ストレス」タグアーカイブ

地球温暖化で糖尿病が増える?

地球温暖化で糖尿病が増える?褐色脂肪細胞を増やす!「新習慣」

糖尿病が増える原因は

地球温暖化で気温1℃上昇すると米国で年間10万人糖尿病が増える可能性があることが学会に発表されました

ビ医学誌糖尿病の増加の原因 2型糖尿病は肥満・運動不足・ストレスなどがきっかけで発病するといわれていたのに・・・ 。地球温暖化で糖尿病が増える? 命を削る原因がまた一つ増えました。

増加する一因は気温の上昇でが米国で年間10万人増えた可能性があるということは日本でも考えられますネ。

ビ糖気温上昇で糖尿病が発生

気温上昇が褐色脂肪細胞の活性化を抑制しグリコース代謝を低下させ、2型糖尿病の発生する人が増えているのではないかと考えられているそうです。

白色脂肪細胞を減らし褐色脂肪細胞を増やす方法。

細胞には異種の細胞があります。エネルギー不足にならないように貯える白色脂肪細胞とエネルギーを作る褐色脂肪細胞があります。

ハーバード大学糖尿病センター

ハーバード大学糖尿病センターの研究によると運動不足により増えた白色脂肪細胞が運動することにより減り褐色脂肪細胞が増えるという。

白色脂肪細胞を分解して減らす方法は運動、空腹でエネルギー不足した時と寒い環境です。

運動:運動で使うのは優先的に身体活動量のエネルギーが使われるので脂肪は減らしにくい。

空腹:食事制限による置き換えダイエットですが脂肪肝になる人もいますので運動しながらです。

魔法のインナー発見脂肪肝

参照:NHK美と若さの新常識、脂肪肝にならないヒミツは運動

寒い環境:人は寒い環境になると命を守るのに恒常性の体熱維持で基礎代謝のエネルギーを代謝(脂肪を体熱に)します。代謝を繰り返すことで褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)が増えます。

褐色脂肪細胞脂肪分解

気温の低い環境にいるとノルアドレナリンが分泌して貯蔵中性脂肪を分解し遊離脂肪酸をミトコンドリアが熱を産生します。

2型糖尿病がかかりにくい

体が体温を調整するメカニズムは体重の現象やインスリン作用にも影響しており褐色脂肪細胞の多い人は2型糖尿病がかかりにくいと考えられている。

検索

人生100年時代、体の仕組、褐色脂肪細胞を寒冷刺激して増えた脂肪を減らせれば長生きできそうですね。

「新習慣」の実験

「運動30分間の新習慣」の実験

運動で消費されるエネルギーは摂取した身体活動量のエネルギーが使われて運動開始後一定の時間を経過してから分解された脂肪を消費されます。

2019 12,25~2,1-2

「背中クールタイ」を着けて背中を寒い環境にすることで速やかに基礎代謝のエネルギーを使い分解された脂肪を消費し始めます。運動に寒さを負荷すると30分が有酸素運動80分と同じ効果。(自身の運動で比較してみました。)

「安静時120分間の新習慣」の実験

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

「背中クールタイ」を着けるて安静時(基礎代謝)2時間の比較実験です。痩身差をカロリー計算すると有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果です。

「震える寒さ10~15分」の実験

極端ですが似たような実験があります。

10分~15分震える寒さで痩せる効果が

シドニー大学のポール・リー先生は10分~15分の震える寒さと1時間分のエクササイズと同じ効果を学会に発表しています。

まとめ

糖尿病を体の仕組で守る「新習慣」は「背中クールタイ」を着けると背中が寒い環境になり体の仕組み恒常性の体熱維持がサポートします。基礎代謝は夏より冬の方が多いように背中を冬モードにすれば1年通してできます。

クリックしで動画YouTubeご覧ください。

2型糖尿病がかかりにくい

出典:NHK

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

最後まで有難うございました。

Pocket

カラオケで健康寿命を伸ばそう!

カラオケダイエット!ストレスを発散して健康に痩せる3つのポイント

カラオケでは痩せにくい!?

いきなり最初からごめんなさい。

カラオケで痩せようと思っても痩せにくいのです。キツイ運動しても痩せないのと同じです。でもひと工夫、褐色脂肪細胞で簡単に痩せる方法を紹介します。

カラオケ点数

カラオケで歌った後に表示される消費カロリーです。カロリーを消費するので痩せるように見えますが最初からハッキリ言わせて頂きました。長時間歌い続ければ効果はあります。が、マラソンですよね。

痩せることはエネルギーを消費することです。カラオケで使われるエネルギーは?痩せる基礎代謝のエネルギーがあります。ご覧ください。

カラオケ痩せる使うエネルギーは?

1日のエネルギー消費量の割合は体の仕組で決められているんですね。カラオケで使われるのは身体活動量のエネルギーで摂取したグリコーゲンが優先的に使われエネルギーが不足してから分解された脂肪が使われます。有酸素運動と同じで痩せにくいですね。

解説図の下段にあるように、ひと工夫、背中に寒さを感じるとで基礎代謝のエネルギーのエネルギーを消費します。

 ひと工夫で痩せる3つのポイント

背中に寒さを感じる

6マウス実験をヒントに生まれたダイエット3褐色脂肪細胞を活性化する

脊髄の周りに体熱を作る褐色脂肪細胞があり寒さを感じると体を温めるのに脂肪を熱に代謝して変えます。真逆にヒトは暑いと汗を掻いて冷ましますよネ。恒常性の体温調節です。

植物も動物も寒い環境で代謝します。

寒さで脂肪は燃える

栗はチルド室で、白菜は霜が降りて身を寒さから守るのにデンプンを糖に変える(代謝)から甘くなりますよね。私達も寒いと命を守るのに脂肪を熱に(代謝)変え温めます。

もうお分かりですね。カラオケタイムに背中に寒さを感じると体の仕組でダイエットができるのです。2時間で有酸素運動40分の効果があります。(安静時でも2時間で年間に体重の1割脂肪が痩せやすい、太りにくい体質になります。)

背筋を伸ばす

脊髄

脳脊髄液は脳と脊髄の中を流れる液体なのです。

脊髄の中は脳の延長で神経系統など大切な機能があります。実は私も脊柱管狭窄症です。運動不足や姿勢の悪さが原因でした。姿勢を正す意味がわりますね。

良い姿勢

参照:ためしてガッテン

気が付かない自分も、ウインドウに映る姿を見ればいつのまにか猫背に。そう思う人も多いと思います。

「背中クールタイ」を着けると姿勢を良くする意識が生まれます。

脂肪燃焼

背筋を伸ばすことでより熱を逃がし脂肪を熱に代謝してくれますのでカラオケを楽しみながら健康痩せができます。

カラオケタイムに新習慣

ヒトの基礎代謝は冬の方が夏より多いですよね。冬野菜は寒さで澱粉を糖質に変え身を守るのに甘くなります。寒い環境で代謝するのは細胞内のミトコンドリアのチカラです。

強さをひきだす氷点下での水浴び

冷水遊びや水泳をして体を強くしています。褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝します。代謝するときにミトコンドリアは増床されます。

カラオケタイムで痩せるのは背中に寒さを感じさせることで脂肪を減らして健康になる新習慣です。

カラオケタイムでインナー着けると酸素消費量が増える

ペタポリックアナライザー

基礎代謝(安静時)の酸素消費量を測るメタポリックアナライザー

脂肪を燃やすときには酸素が必要ですよね。「背中クールタイ」を着けると酸素消費量が増えます。着ける習慣をつけましょう。家を出る時から着けると効果がでます。カラオケに行かない時にも日常の生活にお着けください。夏暑い時は冷房完備のお店でできます。

 まとめ

カラオケタイムはひと工夫で痩せタイムです。痩せるインナー「背中クールタイ」を着けて楽しく歌いストレス発散しましょう。健康寿命はのばせます。

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

楽天

こちらからお買い求めできます。

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket