褐色脂肪細胞を寒冷刺激 代謝 メカニズム」カテゴリーアーカイブ

着けると褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪は落とす魔法のダイエット

肩甲骨の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化するダイエット最新情報! 中性脂肪を分解して燃やす魔法の「背中クールタイ」

魔法の「背中クールタイ」

皆さんの体には痩せる細胞があります。ご存知ですか?脂肪を熱に代謝するマウスの実験での論文はあっても「痩せる細胞を活かす術」が無かっただけのことです。「背中クールタイ」を着けると魔法のように脂肪を燃やします。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪は落とせるメカニズム

寒い環境下で褐色脂肪細胞は熱に代謝する論文から

ヒト褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞を寒冷刺激すると体重が減った。

ヒト褐色脂肪細胞を寒冷刺激をした研究でも体脂肪変化が認められ褐色脂肪細胞の増量も認められている。褐色脂肪細胞のある傍脊椎部と「背中クールタイ」が偶然にも重なることから寒冷刺激をして比較実験の結果を紹介しますね。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

ヒトを含めた恒温動物は、季節変動する環境温度に敏感に反応し、深部体温を制御している。褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞は寒冷暴露に応じて熱を産生する脂肪細胞として、寒冷環境での体温維持に寄与している。肥満の予防に役立つことが期待されている。

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞局在部位

参照:日本生化学会

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞を寒冷刺激する

柔らかい筒でカテーテルのように襟元から背中の微空間を空気を出し入れする「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

背中の熱を煙突効果で逃がすと放射冷却現象やふいご作用で気流も起き体感温度も下がり寒い環境になり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する。

着けると体の仕組で熱を産むのに脂肪は燃えます。

ヒト褐色脂肪細胞を刺激標的とした臨床研究で体脂肪が減少した。(参照:日本生化学会)のように「背中クールタイ」で寒冷刺激をする比較実験です。

 

寒冷刺激って何℃?

マウスの実験で4℃、ヒトで17℃が報告されていますが何℃までか分かりません。

こんなニュースも

熱中症注意報が出ている時期に雨のグランドで行われた体育祭で学生が低体温になり救急車で病院へ搬送されました。地面に熱を奪われたのです。その時の外気温度は21.9℃でした。体温調節ができなかったんですね。

 

そこで自ら寒冷刺激の始まる温度を調べようと思いました。

寒冷刺激する方法は

寒中水泳や温冷シャワーなどありますが冷た~い!ですね。

背中を冷やしデスクワークしながら比較実験

ながらダイエット脂肪の分解解説図「背中クールタイ」

摂取したエネルギー産生栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)はエネルギーATPになり1日のエネルギー消費量に割与えられます。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-013.html

身体活動とエネルギー代謝

総エネルギーの消費量の構成

身体活動量によるエネルギー消費は主に運動によるものと家事など日常の生活活動に該当し消費するエネルギー量は約30%です。詳細は➡

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-003.html

参照:eヘルスネット

生活や運動による消費カロリー計算

運動量メッツ

参照:パナソニック

エネルギー消費量は安静時1.0METsの何倍にあたるかで計算されます。

身体活動や運動など消費カロリー計算はkeisanサイトでできます。

1時間犬を連れて散歩すると

普通歩行

221Kcal消費します。

安静時1.0METs分の消費が73.67Kcalで

散歩2.0METs分の消費が147.33Kcalです。

 

運動量METsのカロリー計算はあっても寒冷刺激をしての計算はありません。

安静時1.0METs内の計算になります。

 

そこで脂肪を減らす運動の計算もkeisanサイトで入力すればできますので、デスクワークしながら寒冷刺激をしてしない時と比較実験をして体重差○○gを逆算して運動量をみることにしました。

場所:当事務所

時間:摂取後2時間経過後2時間

記録:温度・湿度・前後の痩身差

秤 :BL-LCD 目盛20g

水・食べ物摂取、排出無し

基礎代謝の痩身差の記録12月「背中クールタイ」

Y軸は温度、湿度、体重差gで  X軸は日時です。寒冷刺激有り(グラフ青い線)寒冷刺激無し(オレンジ線)です。

基礎代謝痩身差の記録4月25~5月30ホームステイ中「背中クールタイ」

1年間通して寒冷刺激すると平均20gの体重差が出ます。20g×30日=600gです。

0.6㎏1ヶ月で脂肪を減らすのに必要な運動をkeisanサイトで入力すると

脂肪を減らすのに必要な運動時間

メッツ3の散歩は40分になります。

このように

安静時に2時間着けるだけで歩き40分と同じ効果がでます。

 

運動に30分間着けるだけでも有酸素運動80分と同じ効果です。

 

着けるだけで寒冷刺激をして体脂肪は落とせます。

 

寒冷刺激は何度℃の疑問が解けましたね。

寒冷刺激は25℃位迄痩身差が出ます。

1年間の記録はこちらをご覧ください。

寒冷刺激をしてしないのとを体重差で紹介しましたが、基礎代謝量を測るメタポリックアナライザーで比較しても酸素消費量が増えます。

同じ内容をNHKBS美と若さの新常識の番組でも紹介していました。

酸素消費量測定

基礎代謝は夏より冬の方が多いのもいうなづけます。

眠っている細胞を燃える細胞に変えてみませんか

まとめ

ヒトの恒常性の維持、体の仕組で寒さを負荷すると体脂肪は落とせます。あなたの細胞でです。

着けると褐色脂肪細胞を活性化するとミトコンドリアも増え健康維持につながります。

こちらからお買い求めできます。

魔法の「背中クールタイ」購入ページはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました。

楽天 Yahoo!

Pocket

痩せたい時に着けると痩せる便利なインナー

痩せたい時に着けると らくに痩せる ダイエット器具は褐色脂肪細胞を活性化して体重を減らします。YouTubeと解説です

運動不足でも身近にあれば孫の手のように便利なダイエット器具です。

背中が痒~い!手が届かな~い時にがあれば便利なのは孫の手ですよね。

痩せたい!と思った時に簡単にできる痩せるグッズがあれば と思いませんか?

 

あるんです。

 

ダイエット器具のYouTubeをご覧ください。

 褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝を上げ30分で痩せやすい体質に。着けるだけで孫の手のように便利なグッズの動画 

https://youtu.be/d_gBMt–yL0

痩せたい時の必需品便利なダイエット器具のyoutubeの解説です。

孫の手は超便利 背中が痒いときの必需品です。背中クールタイも超便利 痩せたいときの必需品です。

「背中クールタイ」痩せたいダイエットしたい

運動でも食事制限でもなく脂肪を消費する方法

無理な食事制限、キツイ運動、お金がかかるなどの心配はいりません。基礎代謝は冬の方が夏より多いのはご存知ですね。エネルギー代謝応用して体の仕組で脂肪を消費します。

 

サプリメントでもなく、運動でもなく、食事制限でもなく “30分の新習慣”で体重の減るのが実感できますので孫の手のようにあれば便利です。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞は首の周り、肩甲骨の周り、腋の下、心臓、腎臓の周りにあります。 貯まる脂肪を減らす方法は褐色脂肪細胞に“寒さを感じさせる環境”を作れば体の仕組で基礎代謝のエネルギーを使い脂肪を分解してくれます。

脂肪を分解して熱を産生(エネルギー代謝)する時に褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)が活性化します。うれしいのはミトコンドリアが増えると痩せる体質になったり、体が若返ります。

6マウス実験をヒントに生まれたダイエット「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が偶然に重なることから大学、研究機関の論文をヒントに自身で実験をして発見しました。もちろん特許取得済みです。 

体温調節「背中クールタイ」

エビデンスは?

エビデンスはありませんが、変わるものとして恒常性の体熱維持になります。わかりやすく言えばヒトは、暑いと汗を掻き冷ましますね。寒いと脂肪を燃やして温めます。背中に寒さを感じさせれば体のしくみで痩せられる簡単な話です。

基礎代謝は冬の方が夏より多いのも証左です。

恒常性の維持「背中クールタイ」

背中にある褐色脂肪細胞が寒いと感じるだけで交感神経の指令で中性脂肪を分解してヒーターに消費します。

孫の手も背中を掻くだけです。が、「背中クールタイ」は着けるだけで効果がでます。

有酸素運動

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると活性化する方法は99%が寒中水泳や入浴時の温冷水シャワーなどです。

ダイエット革命

背中クールタイが体重を減らす環境をサポートします。

「背中クールタイ」は背中の熱を逃がすと放射冷却現象で温度を下げ寒冷刺激につながります。煙突効果、ふいご作用も手伝います。

運動不足で体重を落としたい、食べすぎで太った肉を減らしたい、ダイエットしたい、若返りたい、スタミナを着けたいヒトに

こちらからお買い求めできます。

Yahoo!  楽天

 

Pocket

背中に着けるだけで脂肪燃焼が即始まる

痩せる口コミ!肩甲骨の周りにある褐色脂肪細胞を冷やすとダイエットはできる痩せるインナー「背中クールタイ」VSアイスベルト

細胞には異種の熱を産む褐色脂肪細胞とエネルギーの不足時に蓄える白色脂肪細胞があり、寒い環境で脂肪を熱に代謝することは確立されています。褐色脂肪細胞を活性化する寒冷刺激は寒中水泳や冷水シャワー、冷やしたペットボトル、アイスベルトなどがありますね。

褐色脂肪細胞を冷やす魔法の「背中クールタイ」

背中の熱を放出して脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やします。

熱を逃がし褐色脂肪細胞を冷やす「背中クールタイ」

熱を煙突効果で放出すると気流が生まれ体感温度を下げてくれます。

最近注目の褐色脂肪細胞

 

論文を実践!

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けると熱を放出して冷やすので寒冷水泳など冷たい思いをしなくても簡単にできます。

衣服内の気候を変えた機能性インナーは構造にあります。

押してもつぶれない繊維の織り方の構造を検索してもありません。

繊維の構造

参照:google2020/8/18

衣類の生地や技術では出来ない!

吸水速乾の生地を検索

繊維の構造吸水速乾

吸水速乾の生地より早く熱を放出する!

乾燥スピードを比較すると分かりますよ。

乾燥スピード比較

30分の運動が終わり休憩時間に乾くのが不思議です。衣類では考えられませんね。

繊維の構造背中クールタイ

背中クールタイの構造です。特許庁で閲覧できます。

褐色脂肪細胞を冷やす、痩せるインナーで衣服内改革!

背中を寒い環境にするとダイエットが始まります。

ながらダイエット安静時2時間褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると有酸素運動40分とカロリー消費と同じ効果

褐色脂肪細胞を冷やすアイスベルトと「背中クールタイ」を比較

アイスベルト

出典:NHKBS

番組で紹介されたアイスベルトは首の周り冷やして燃えろ!でした。

アイスベルト褐色脂肪細胞

「背中クールタイ」は背中の熱を逃がすと寒い環境になり燃やします。

褐色脂肪細胞を冷やす

褐色脂肪細胞を寒冷刺激をする方法が違うだけです。首の周りは普段から露出しており「寒冷馴化」していますのでアイスベルトです。「背中クールタイ」は衣服内の快適な温度は32℃±1℃ですので交感神経が判断します。私の実験では衣服外の温度が25℃以下であれば体重差に表れます。

下記の比較実験をご覧ください。

あなたも「背中クールタイ」を着ければ痩せる!

着けると酸素消費量が増えます。(脂肪を燃やす証)

酸素消費量測定

比較実験で結果がでる。

 

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝痩身差12月の記録

ビフォーアフターの痩身差に出ます。安静時ボーっとしていても2時間後に結果が出ました。

まとめ

あなたも「背中クールタイ」を上手に使えば体の恒常性の維持、体の仕組が応援して役に立つ商品です。

楽天 Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

褐色細胞を寒冷刺激して血圧を測ってみた。

肩甲骨の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激するって寒くはないですか?血圧・心拍数を測ってみた。

NHKの番組「美と若さの新常識」では首の周りにある痩せる褐色細胞にクールタイを着けて2時間寒冷刺激をして脂肪の燃焼効果を酸素消費量で測り実例効果などの内容でした。皆さんも寒行などの健康法で実践している方も多いと思います。

痩せる?褐色脂肪細胞を寒冷刺激

最近注目の褐色脂肪細胞

肩甲骨の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激する「背中クールタイ」

 

褐色脂肪細胞のある部位は画像を見れば一目瞭然ですね。タイトルには肩甲骨の周りにある・・・を入れましたが脊髄の周りにある褐色脂肪細胞が正解です。肩甲骨の周りにはありませんね。

 

寒行

寒冷刺激をした時の血圧は?

この寒冷刺激をするデータを探しても皆無です。そこで、私の考案した「背中クールタイ」で寒冷刺激して血圧を測ってみました。

「背中クールタイ」の寒冷刺激。

「背中クールタイ」は襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

襟元から衣服内の背中の熱を逃がすと温度は?

下がります。

これが寒冷刺激です。

自律神経、交感神経が働きます。

早速その様子をご覧ください。

血圧の結果

事務所で椅子に座り安静時の血圧と心拍数を測定してから「背中クールタイ」を着けて5分間隔で30分と安静時10分後迄血圧と心拍数の変動を測ってみました。

褐色脂肪細胞寒冷刺激と血圧と心拍数「背中クールタイ」

表を見て頂きましょう。安静時から「背中クールタイ」を着けて寒さを負荷するとると血圧と心拍数が上がります。が、経過すると体温が調節され下がっていきます。背中の衣服内の温度は32℃で、室内の温度21℃でこの差の寒冷刺激です。背中の熱を逃がすだけですので冷たさは感じません。入浴前に脱衣場で脱ぐより暖かいです。

血圧は一定ではなく変動する

他にも血圧を測ってみました。最高血圧(高):最低血圧(低):心拍数(心)で表示します。

朝布団の中で、高101:低55:心67

クシャミして、高117:低67:心99

運動前、高116:低68:心77

運動後、高130:低73:心91

寒冷刺激、高126:低75:心89

「背中クールタイ」を着けて安静時との血圧と心拍数の変動を紹介しました。

このように血圧は一定ではなく、自律神経の活動と深い関わりがあり朝と夜、気温の変化。食前と食後、ストレスなどでも変動します。

今回の実験は、寒冷刺激は冷た~い思いをしないで血圧と心拍数の変動を測ってみました。

参考までに、下のグラフは基礎代謝は冬の方が多いに参考になる私の比較実験です。

基礎代謝痩身差の記録12月

安静時(基礎代謝)2時間で20gの脂肪が消費されます。

まとめ

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して血圧を測ってみました。いかがでしたか?体を強くするのには負荷も必要です。もちろん体調悪い時にはオススメできません。

こちらからお買い求めできます。

楽天

Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket