クール&痩せる」カテゴリーアーカイブ

一石三鳥の健康器具「背中クールタイ」

熱い時に冷やしたい、お腹の脂肪を減らしたい方にオススメです。「体の反応・仕組」でクールに、ダイエットできて若返る

背中の熱を放出して冷ます 魔法の「背中クールタイ」

これを襟元から背中にぶら下げると

皆さんの知らない衝撃的な感覚で「ハックション」をする人が多いです。

これって?

交感神経が働き、寒さを感じるとウイルスを吐き出して体内に入れない働きもあるようです。

体って敏感ですね。

一石三鳥3肥満予防

同時に、寒さから身を守るのに脂肪を分解して燃やし始めるサインでもあります。

まさか?

と思われる方も多いと思いますが基礎代謝の酸素消費量が増えるのです。

脂肪を燃やすのには酸素が必要です。

一石三鳥3若返る!?

脂肪を熱に代謝するのはエネルギーATP(アデノシン三リン酸)を作るミトコンドリアで代謝を繰り返すことで基礎代謝を上げ若返るのです。

一石三鳥3暑さ対策

暑い時は、体温調節で冷ますのに放熱します。特に背中には冷却機能が多く発汗した気化熱を衣服内に溜めないで放出してあげることで爽やかになります。

衣類は襟元から重力でぶら下がっています。襟元(首周り)と皮膚の間にはすき間が取れにくいのです。熱は下から上に上がるので熱が溜まります。

 

襟元から熱を放出するインナーがないので「背中クールタイ」を作りました。

熱を放出する「背中クールタイ」

衣服内の気候、温熱環境

厚さ対策グッズ「背中クールタイ」襟元から熱を放出して常識を変える!

衣服の生地は季節に対応して進化しています。

 

暑い季節は吸水速乾ですね。

 

汗を吸い取り外へ

 

これって?実は熱が溜まります。

 

衣服内の放射熱・気化熱を放出する涼しさは?

暑い時にネクタイをとりワイシャツの胸元をつまんで軽く扇ぐと、体にまとわりついている熱と湿気の溜まりが取れて涼しくなるように、背中の熱と湿気の溜まりをとると涼しくなります。

 

寒い季節の吸湿発熱の衣服

安静時には良いのですが?

活動して暑くなると体温調節で放熱します。

汗の悩み発生、

風邪をひく心配もありますよね。

襟元から熱を放出すると悩みは解消されます。

 

熱を放出して体の冷却機能で体幹を冷ます

デスクワーク中に、28℃で暑さを感じエアコンを点ける前に「背中クールタイ」を着けました。

熱が逃げて仕事がはかどりました。

昼食に、担々麺を食べると暑い!

こんなの悩み

皆さんもありませんか?

 

「背中クールタイ」を着けると、あら不思議?背中の汗が消え濡れませんでした。

 

20℃前後の運動30分の感想です。

 

活動して20分経過すると暑くなり汗ばんできますが放出すると衣服は濡れませんでした。

37℃での経験

10分も経過すると顔は玉の汗が吹き出し、手も汗でびしょ濡れ、背中は20分位迄爽やか、運動後に着けていると衣服内が乾きます。不思議ですね。

衣服内の温度湿度をご覧ください。

楽天

脂肪を燃やす

専門家はマウスの褐色脂肪細胞の実験に夢中です。

論文によると褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を分解して燃やすことは確立されていますネ。

「背中クールタイ」と偶然に重なり着けると酸素消費量が増えます。

脂肪を燃やすのは褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

寒冷比較しないのと比較すると論文通り

 

散歩に着けて30分に寒冷刺激すると有酸素運動80分と同じ効果が

 

安静時2時間に寒冷刺激すると有酸素運動40分と同じ効果がでます。

 

寒冷刺激は何℃から脂肪を燃やす???

って、気になりますよね。

 

・マウスの実験で4℃

・ヒトの実験で衣服を着て17℃

・21.9℃の雨のグラウンドで低体温で救急車で搬送されました。推察ですが体温が体温が熱伝導で奪われたのです。

 

私の実験はデスクワークしながら約1年間、安静時の比較実験から25℃位迄効果がでます。これをもって冷房の部屋においては夏でもできると断言しています。

 

ホメオスタシス恒常性の体熱維持で

暑いと汗を掻いて冷ます。

寒いと脂肪を燃やし温める。

 

若返る

褐色脂肪細胞とミトコンドリア

寒い環境を負荷するのに寒行があります。

論文で寒さを感じ脂肪を熱に代謝することで褐色脂肪細胞、ミトコンドリアが増えることが報告されています。

強さをひきだす氷点下での水浴び

氷点下で水浴びをしているのが理解できますね。

最後に

猫背姿勢矯正

熱を放出するのに良い姿勢を意識してください。

猫背矯正グッズ

猫背矯正グッズ

加齢とともに猫背になってきます。「背中クールタイ」を着け画像のように3秒間これだけ体操をやり良い姿勢を意識すると腰痛も猫背も治ります。

まとめ

如何でしたか?

新発想の「背中クールタイ」皆さんに知られていませんが、襟元からぶら下げると衣類の常識を変え熱中症予防に脂肪を燃やし痩せる、若返る効果も期待できます。体の仕組、恒常性の体熱維持とコラボして皆様の お役に立ちます。

ホームページのトップ

体の仕組で痩せる

体の冷却機能でクール

こちらからお買い求めできます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Pocket

「背中クールタイ」を使ってみて痩せるインナーに納得

魔法の「背中クールタイ」が離せなくなりました。マジで褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩せるの!暑い時は熱中症対策グッズに利用

体の仕組ホメオスタシスとコラボするので四季に合わせた利用方法をまとめてみました。

痩せる?痩せない!体を冷ます!第一印象? は 即効果が分かる

一時の冷た~い!という冷感はないけどその後の寒暖のギャップが無く馴れればいつのまにか暑いのが気にならなくなるの。発汗した体の冷却機能を上手に使って冷ましているのね。ご縁があればあなたもいい汗を掻きましょう ! 背中に多い汗は逃がしてあげれば濡れにくくなります。安静時には乾き始めます。汗の冷却機能と煙突効果でサラッとして爽やかになりますよ。

気温37℃、30℃、25℃、20℃に+αダイエットのサイン?。  

1本で2役以上、熱中症予防に肥満予防の情報です。が、衣服内の気候を変えることで吸水速乾、吸湿発熱の衣類の欠点も熱を逃がすことでサポートできます。

背中クールタイとは

アニメ画像のように背中から熱が逃げていますネ。空気を出し入れできるインナーです。

機能性インナー寒い環境褐色脂肪細胞を冷やしてダイエット。暑い環境でクールにします。

ホメオスタシス恒常性の体熱維持とコラボします。

「暑い時は体を冷ましてくれて」

「寒い!と感じると勝手に痩せる?」現象が期待できます。

体幹温度と襟元から熱を逃がす「背中クールタイ」の気流の流れ

ヒトの体の核心温度は37℃で衣服内の快適温度は一年中32℃で体温調節されています。

恒常動物に属していて暑さ・寒さに対しても強く、外界の温度が変化しても体温を維持して生きて行けるんだそうです。

それでも「暑いのはキライ!」だの「暑くなれば寒い冬の方がいい」と言いたいこと言います。

画像の右側に注目して見て下さい。

“襟元から放射された赤外線の熱”も逃がしています。このように逃がそうとするには衣服に穴を開けるか裸にならない限りできませんよね。

実際に着けてみるとビックリするほど「スースーして」抜けて逃げるのがわかります。(20℃)

使うと吸水速乾より爽やか、また冬の活動時の吸湿発熱ヒートテックの汗対策にも使えます。

Yahoo!

痩せる、痩せない?のサインは?

気温が低い時には試着された皆さんは 「ハッ、ハックション」とクシャミをされます。これも寒さによる刺激でウィルスを入れない体のしくみのようです。

実はこの寒い環境が脂肪を体のヒーターに変えるサインで「寒い!と感じると勝手に痩せる?」ダイエットに期待できるのです。

安静時2時間の比較実験です。

背中クールタイ着ける  :60g

背中クールタイ着けない :40g

20gの痩身差は基礎代謝のエネルギーを使用して熱エネルギーに変えています。

何も知らいで20gはカロリー消費ですとMETs3の散歩40分と同じ効果です。

基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験を見てね。

安静時基礎代謝の酸素消費量も着けると増えます。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

37℃・・・猛暑日 での背中クールタイ実験記録

ママ、氷がなくなっちゃった !??)

爽やかさのサキ取りです。

猛暑日での軽い運動中での記録です。熱を逃がすと爽やになるのが湿度の数値で下がりグラフに表れています。(上段に)

汗を掻けば湿度も上がりグラフの線も上がるのですが下がっています。開けた通り路から熱が逃げ放射冷却現象で冷ますからこれもスゴイですね。

今迄の熱を溜めて体を熱くしてから冷ます方法とは違い熱くなったと同時に体温調節とコラボして汗で濡れる前に冷まし爽快感の先取りです。

放射冷却現象はこちらのページでご覧ください。

30℃・・・暑熱環境

背中にこもる熱を逃がすと爽やかにする「背中クールタイ」

胸元をパタパタさせて「あつ~い!!」

ニュースでも暑さ対策、熱中症対策の呼び掛けの声が大きく!!

散歩には吸汗速乾の長袖を腕まくり、下着も吸汗速乾です。ウォーキング開始から10分ぐらいで汗ばみますが濡れるところまで行きません。熱を逃がす効果が続きます。静止状態ならクーラーなしでも爽やかに仕事をしてます。ウソみたいでしょう。

このような時にお使いください

暑い仕事場、暑い場所で活動、教室、スポーツ観戦、通勤・通学、営業マン、警備員、外の暑い工事現場、建築現場、室中の暑い工場、鋳物工場、窯業、家内工場、オフィス、暑い厨房、調理台の前、ガス台の前、暑い部屋、体育館、イベント会場、野球観戦、サッカー観戦、競馬場、競艇場、競輪場、暑熱環境、東京2020オリンピック観戦、パラリンピック観戦、

クーラーのいらない生活、コンサート会場、通勤通学、ビニールハウスの中農家、農場、家庭菜園、ハイキング、軽い登山、トレッキング、食事をして汗をかく人

25℃・・・通常環境

長袖シャツの腕まくりが始まる。天気予報では熱中症対策の呼びかけが!

下着は吸汗速乾に変え、ウォーキング開始から20分位で汗ばむので長袖シャツの腕まくりをします。

30分後位に下着の一部が濡れた程度です。背中クールタイを着ける以前は20分後には下着が濡れ始めそれを続けた結果が黄ばみに繋がりましたが今は解消されています。

このような時にお使いください

暑さに順応出来ない人もまだ多いのではないでしょうか。

そんな中での強い陽ざしの中の活動、ハイキング、軽い登山、庭での草むしり、家庭菜園歩いての買いもの、通勤・通学でも家の中の掃除など体を動かすと汗ばんでくるのがサインです。

体感温度が下がり不快指数も下がる

26℃運動中の衣服内の温熱環境の詳細を 風を感じると体感温度が下がるから不快指数も下がる?

背中クールタイを着け衣服内の湿度と不快指数を合わせたグラフ

グラフから見えるのは

この差に注目! の赤線と青線は不快指数を表し、湿度と不快指数を合わせて見やすいようにしてあります。熱を逃がしてあげたほうが数%低いのがわかります。散歩中でも暑くない、やや暑いの実感が背中の湿度から読み取れますね。

熱を逃がせば湿度が抑えられ背中に気流を生むと体感温度が2℃~3℃下がり(グラフに表記)、放射冷却現象でも下げるのです。

20℃・・・冷涼環境

冷涼環境に於いての使い方のポイント

いい汗を掻き、背中の熱を逃がして上げましょう。汗も不快指数も抑えられ爽やかにしてくれます。

ウォーキング、日常の活動時に額の汗を手で拭う人も出てきます

◎ 季節の変り目で「寒さ」「暑さ」の感じ方は個人差がありますが、散歩して強い陽ざしが当たると汗が出始める時期です。

歩き始めて暑くなり汗を掻きそうになれば1枚脱いでいましたがそれでも背中は汗で濡れ黄ばんでしまい漂白剤での洗濯も必要でした。こんな悩みも解消してくれました。

このような時にお使いください

散歩での発汗や日常の活動で額の汗を手で拭う人は背中の熱を逃がしてあげるサインです。

着けると「スーッと」して汗が消えますよ。

ダイエット目的の方に。ウォーキングを初めて発汗するまでの20分位迄が脂肪をヒーターに消費されます。暑さを感じたら背中の熱を逃がしてあげいい汗を掻きましょう。

24℃・・・店舗内で褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩身差を比較実験

ビックリするほどカンタン!褐色脂肪細胞を冷やしてダイエット

背中に寒い環境を作るだけで、褐色脂肪細胞が脂肪を熱に消費してくれます。

40分のショッピングで痩身差40gも出ました。

学者の論文脂肪から熱・産生するのはマウス実験ですが、私個人の比較実験でも同一運動で痩身差が出るのはマウスも人も同じ哺乳類であるからです。

こんな場所でダイエットができます。

着けるだけ!ながらダイエット基礎代謝を上げ痩せる効果が半端ない

新習慣で離せません

通勤電車の中のエアコンの下オフィウス(長時間はお勧めできません、寒さを感じさせた後に運動して温めてください。元気になるミトコンドリアが鍵を握って、健康、増進、維持が期待できます)など空調管理されている冷やし過ぎの部屋、大型店舗でウィンドショッピングをしながらでもできます。

最後に

誰も思い付かなかった魔法の「背中クールタイ」を紹介してきました。

あなたの健康、美容、増進を目的としてお使い頂ければ幸いです。

最後までご覧いただき有難うございました。

 

このページのトップへ戻る

ホームページのトップへ戻る

楽天 

Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket

第3魔法のインナー「背中クールタイ」。

背中にふしぎ発見!熱を放出して体をクールに。褐色脂肪細胞を冷やしダイエットができる健康グッズ 「背中クールタイ」

「背中クールタイ」とは? 名前のごとく暑い時、背中の汗に悩みから考案した健康グッズで、背中をクールにしてくれることから名付けました。ところが、熱を逃がすとダイエットもできる!大発見です。ご覧ください。

背中にふしぎ発見!

襟元から熱を逃がして体温調節とコラボしてクール、痩せるインナー

背中クールタイは襟元から背中の熱を逃がすインナーです。

襟元から熱を逃がすと「なんと」痩せるのです。脂肪を熱に代謝する褐色脂肪細胞が脊髄の周りにあり温度を下げることでダイエットができます。また、暑い環境では熱中症対策にもお役に立つ商品です。

体温調節 アイコン

背中クールタイ ポリエステルとP,Pでできています。

“暑~い時” はクールに。

“寒い環境”にすると脂肪を燃やす。

恒常性の体温調節を活用する第3のインナー

今迄に無い発想で健康に役に立つ商品です。

背中クールタイとは

背中の活用法見える化。褐色脂肪細胞がある。冷却機能が多い

背中には脂肪を熱に変える褐色脂肪細胞があります。また、背中には発汗機能があり汗を掻くヒトが多いのではないでしょうか。街中で背中の濡れた人を見かけます。私もそうですが。

「背中クールタイ」は汗の悩みを解消するのに背中と襟元にバイパスを設けました。

体温調節を引き出す「背中クールタイ」

第3のインナー「背中クールタイ」

襟元と背中を柔らかい筒で空気を出入りさせます。

衣服を着ていても背中の熱溜まりを煙突効果で逃がすと放射冷却現象が起きて温度が下がります。ふいご作用も起こり気流を生み体感温度も下げます。

このように衣服内の気候(温熱環境)を変える商品です。

暑い時はこもり熱を逃がしてクール

いい汗を掻いて冷ます冷却機能

衣服の機能性生地は進化しています。三次元構造、立体構造、吸水速乾や吸湿発熱などなどありますネ。

襟元から熱を逃がす「背中クールタイ」

でも重ね着したら?放射熱は?こもりますよね。一日の外気温度も変わります。活動して暑くなると汗を掻き衣服は濡れまね。冷えると体調を崩します。

熱溜まりを煙突効果で逃がしてあげて下さい。

さらに、猛暑で体温より外気温度が高い時には体温調節では汗の気化熱を外へ放出することです。

熱を逃がして爽やか「背中クールタイ」

暑さ対策に熱中症対策、汗の悩み対策に、今迄に無い発想で爽やかになります。健康で暑い夏ものりきれます。

寒い環境でスゴ~イ効果が

悪く例えれば脂肪窃盗団です。貯まっている中性脂肪を体の熱に頂戴します。ダイエットができますネ。喜ぶ人が多いからやめられません。

寒い環境での起きる現象です。

白菜は霜を浴びて甘くなる。

雪下野菜も甘くなる。

栗もサツマイモも冷蔵庫で甘くなる

メープルシロップの甘さも越冬で甘くなる。

植物細胞の身を守るための仕組です。

私達も基礎代謝は冬の方が多い。

動物細胞の命を守る仕組です。

マウス実験をヒントに生まれたダイエット

マウスの実験で寒い環境にすると褐色脂肪細胞が脂肪を熱に代謝するのは確立されています。

が、ヒトでの実験は少ないのです。

そこで私は基礎代謝のエネルギーを使い比較実験をしました。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

オドロキです。痩身差が2時間で表れました。

30分の運動でも痩身差が出ます。

背中に寒い環境を作れば脂肪を熱に代謝して痩せます。

褐色脂肪細胞脂肪分解

褐色脂肪細胞が脊髄の周りにあり、寒さを感じると中性脂肪を分解して熱を産みます。その代謝するときにミトコンドリアを増やし褐色脂肪細胞が活性化されます。

ミトコンドリアが増えると体に良いことがたくさんあります。体が健康になります。

まとめ

自分の身体を信じよう!

私達の身体はホメオスタシス恒常性の体熱維持で守られています。ミトコンドリアを増やすのはキツメの運動と寒い環境です。私が考案した「背中クールタイ」はこの仕組みをサポートして皆様の健康のお手伝いができれば幸いです。

このページのトップへ戻る

ホームページのトップへ戻る

 

Yahoo! 楽天

こちらからお買い求めできます。最後までありがとうございました。

Pocket