褐色脂肪細胞を寒冷刺激 熱に代謝するメカニズム」カテゴリーアーカイブ

ナチュラルに脂肪を燃焼する魔法の「背中クールタイ」

ナチュラルに脂肪を燃焼させてくれる魔法の「背中クールタイ」日常の生活に着けるだけで!ながらダイエットが出来る12選

魔法の「背中クールタイ」とは? 恒常性の体温調節を引き出します。

1年を通して体重を減らしたい時にナチュラルに脂肪を燃焼する方法を紹介します。魔法の「背中クールタイ」を着けるだけでながらダイエットができます。建物の中では、在宅勤務、ステイホーム、テレワーク、カラオケ、家事、テレビを見ながら、外では通勤・通学に、買い物しながら、犬の散歩、有酸素運動、ウォーキング、ハイキングなどなどしながらダイエットができます。

襟元から熱の出る画像1本で2役

「背中クールタイ」は私の考案した健康グッズで背中の微空間の熱を襟元から逃がします。暑い時に皆さん背中に汗を掻きますよネ。体温調節で掻いた汗の気化熱をこもらせるから悪のスパイラルで暑くなります。

私はこの熱を煙突効果で熱を放出しました。

すると

どうなるでしょうか?

スーッとして爽やかになります。

真逆に、脊髄の周りに熱を産む褐色脂肪細胞があり(最新情報)熱を逃がしてあげると寒い環境になり脂肪を燃やしてくれるのです。

基礎代謝量を測るメタボリックアナライザーを着けると基礎代謝量(酸素消費量)が上がります。筑波大の田中教授に紹介して頂き実践して確信を持ちました。

私達の体は常にこのように一定の温度を維持されています。ホメオスタシス恒常性の体熱維持ですので、100%近く背中の熱を逃がすとナチュラルにダイエットができますネ。

 

えっ!?在宅勤務しながらナチュラルにダイエットができる。新常識!

最新情報!の論文です。

健常被験者を対象に室温17°C, 2時間の寒冷刺激を毎日,6週間行ったところ,FDG-PETで評価したBATの代謝活性が顕著に上昇し,体脂肪が減少した。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を熱に代謝するメカニズムの論文はマウスの実験が多いのですがヒトでの論文で寒い環境で脂肪を熱に代謝する内容です。褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が重なり着けると冷やしてナチュラルに脂肪を燃焼するのです。

在宅ワークしながら着けてみると体重差を確認。目から鱗

脂肪を燃焼するのは褐色脂肪細胞を寒冷刺激して安静時に使う基礎代謝のエネルギーを使います。

運動量メッツ

基礎代謝のエネルギー?って思われますが、わかり易く説明しますね。

一日のエネルギー消費量の割合

皆さん運動量 METsで

消費カロリー計算されます。運動量で計算できますが基礎代謝のエネルギーは安静時1.0METsですので計算ができません。

ココだけの話です。

消費カロリー計算は摂取カロリーと消費カロリーしかありません。

そこで、

脂肪を燃焼すれば体重差に出るのではないか?

と思い

在宅ワークしながら2時間、魔法の「背中クールタイ」を着けた時と着けない時の体重差を量ることにしたのです。

2時間で比較すると痩身差が20g出た時は目からウロコでした。

まさか?との思いもあり、続けること約1年間記録しました。

ご覧になりたい方はご覧ください。

基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験
http://senaka-tai.com/energy-of-basal-metabolism/

痩身差から消費カロリー計算すると有酸素運動40分と同じ効果です。

20g×365日=7300g 年間7.3kg(私の体重の1割)着けるだけでナチュラルに脂肪を燃焼します。もっと減らしたいと思えば着ける時間を増やすと比例しますよ。

運動量 METs の少ない、在宅勤務、ステイホーム、テレワーク、講義を受けながら、家事、テレビを見ながら痩せタイと思ったら着けてください。ナチュラルです。

NHKBS美と若さの新常識でも褐色脂肪細胞を寒冷刺激してのをアニメで紹介します。

NHK美と若さの新常識

ながらダイエットは日常の生活活動・運動に着けるだけで脂肪を燃焼してくれます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を燃焼するのはナチュラルなことです。

 

えっ!?痩せない運動をナチュラルに瘦せる運動にする新常識!

30分間の運動で痩せるウォーキングを解説図、一日のエネルギー消費量の割合と、運動時間の経過に伴うエネルギー源の維持から説明します。

生きる為に1日のエネルギーの消費量の割合は、決められています。

運動で使われるのは身体活動量のエネルギーが優先的に使われ摂取したグリコーゲンが使われます。

体の仕組です。

運動開始して経過してエネルギー不足になりってから基礎代謝のエネルギーが使われます。

なるほど、これではキツイ運動しても脂肪は減りませんね。

そこで運動に魔法の「背中クールタイ」を着けると、

着けた時から脂肪を燃やし始めます。この差が痩身差で30分後に判明します。身体活動量のエネルギーに基礎代謝のエネルギーを使うと相乗効果で

20g~50gでました。(寒冷馴化・気候で変わる)

運動30分でたったの20g ですが、消費カロリーに換算すると有酸素運動80分と同じ効果です。

 

痩身差20gは基礎代謝のエネルギーと同じで割愛しますが

注意点は、ホメオスタシス恒常性の体熱維持で左右されます。

効果のあるの背中のは熱を逃がしていても体の交感神経が鍵を握っています。

暑いと冷ます

寒いと温める

運動・活動して身体が暑くなる迄です。

休んで体を冷やしても効果は出ます。

話はそれますが、夏、暑い時は空調器・エアコンの下でもOKです。

あなたのホメオスタシス恒常性の体熱維持です。

このように実験を交え脂肪を減らすのには脂肪を燃やすことはたやすいことです。

外での通勤・通学に、買い物しながら、犬の散歩、有酸素運動、ウォーキング、ハイキングに着けるだけでナチュラルに脂肪を燃焼してくれます。

 

まとめ

今迄に無い背中の熱を逃がすインナーで思いもよらない効果でナチュラルに脂肪を燃焼する。魔法の「背中クールタイ」を紹介しました。痩せたいと思ったら着けるだけです。自信の細胞で体重を減らすことができます。

Yahoo! 楽天

Pocket

着けると仕組で脂肪は落とせる魔法のダイエット

中性脂肪を分解して燃やす魔法の「背中クールタイ」褐色脂肪細胞を冷やし活性化するダイエット最新情報!!

魔法の「背中クールタイ」

皆さんの体には痩せる細胞があります。ご存知ですか?脂肪を熱に代謝するマウスの実験での論文はあっても「痩せる細胞を活かす術」が無かっただけのことです。「背中クールタイ」を着けると魔法のように脂肪を燃やします。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪は落とせるメカニズム

寒い環境下で褐色脂肪細胞は熱に代謝する論文から

ヒト褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞を寒冷刺激すると体重が減った。

ヒト褐色脂肪細胞を寒冷刺激をした研究でも体脂肪変化が認められ褐色脂肪細胞の増量も認められている。褐色脂肪細胞のある傍脊椎部と「背中クールタイ」が偶然にも重なることから寒冷刺激をして比較実験の結果を紹介しますね。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

ヒトを含めた恒温動物は、季節変動する環境温度に敏感に反応し、深部体温を制御している。褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞は寒冷暴露に応じて熱を産生する脂肪細胞として、寒冷環境での体温維持に寄与している。肥満の予防に役立つことが期待されている。

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞局在部位

参照:日本生化学会

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞を寒冷刺激する

柔らかい筒でカテーテルのように襟元から背中の微空間を空気を出し入れする「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞寒い!

背中の熱を煙突効果で逃がすと放射冷却現象やふいご作用で気流も起き体感温度も下がり寒い環境になり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する。

着けると体の仕組で熱を産むのに脂肪は燃えます。

ヒト褐色脂肪細胞を刺激標的とした臨床研究で体脂肪が減少した。(参照:日本生化学会)のように「背中クールタイ」で寒冷刺激をする比較実験です。

 

寒冷刺激って何℃?

マウスの実験で4℃、ヒトで17℃が報告されていますが何℃までか分かりません。

こんなニュースも

熱中症注意報が出ている時期に雨のグランドで行われた体育祭で学生が低体温になり救急車で病院へ搬送されました。地面に熱を奪われたのです。その時の外気温度は21.9℃でした。体温調節ができなかったんですね。

 

そこで自ら寒冷刺激の始まる温度を調べようと思いました。

寒冷刺激する方法は

寒中水泳や温冷シャワーなどありますが冷た~い!ですね。

背中を冷やしデスクワークしながら比較実験

ながらダイエット脂肪の分解

摂取したエネルギー産生栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)はエネルギーATPになり1日のエネルギー消費量に割与えられます。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-013.html

身体活動とエネルギー代謝

総エネルギーの消費量の構成

身体活動量によるエネルギー消費は主に運動によるものと家事など日常の生活活動に該当し消費するエネルギー量は約30%です。詳細は➡

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-003.html

参照:eヘルスネット

生活や運動による消費カロリー計算

運動量メッツ

参照:パナソニック

エネルギー消費量は安静時1.0METsの何倍にあたるかで計算されます。

身体活動や運動など消費カロリー計算はkeisanサイトでできます。

1時間犬を連れて散歩すると

普通歩行

221Kcal消費します。

安静時1.0METs分の消費が73.67Kcalで

散歩2.0METs分の消費が147.33Kcalです。

 

運動量METsのカロリー計算はあっても寒冷刺激をしての計算はありません。

安静時1.0METs内の計算になります。

 

そこで脂肪を減らす運動の計算もkeisanサイトで入力すればできますので、デスクワークしながら寒冷刺激をしてしない時と比較実験をして体重差○○gを逆算して運動量をみることにしました。

場所:当事務所

時間:摂取後2時間経過後2時間

記録:温度・湿度・前後の痩身差

秤 :BL-LCD 目盛20g

水・食べ物摂取、排出無し

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

Y軸は温度、湿度、体重差gで  X軸は日時です。寒冷刺激有り(グラフ青い線)寒冷刺激無し(オレンジ線)です。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ホームステイ中

1年間通して寒冷刺激すると平均20gの体重差が出ます。20g×30日=600gです。

0.6㎏1ヶ月で脂肪を減らすのに必要な運動をkeisanサイトで入力すると

脂肪を減らすのに必要な運動時間

メッツ3の散歩は40分になります。

このように

安静時に2時間着けるだけで歩き40分と同じ効果がでます。

 

運動に30分間着けるだけでも有酸素運動80分と同じ効果です。

 

着けるだけで寒冷刺激をして体脂肪は落とせます。

 

寒冷刺激は何度℃の疑問が解けましたね。

寒冷刺激は25℃位迄痩身差が出ます。

1年間の記録はこちらをご覧ください。

寒冷刺激をしてしないのとを体重差で紹介しましたが、基礎代謝量を測るメタポリックアナライザーで比較しても酸素消費量が増えます。

同じ内容をNHKBS美と若さの新常識の番組でも紹介していました。

酸素消費量測定

基礎代謝は夏より冬の方が多いのもいうなづけます。

眠っている細胞を燃える細胞に変えてみませんか

まとめ

ヒトの恒常性の維持、体の仕組で寒さを負荷すると体脂肪は落とせます。あなたの細胞でです。

着けると褐色脂肪細胞を活性化するとミトコンドリアも増え健康維持につながります。

こちらからお買い求めできます。

魔法の「背中クールタイ」購入ページはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました。

楽天 Yahoo!

Pocket

夏 運動で脂肪燃焼を前後の体重差で比較してます。

痩せる褐色脂肪細胞を冷やすと脂肪を燃焼するエビデンスを「背中クールタイ」で実践!比較実験の記録

痩せる褐色脂肪細胞を冷やし寒冷刺激する。しない。の実験記録

痩せる仕組みの論文

私たちの体には寒さに反応してすみやかに熱を産み体温を維持する仕組みがあります。「背中クールタイ」を着けて背中に寒さを負荷して褐色脂肪細胞が脂肪を熱に代謝して中性脂肪が減る実験をしています。

最新のヒトでの寒い環境下にすると体の機能で痩せる論文

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

論文通り運動30分のビフォーアフターで比較実験をしています。

 

アフター69.76

30分の運動に背中に寒さを負荷すると前後の体重差をカロリー計算すると有酸素運動80分と同じ効果です。

最新の記録

痩せるインナー着ける着けない30分間前後の記録

30分:7月 13日22℃ 痩身差 80g(着けない)

30分:7月 16日24℃ 痩身差 100g(着ける)

30分間の比較:日付、温度背○○gは「背中クールタイ」着けて、gは運動前後の体重差です。運動する時間は夜9時~12時ですが例外もあります。

2021年7月

2021 、7,3~7.30

外気温度25℃より高い日は「背中クールタイ」を着け暑さ対策です。熱は放出しましょう。

2021年6月

2021 、6,1~6.30

2021年5月

2021 、5,2~5.30痩身記録

2021年4月

背中クールタイ体重差の記録2021 、4,1~4.30

2021年 3月

比較実験2021 、3,1~3.31

2021年 2月

2021 、2,1~2.28痩身記録

2021年 1月

2021 、1,1~1.31痩身差前後の記録

楽天

2020年12月

運動して痩身差の記録2020 、12,1~12.30

2020年11月

痩身記録2020 、11,1~11.29

2020年10月

痩身差の実験2020 、10,1~10.31

2020年9月

2020 、9,3~9.30

高温多湿で発汗も多い。

2020年8月

2020 、8,1~8.31

高温多湿で発汗も多い。

2020年7月

2020 、8,1~8.31

高温多湿で発汗も多い。

2020年7月

2020 、7,2~7.30痩身記録

雨の日も多く暑い日は発汗も多い。

Yahoo!

2020年6月

2020 、6,2~6.29記録

暑いので熱を逃がす日(背)が多いです。

2020年5月

2020 、5,1~5.30痩身差の記録

2020年4月

運動前後の記録2020 4、2~4.30

2020年3月

2020 3、3~3.31

2020年2月の記録

記録2020 2、3~2.28

2020年 1月の記録

痩せる実験記録2020 1.2~1.31

痩せる実験「背中クールタイ」

楽天

2019年 12月の記録

痩せる実験2019 12.1~11.28

30分間の同一運動しての記録を比較

天候、食事の内容によって変わります。

2019年 11月の記録

痩せる実験記録2019 11.1~11.30

30分間の同一運動しての記録を比較

雨の日以外にトイレに行った時は記録なし。寒くなるとトイレが近くなります。散歩しながら体温調節で早く出そうという仕組みが働くのかな?なんて推察したりします。真逆に暑いと蒸発(発汗)しますものね。暑い時の痩身差にも表れています。

2019年 10月の記録

痩せる実験2019 10.1~10.31

30分間の同一運動しての記録を比較

外気温度の高い日は影響します。

2019年 9月の記録

痩せる実験2019 9.1~9.30

30分間の同一運動しての記録を比較

外気温度の高い日は影響します。

2019年 8月の記録

痩せる実験2019 8.1~8.31

30分間の同一運動しての記録を比較

暑いので「背中クールタイ」を着ける日が多いですね。でも寒冷刺激をすると暑くても体重差で表れます。

猛暑日の記録

大型店舗(冷房)で実験

痩せる実験大型店舗で寒冷刺激

2019年 7月の記録

痩せる実験2019 7.1~76.31

30分間の同一運動しての記録を比較

2019年 6月の記録

痩せる実験2019 6.3~6.31

30分間の同一運動しての記録を比較

2019年 5月の記録

痩せる実験2019 4,29~5.29

40分間の同一運動しての記録を比較

1ヶ月で何㎏痩せるかで時間を増やしました。

2019年 4月の記録

痩せる実験2019 4,11~4.29

痩せる実験2019 4,2~4.10

2019年 3月の記録

痩せる実験2019 3,1~3.31

2019年 2月の記録

痩せる実験2019 2,1~2.26

2019年 1月の記録

痩せる実験2019 1,2~1.31

2018年 12月の記録

痩せる実験2018 12.2~12.29

続きます。

27年冬の記録の記録

痩せる実験「背中クールタイ」

始めたころは40分間の比較でした。痩身差がありましたね。

最後までご覧いただき有難うございました。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

 

Pocket

「背中クールタイ」研究室

痩せる褐色脂肪細胞を冷やす!寒冷刺激して脂肪を燃やす「背中クールタイ」研究室

褐色脂肪細胞を冷やす「背中クールタイ」って?

私達の体は自然環境に対応するために常に体温を一定に保つ恒常性の体熱維持と衣服を脱いだり羽織ったりして人為的に調節して生活をしています。衣服の生地も年々進化して吸水速乾や吸湿発熱など良いのですが衣服が肌を覆っています。

は良いのですが

重ね着した時は?

寒暖差の激しい時は?

寒~い! 汗の悩みは?

「背中クールタイ」は衣服の発想を変え、こもる熱を逃がすことで体の仕組みホメオスタシスと相乗効果がでますのでご覧ください。

「背中クールタイ」は背中の肌と衣服の間の微空間に柔らかい管でバイパスを通し空気をストレートに出し入れできるようにしました。

襟元から熱を逃がしてクール、褐色脂肪細胞を冷やして痩せるインナー

画像をご覧のように背中の熱を逃がす第3のインナー

ストレートに背中の熱を逃がして温度を下げます。【暑い環境】では発汗した気化熱をこもらせないのでクールに、【寒い環境】にすると褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を熱に代謝して健康維持、ダイエットができるのです。

魔法のインナー

基礎代謝が上がる。ダイエットができる。スタミナが上がる、若返るなど体に良いことがたくさんあります。が、褐色脂肪細胞を活性化すると褐色脂肪細胞が増える。活性化する方法は寒中水泳や冷水シャワーが言われていますね。そこで褐色脂肪細胞をピンポイントで刺激できる「背中クールタイ」は代役を果たします。衣服内気候革命ですね。

【暑い環境】

皆さんにお聞きします。夏、暑い時にワイシャツの襟元を掴み煽って熱を逃がすとスーッとしませんか。渋野日向子プロもティーグランドで煽っていました。私も散歩を始めたのですが、背中の汗の黄ばみで悩み自ら解消しようと熱を逃がすことを考え作ってしまいました。

これで汗が消えました!

背中クールタイの始まり

建築現場で使う配管用のスリーブをカットして背中に試してみると汗が消えたのです。このような商品があればと思い探したのですがありません。そこで製品化したのが「背中クールタイ」です。

夏爽やかな家づくりの通気工法をヒントに

屋根煙突効果

夏爽やかな家の屋根です(熱はイメージ)カネカの「ソーラーサーキットの家」(当社施工S邸)

このように煙突効果で熱を逃がすのでこもりません。天井裏(小屋裏)までが爽やかな家になります。

衣服内の気候を変えることで体の仕組との関係

衣服内の温度

衣服の中は快適な温度は32℃±1℃で体熱を維持するのに《暑い環境》では襟元を開けると放射熱、気化熱が逃げていきます。熱を逃がして《寒い環境》にすると熱を産み始めます。

いい汗を掻いて冷ます冷却機能

発汗の多い部位背中は機能性生地 吸水速乾の衣服よりも早く熱を放出する。

トレたまに

テレビ東京【トレたま】に。暑い中歩いてから北村キャスターの襟元から煙突効果で放出するのをドイツ製の風速計 testo 4051で計測して紹介させて頂きました。

汗を逃がすアニメ

熱がこもるから暑い、暑いから発汗が増えて衣服が濡れる。一方、逃がすと濡れないから爽快です。この微空間の衣服内の温度湿度は比較実験のページで見られます。

暑さ対策暑熱馴化

暑い日の日常の生活に“いい汗”を掻き熱だまりを作らなければ体の仕組で冷ますことで夏バテも解消されます。

体温より外気温度が高くなると体温調節では汗の蒸発で冷まします。伝導・放射は効きません。

【寒い環境】を作ると痩せる

ここで、またお聞きします。

ヒトは暑い時は汗を掻いて気化熱で冷ますことはご存知ですよネ。では寒い時は体の熱をどうやって作っているのですか?

答えは脂肪を熱に代謝して作ります。「背中クールタイ」はこの仕組みを応用してます。

冬野菜は寒さで甘くなるヒトも寒さでやせられる

白菜は霜を浴びると甘くなります。寒さから身を守るのにデンプンを糖分に変えていますネ。ヒトも寒さを負荷すると植物細胞も動物細胞も同じ仕組みで営んでいるのが見えてきます。

動物植物の基本構造

ヒトも夏と冬の熱エネルギー代謝で基礎代謝の高いのは冬ですよネ。脂肪を熱に変え代謝するのはミトコンドリアが担います。

基礎代謝は冬の方が多い

熱を逃がし寒い環境で比較実験

安静時(基礎代謝)2時間の比較実験

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

2時間で痩身差が出ました。

前代未聞!デスクワークしながら安静時に使う基礎代謝のエネルギーを寒冷刺激しないのとの比較実験です。2時間で(排尿の我慢の限界)痩身差が20g出ます。

比較実験1年間の記です。

運動30分の運動の比較実験

2019 12,25~2,1-2

30分の運動で痩身差が出ました。

運動で痩せないのは

有酸素運動で使うエネルギーは身体活動量のエネルギーを優先的に使われ基礎代謝のエネルギーを使うのは20分後あたりからです。寒さを最初から負荷すると基礎代謝のエネルギーを使うのでグラフのように差が出ます。

30分の有酸素運動に「背中クールタイ」を着けると80分の有酸素運動の消費カロリーと同じ効果があります。

酸素消費量が増える

ペタポリックアナライザー

皆様の中には「うさん臭い」と思われそうなので基礎代謝量を測るメタポリックアナライザーで酸素消費量で量りました。「背中クールタイ」を着けると消費量が増えます。

分かってもらうのに電気保温ポットで実験

電気ポット熱を逃がす実験

電気保温ポット(以下=ポット)の湯は85℃のお湯で満たされています。ヒトも代謝して体幹温度37℃で維持されています。ポットは30Wの消費電力で保温され蓋を開けると冷めセンサーにスイッチが入り650Wの消費電力で沸かします。ヒトも体熱を作り体温は維持されていますが背中の熱を逃がすと体温が下が褐色脂肪細胞が脂肪を燃やして温めます。

ミトコンドリアを増やして健康増進

ミトコンドリア

若返りの鍵握るミトコンドリア

褐色脂肪細胞に関するヒトの実験は少ない

ダイエット

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する実験はマウスでヒトでは規制があって研究が少ないです。

基礎代謝の消費カロリーの研究も摂取カロリーと消費カロリーが多く寒冷刺激をして熱・産生したデーターは皆無です。

安静時(基礎代謝)2時間で寒冷刺激をしないのと体重差が出ることは前代未聞です。

「背中クールタイ」と脊髄の周りにある褐色脂肪細胞とが重なり論文で寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝することを知り研究を続けています。何人かの教授は「背中クールタイ」を知っており応援いただいています。

日本医科大学太田教授の論文が

その中で参考になったのは「若返りの鍵握るミトコンドリア」(太田教授日本医科大学)です。

太田教授と佐藤

ミトコンドリアは強めの有酸素運動・寒さを感じる・空腹を感じることで増えるそうです。教授に合う機会に恵まれ私が寒さを負荷して有酸素運動の比較実験を実践して効果の出たことを教授に報告させて頂きました。マウスの細胞学の論文をヒントに褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると皆さんも研究成果を活かせます。

褐色脂肪細胞のメカニズム

褐色脂肪細胞脂肪分解

体の仕組褐色脂肪細胞のメカニズムです。寒い環境で褐色脂肪細胞もミトコンドリアも代謝を繰り返すことで活性化するそうです。

10分~15分の震える寒さと1時間のエクササイズと同じ効果

10分~15分震える寒さで痩せる効果が

出典:シドニー大学のポール・リー教授の論文

震える寒さをしなくても30分の有酸素運動に背中クールタイを着けると80分の有酸素運動の消費カロリーと同じ効果!と同じです。

震える寒さの論文はコチラ

強さを引き出すのに

痩せるインナーを着けると寒い環境強さを引き出す

強さを引き出す寒行はいろいろな国や地方でやっていますネ。背中に寒さを負荷するのも同じです。

研究室にあるものは

事務所

秤です。(最小メモリ20g迄)とパソコンと私の体です。

トレたまに

テレビ東京に、【トレたま】北村キャスターにも実験をして頂きました。

あとは

有難うございます。

チ子ちゃんと

testo

風速計testoとおんどとりロガーです。

パソコンの力は大きいですね。

「褐色脂肪細胞を寒冷刺激」「痩せるインナー」で検索すると「背中クールタイ」が出てきます。

まとめ

ヒトは体の仕組で暑いと汗を掻き冷ます。寒いと脂肪を燃やし温めます。(体質により個人差があります)

着ける衣服内の気候を変えることで、体の仕組で体を冷ます。痩せる。健康増進できる画期的なインナーです。

ビックリするほどカンタンダイエット

寒い環境下で脂肪を熱に代謝するのはマウスで確立されています。冬野菜も代謝して甘くなります私も実験をして紹介させて頂きました。

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

楽天

最後まで有難うございました。

Pocket

褐色細胞を寒冷刺激して血圧を測ってみた。

痩せる!褐色脂肪細胞を寒冷刺激するって寒くないですか?冷やして血圧・心拍数を測ってみた。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激

NHKの番組「美と若さの新常識」では首の周りにある痩せる褐色細胞にクールタイを着けて2時間寒冷刺激をして脂肪の燃焼効果を酸素消費量で測り実例効果などの内容でした。皆さんも寒行などの健康法で実践している方も多いと思います。

寒行

寒冷刺激をした時の血圧は?

この寒冷刺激をするデータを探しても皆無です。そこで、私の考案した「背中クールタイ」で寒冷刺激して血圧を測ってみました。

「背中クールタイ」の寒冷刺激。

襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

襟元から衣服内の背中の熱を逃がすと温度は?

下がります。

これが寒冷刺激です。

自律神経、交感神経が働きます。

早速その様子をご覧ください。

血圧の結果

事務所で椅子に座り安静時の血圧と心拍数を測定してから「背中クールタイ」を着けて5分間隔で30分と安静時10分後迄血圧と心拍数の変動を測ってみました。

寒冷刺激と血圧と心拍数

表を見て頂きましょう。安静時から「背中クールタイ」を着けて寒さを負荷するとると血圧と心拍数が上がります。が、経過すると体温が調節され下がっていきます。背中の衣服内の温度は32℃で、室内の温度21℃でこの差の寒冷刺激です。背中の熱を逃がすだけですので冷たさは感じません。入浴前に脱衣場で脱ぐより暖かいです。

血圧は一定ではなく変動する

他にも血圧を測ってみました。最高血圧(高):最低血圧(低):心拍数(心)で表示します。

朝布団の中で、高101:低55:心67

クシャミして、高117:低67:心99

運動前、高116:低68:心77

運動後、高130:低73:心91

寒冷刺激、高126:低75:心89

「背中クールタイ」を着けて安静時との血圧と心拍数の変動を紹介しました。

このように血圧は一定ではなく、自律神経の活動と深い関わりがあり朝と夜、気温の変化。食前と食後、ストレスなどでも変動します。

今回の実験は、寒冷刺激は冷た~い思いをしないで血圧と心拍数の変動を測ってみました。

参考までに、下のグラフは基礎代謝は冬の方が多いに参考になる私の比較実験です。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

安静時(基礎代謝)2時間で20gの脂肪が消費されます。

まとめ

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して血圧を測ってみました。いかがでしたか?体を強くするのには負荷も必要です。もちろん体調悪い時にはオススメできません。

検索

楽天

こちらからお買い求めできます。

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket