアがエネルギーを作るのをまとめてみました。スタミナつけたい人も痩せたい人も「体の反応・仕組」を利用するとできますネ。ガッテンして頂けましたでしょうか。

このページのトップへ戻る

ホームページのトップへ戻る

こちらからお買い求めできます。

Yahoo!

楽天

最後までありがとうございます。

 

Pocket

魔法のインナー着けるだけで痩せる

ミトコンドリアの働きで脂肪を燃やすダイエット。知っ得!!ゼロ円で痩せる!イノベーション「背中クールタイ」

ダイエットでお金・時間賭ける?賭けない?

 ボーっとしていて チ子ちゃんに叱られない“簡単に痩せる”方法

何もしなくても基礎代謝を上げ痩せる!?体の仕組みで脂肪を体の熱に消費するなんて知りませんでした。

最近体が重く感じ!?秤に乗ったら?「ヤバイ!」と思っている方もいると思います。私も運動をしても減らないので余計に興味がありました。

そこで

なんで減らないのだろう?

調べてみて、減らない理由がわかりました。

らくらくダイエットは基礎代謝のエネルギーを使う

エネルギーの使い方が決められているんですね。

運動で痩せなかったのは

運動でエネルギーと使われ方

運動時には摂取したグリコーゲンが優先的に使われ不足すると分解された脂肪酸、血中グリコースが使われる。

活動誘発性体熱産生(身体活動量)のエネルギーで優先的に摂取したエネルギー(グリコーゲン)が使われていた為にです。キツイ運動してもすぐには減らないということですね。

痩せる簡単な方法は?ミトコンドリアの働き

クマさんの冬眠もそうですが何もしない安静時に生命の維持のために使う基礎代謝のエネルギーを使います。

どうやって使うの?

基礎代謝のエネルギーを代謝させることです。ミトコンドリアが担うのですが“寒い環境”することです。と言っても体全体で寒い思いをしないで脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を刺激します。

このように着けるだけです。

「背中クールタイ」着けると脂肪燃焼

インナー着けると燃やし始めます。

夏と冬では基礎代謝は冬のが多いですね、衣服の中の背中に冬モードにすると1年中ダイエットができます。

医者もビックリこんな痩せる方法はミトコンドリアのチカラを引き出す

ビックリするほど仕組で痩せるカンタンダイエット

寒い環境下での褐色脂肪細胞の脂肪を熱に代謝するのはマウスの受験で確立されているのですが。医者も内心ビックリ!と言うのは日本ではヒトの実験が少ないからあまり知られていないのです。

海外からの論文です。

10分~15分震える寒さで痩せる効果がでるエビデンス

参照文献:シドニー大学

簡単ダイエット

寒い環境下で細胞の中のミトコンドリアが野菜は澱粉を糖に、ヒトは脂肪を熱に代謝してエネルギーを作っています。

簡単なことで 痩せる極め付きは、着けると酸素消費量が増えることです。脂肪を燃やすのには酸素が必要ですよね。

褐色脂肪細胞が中性脂肪を熱に代謝する仕組 

褐色脂肪細胞が脂肪を燃やすメカニズム

背中に寒さを感じると交感神経の指令でノルアドレナリンが分泌され中性脂肪を分解して脂肪酸を介して熱を産生し体のヒーターに消費されます(脂肪燃焼)。ミトコンドリアの増加と褐色脂肪細胞も増え、熱産生能力も高まります。

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須寒冷刺激で熱産生は急速に始まる。交感神経の活性化から熱を産するために数分の速さで対応できる仕組みです。

参照文献:東京大学先端科学技術研究センター

痩せる効果30分の実験記録

孫の手は便利。背中クールタイはそれ以上役に立ちます。

まとめ

痩せる褐色脂肪細胞を寒冷刺激して中性脂肪をすみやかに熱に変えるダイエットは他に類を見ません。

ダイエットのサプリメントで脂肪燃焼を促進する、抑制するのとは明らかに違い、ストレートに体の治癒力で、しかもミトコンドリアを増やし健康維持できる唯一の方法です。

安い!安心!安全!体に良いことがたくさんあります。

 

体の仕組で痩せる 。ご覧ください

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket