痩せる」カテゴリーアーカイブ

犬と散歩しながら痩せる方法

犬のペースで散歩しながら痩せる最先端の「褐色細胞ダイエット」 痩せたい方には「背中クールタイ」をオススメ

犬

ひと工夫で消費カロリーが2倍以上に!

ワンちゃんにストレスの溜まらないペースで散歩をしながら、時間は関係ありません。ひと工夫で消費カロリーを2倍以上増やします。

ダイエットを始めようと犬を飼い散歩を始めたはいいのですが、ワンちゃんと ペースが合わないのでダイエットはあきらめている方も多いのではないでしょうか。でも時間になると「ワン!」と、誘ってくれるので癒されますよネ。愛犬のペースでもひと工夫で脂肪は減っていく画期的な方法を紹介します。

・犬の散歩をしながら30分で痩せます。

痩せるのを目的に犬を飼う人、健康診断や、脂肪を減らすのにドクターに薦められ有酸素運動を始める人もいます。キレイになりたいと思う若い子も。いろいろです。ダイエットで体重を減らすのには、摂取したエネルギーよりも、消費エネルギーを増やすことです。犬の散歩をする愛犬家は散歩習慣ができています。

犬の散歩で健康になった。体重が減った方は多いと思います。

嫌がる犬

中には愛犬のペースであきらめた人、回りにいますネ。(笑い)犬の散歩をしながらダイエット!ひと工夫で脂肪が減っていきま~す。痩せるサプリメントはいりません。

ワンちゃんと30分の散歩で有酸素運動80分のカロリー消費と同じ効果がでます。

 

・犬の散歩で痩せにくいのは使うエネルギーが違うから

私たちの使うエネルギーは体の仕組で決められています。一日の消費エネルギーを100%とすると犬の散歩やキツイ運動、有酸素運動などで使うのは身体活動量の20%~30%のエネルギーが使われます。

運動で痩せないのは

犬の散歩を含め、すべての運動で痩せにくいのは優先的に身体活動量のエネルギーを使うからです。摂取したグリコーゲンが使われエネルギーが不足してから基礎代謝のエネルギーを代謝して(脂肪を熱エネルギーに)使われます。散歩で効果を出すのであれば大変ですよね。

痩せにくいのが分かりますネ。

 

・犬と散歩しながら基礎代謝を上げる。ひと工夫で消費カロリーが2倍以上に!

襟元から熱の出る画像1本で2役

「背中クールタイ」を着けると脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を燃やし始めます。

褐色脂肪脂肪細胞内のミトコンドリアが脂肪を燃やすのを担います。

着けると痩せるアニメ白菜とダウンコート
着けると体の仕組で脂肪を消費します。

寒さを負荷すると基礎代謝のエネルギーを使います。基礎代謝を高めることができます。基礎代謝は冬の方が多いですよネ。

30分寒さを負荷した運動で80分の有酸素運動と同じ効果があります。2倍以上ですね。

寒さを負荷しないのと30分の運動で20g痩身差が出ます。計算サイトで計算できます。

ペタポリックアナライザー

ペタポリックアナライザーで酸素消費量を測定着けると増えます。

基礎代謝量(安静時)を測定すると酸素消費量も増えた結果と比較実験の痩身差が合致します。

ビックリするほどカンタンダイエット
褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を燃やして熱に代謝すのはマウス受験で確立されています。それを活かしたダイエットです。
痩せる仕組みの論文
寒い環境になれば速やかに熱を産みます。

・まとめ

犬の散歩で家族一員として愛犬とコミュニケーションを取りながら運動に背中に「背中クールタイ」を着けるだけで愛犬のペースでダイエットはできます。

ながらダイエットが出来る12選もご覧ください。

ダイエットしたいしたい方は「背中クールタイ」着けるだけ、初期費用のみです。こちらからお買い求めできます。

楽天 Yahoo!

最後まで有難うございました。

Pocket

痩せたい時に着けると痩せる便利なインナー

痩せたい時に着けると細胞で痩せる 便利な健康グッズは褐色脂肪細胞を活性化して体重を減らします。YouTubeと解説です

運動不足でも身近にあれば孫の手のように便利な健康グッズです。

背中が痒~い!手が届かな~い時にがあれば便利なのは孫の手ですよね。

痩せたい!と思った時に簡単にできる痩せるグッズがあれば と思いませんか?

 

あるんです。

 

健康グッズのYouTubeをご覧ください。

 褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝を上げ30分で痩せやすい体質に。着けるだけで孫の手のように便利なグッズの動画 

https://youtu.be/d_gBMt–yL0

痩せたい時の必需品便利な健康グッズのyoutubeの解説です。

孫の手は超便利 背中が痒いときの必需品です。背中クールタイも超便利 痩せたいときの必需品です。

「背中クールタイ」痩せたいダイエットしたい

運動でも食事制限でもなく脂肪を消費する方法

無理な食事制限、キツイ運動、お金がかかるなどの心配はいりません。基礎代謝は冬の方が夏より多いのはご存知ですね。エネルギー代謝応用して体の仕組で脂肪を消費します。

 

サプリメントでもなく、運動でもなく、食事制限でもなく “30分の新習慣”で体重の減るのが実感できますので孫の手のようにあれば便利です。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞は首の周り、肩甲骨の周り、腋の下、心臓、腎臓の周りにあります。 貯まる脂肪を減らす方法は褐色脂肪細胞に“寒さを感じさせる環境”を作れば体の仕組で基礎代謝のエネルギーを使い脂肪を分解してくれます。

脂肪を分解して熱を産生(エネルギー代謝)する時に褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)が活性化します。うれしいのはミトコンドリアが増えると痩せる体質になったり、体が若返ります。

6マウス実験をヒントに生まれたダイエット「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が偶然に重なることから大学、研究機関の論文をヒントに自身で実験をして発見しました。もちろん特許取得済みです。 

体温調節「背中クールタイ」

エビデンスは?

エビデンスはありませんが、変わるものとして恒常性の体熱維持になります。わかりやすく言えばヒトは、暑いと汗を掻き冷ましますね。寒いと脂肪を燃やして温めます。背中に寒さを感じさせれば体のしくみで痩せられる簡単な話です。

基礎代謝は冬の方が夏より多いのも証左です。

恒常性の維持「背中クールタイ」

背中にある褐色脂肪細胞が寒いと感じるだけで交感神経の指令で中性脂肪を分解してヒーターに消費します。

孫の手も背中を掻くだけです。が、「背中クールタイ」は着けるだけで効果がでます。

有酸素運動

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると活性化する方法は99%が寒中水泳や入浴時の温冷水シャワーなどです。

ダイエット革命

背中クールタイが体重を減らす環境をサポートします。

「背中クールタイ」は背中の熱を逃がすと放射冷却現象で温度を下げ寒冷刺激につながります。煙突効果、ふいご作用も手伝います。

運動不足で体重を落としたい、食べすぎで太った肉を減らしたい、ダイエットしたい、若返りたい、スタミナを着けたいヒトに

こちらからお買い求めできます。

Yahoo!  楽天

 

このページのトップへ戻る

ホームページのトップへ戻る

Pocket