恒常性の体熱維持ホメオスタシスを活かしす健康グッズ

白菜は霜を浴びて甘くなるように人も寒い環境で痩せる方法がある。

生理現象で脂肪燃焼が始まります
質問者の写真

あま~い白菜大好き。うま~い!!!

解答者の写真

白菜も冬野菜も寒い環境で代謝して甘くなるように、実は私達の身体も代謝してダイエットができるの。詳しく説明するね。


霜を浴びたり、雪の中で美味しくなる越冬野菜は、新鮮で、甘みが増し、味わうことができますネ。栗などもチルド室で意図的に寒さを負荷すると熟成して甘くなることから地域で生産され、収穫風景などが産地からテレビ東京、NHK、テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビ各放送局で取り上げられています。

 

寒さでデンプンを糖に代謝するように

 

ヒトも寒さで脂肪を熱に代謝するんですね。

 

あなたも褐色脂肪細胞を冷やすとゼロ円でダイエットができます。

ビックリするほどカンタンダイエット

 

霜を浴びて白菜が甘くなるのは寒さから身を守る為!

冬白菜は寒さから身を守るのに凍らないようにデンプンを糖質に変え身を守っている。

雪国の雪下野菜も甘くて人気もあるし、大根も葉側が甘いから料理するときに使い分けしているよね。

まだまだある。

サツマイモ・栗は冷蔵庫で寒さを負荷して甘くして出荷しているよね。

メープルシロップの甘いのもメープル(楓)も凍らないように樹液が甘いのも同じ仕組み。

白菜の細胞の構造図、維管束(葉脈)はヒトでは血管と同じように水や養分が通る

水や養分が通る維管束(葉、茎、根)植物の細胞の葉の断面です。野菜は土から維管束を通り水分やを養分を吸い上げ運び、葉からは光を受け光合成して生きている。

私達の血管と同じように野菜にも水や養分が通る維管束がある。

 

私達も寒いと命を守るのに脂肪を熱に代謝して体温を温めている!

ヒトも同じ仕組み代謝で痩せられる方法です。

基礎代謝は夏より冬の方が多いのは知ってるよネ。その仕組みを応用

Bodytemperature2m230b

出典;kikken

衣服の中は常に一定の温度に維持されているからね。

背中の脊髄の周りにある褐色脂肪細胞が寒さを感じると命を守るのに脂肪を熱に変え温めている。冬野菜と同じ仕組みですね。

痩せるインナー着けて寒さを負荷して基礎代謝の酸素消費量を測定してみたんだ。結果は?もちろん消費量が増えたの。脂肪を燃やすのには酸素が必要だからね。

着けると痩せる機能性インナー白菜は寒さで代謝して甘くなる

 

着けると痩せる機能性インナー

寒い環境にすると熱を産む論文

寒い環境と言っても衣服を着て背中の熱を逃がすだけだよ。

「背中クールタイ」着けると仕組で脂肪を燃焼する。

無駄なダイエットしてませんか?

痩せたい時に自粛中、デスクワークしながら2時間着けるだけで有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果!

運動・活動時に30分着けると有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果!

体の仕組でこんなにも簡単に痩せる

背中にある褐色脂肪細胞に寒さを感じさせると脂肪を燃やし熱に代謝するとダイエットは簡単にできます。

 

まとめ

白菜の甘いのは寒さから身を守る仕組を応用するダイエット如何でしたか?初期費用のみでとことん使えます。活かすのはあなたです。

Yahoo!

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

 

体の仕組で痩せる。ご覧ください

Pocket