基礎代謝」タグアーカイブ

「背中クールタイ」を着けると根中の熱を逃がし褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を熱に変え繰り返すことで基礎代謝を上げます。

着けるだけで基礎代謝を上げるダイエットインナーVS加圧インナー

ダイエットインナーといえば加圧 着圧インナーですよね。着圧するだけで見た目がガラッと変わった。猫背が強制され美しくなった。脇の脂肪を寄せてバストアップできる。お腹が引き締まった。加圧シャツで着けるだけで筋力トレーニングができダイエットができる。などなどありますが、紹介するダイエットインナーは体の仕組で褐色脂肪細胞を活性化中性脂肪を消費するダイエットです。

褐色脂肪細胞のある部位とインナーが重なり冷やしてダイエットができることを発見!

細胞には異種の細胞があり、余ったエネルギーATP(アデノシン三リン酸)を貯える白色脂肪細胞(中性脂肪)とエネルギーの不足時に熱エネルギーに変える(代謝)褐色脂肪細胞があり脊髄の周りにもあります。ダイエットインナー「背中クールタイ」と偶然に重なり背中の熱を逃がし冷ますと寒い環境になり褐色脂肪細胞を活性化します。比較実験をしてダイエットできるのを発見しました。

着けると褐色脂肪細胞を冷ましすみやかに熱を産生する。

痩せる仕組みの論文

出典:東京大学先端科学技術研究センター

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝して活性化することはマウスの実験で確立されています。

褐色脂肪細胞のある部位は首の周り、肩甲骨の周り、腋の下、腎臓の周り、心臓の周りにあります。

寒冷刺激する方法は寒中水泳、温冷シャワーなどですが冷たそうですね。

ダイエットインナーは着けるだけで褐色脂肪細胞を活性化

脂肪を熱に代謝して基礎代謝を上げる「背中クールタイ」

衣服内の快適温度は32℃±1℃で皆さん快適に暮らしています。着けると煙突効果で熱が逃げ背中の温度が下がります。

温度が下がることでジワーっと寒冷刺激が始まり酸素消費量(安静時の基礎代謝)も増えます。

恒常性の体熱維持で脂肪を熱に変え温めます。基礎代謝は夏より冬の方が多いのが納得できますよね。

簡単ダイエット!体の仕組み褐色脂肪細胞を冷やして基礎代謝を上げる「背中クールタイ」

白菜を始め冬野菜も寒いとデンプンを糖に変え甘く身を守ります。メープルも栗などもTVでも特集番組で取り上げられています。動物も植物も細胞の生理現象ですね。

加圧シャツ効果なし

消費者庁で問題になった加圧シャツです。

基礎代謝を上げる比較実験

着けると酸素消費量が増える話をしましたね。2時間で脂肪を消費して体重が減る実験です。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

 

新型コロナでで自粛中にデスクワークしながらダイエットインナー着けないのと比較実験をして見ました。

ダイエットインナー(グラフ青い線)着けると着けない(オレンジ線)で比較すると2時間で約20gの痩身差が記録されます。

2時間着けるだけで

20g×365日=で7300g、年間7.3㎏(被験者体重の1割)です。

デスクワークにインナー着けると120分と有酸素運動40分とカロリー計算すると同じ効果

体の仕組で痩せやすい体質に太りにくい体質に自分で管理できます。

脂肪を減らすkeisanサイトを参考に計算しました。

運動では痩せにくい!を痩せる運動に

運動で痩せないのは身体活動量のエネルギーを使うから基礎代謝のエネルギーを使うと痩せるグラフう

運動では痩せないのは身体活動量のエネルギーを優先的に使うからです。ダイエットインナーを着けると基礎代謝のエネルギーを使います。

30分の有酸素運動に寒さを負荷すると80分の有酸素運動と同じ効果

基礎代謝(安静時)の消費カロリーは運動量メッツ1.0を基に運動強度で消費カロリー計算されます。そこで安静時に近いデスクワーク、運動時をしながら体重差をもとに比較実験を公開しています。

猫背が強制される姿勢になる。

良い姿勢

良い姿勢を意識すると熱も逃げやすく痩せる効果も増し猫背を意識するようになる。

まとめ

ながらダイエットはいつでもどこでもできます。

ダイエットインナー着けるだけでダイエットができます。加圧着圧インナーのように見た目でなく脂肪を熱に消費します。この代謝を繰り返すことで褐色脂肪細胞、中に多く含まれているミトコンドリアが増えることが報告されています。背中に寒い環境を作れば皆さん基礎代謝を上げるダイエット、スタミナアップ、健康維持が期待できます。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

痩せない運動を褐色脂肪細胞を冷やして痩せる運動に

ノルディックウォーキング30分と安静時120分ひと工夫で同じ効果とは

安静時(基礎代謝)のエネルギーを使い脂肪を減らす痩せるインナーノルディックウォーキングの脂肪を消費するカロリー計算をやってみました。

クロスカントリーの選手たちが、夏の間の強化トレーニングとして取り入れていた「スキーウォーク」を、ポールを使い歩行運動として紹介されたのが「ノルディックウォーキング(NW)」で季節を問わず腕、上半身の筋肉など全体の90%を動かしエネルギーを消費することから人気が高まっています。

ノルディックウォーキングで使うエネルギーは

健康のために、運動不足を解消したい人、メタボリック症候群、糖尿病で脂肪を減らしたい人は多いと思います。

運動量メッツは安静時(基礎代謝)を1メッツとして運動量で表示されて、散歩は3メッツ、NWは5.2メッツ、バトミントンは5.5メッツで表れます。

※メッツとは身体運動の強さを安静時の何倍に相当するかを表す単位で、何もしないでじっと座って安静にしている状態が1メッツです。

ポールを使うとキツイ!

でも体重を減らいたい!

と思われる人もいるのではないでしょうか。

ひと工夫は褐色脂肪細胞を冷やす。すみやかに脂肪を減らす方法です。

痩せたい人必見!褐色脂肪細胞を冷やして基礎代謝のエネルギーを使う「背中クールタイ」

運動では痩せない。痩せるインナーを着けるミトコンドリアダイエット

私達の1日のエネルギー消費量は体の仕組で決められているのです。生命維持のために何もしなくても使われるのが安静時、基礎代謝のエネルギーで書きで実験を紹介します。が、NWで使うエネルギーは身体活動量のエネルギーです。

運動で使用されるエネルギーをグラフで説明最初はグリコーエン20分位経過してから脂肪を分解して使います。

運動で使われるのは優先的に摂取したグリコーゲンが使われます。脂肪が使われるのは運動開始後経過してからです。

運動では痩せない(短時間では)というのが参考になるグラフですね。

2時間基礎代謝のエネルギーの比較実験

簡単ダイエット冬野菜が寒さで代謝して甘くなるようにあなたも背中の褐色脂肪細胞を冷やすとダイエットができます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝することは確立されています。

脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して、しないのと、ビフォーアフターの体重差で比較です。

コロナ渦でステイホーム中に実験をしてみました。

冬野菜が寒さで澱粉を糖に変え甘くなるように私達の身体も寒さを負荷すると脂肪を熱に変えダイエットができるのです。

基礎代謝を上げる比較実験痩身差4月25~5月30ホームステイ中

基礎代謝のカロリー計算はありません。新型コロナでステイホーム中に基礎代謝のエネルギーを使い痩せる実験をして体重差からカロリー計算をします。

ビフォーアフターの体重差が

20g出ました。(被験者70㎏)

1ヶ月では

20g×30日で600gです。0.6㎏

0.6㎏脂肪を燃焼するのに必要な運動時間を計算

バトミントン(ノルディックウォーキング)運動強度メッツ  5.5

運動量メッツ比較

2時間着けるだけでノルディックウォーキング22分と同じ効果です。(散歩では40分)着ける時間を増やせば比例します。

被験者の体重に変わりますのでこちらから計算してください。

参照:脂肪を減らすkeisanサイト

ノルディックウォーキング汗の悩み解消

ウェアの生地も進化して暑い時は吸水速乾系、寒い季節はヒートテックなどの吸湿発熱系があり快適ですが活動を始めて体が暑くなり汗の悩みはないでしょうか。

襟元から熱の出る画像1本で2役。暑い時はこもり熱を逃がしてクールに寒い環境にすると痩せる「背中クールタイ」

基礎代謝のエネルギーでを使った「背中クールタイ」です。

1本で2役

恒常性の体熱維持で交感神経を介します。

活動して体が暑くなるまでは脂肪を熱に変え消費しますが暑くなると放熱します。その熱を逃がしてあげる爽やかです。

不快指数と合成

ウォーキング中の衣服内背中の温度と湿度です。

ふいご作用もあり体感温度が2~3℃下がり不快指数も下がります。体の冷却機能を引き出す効果もありますね。

まとめ

ノルディックウォーキングは楽しみながらひと工夫で脂肪を減らす方法を紹介しました。

こちらからお買い求めできます。

期間ご購入はこちら

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

痩せるインナー

まさかあの人が?基礎代謝を上げて痩せる!オススメのダイエット

原因は?中性脂肪の貯めすぎ

ニュースで悲報が報じられると「まさかあの人が?」と思うことがあります。原因は?健康な体を作り維持するのには運動・食事・睡眠は大切です。その中で多いのは中性脂肪の貯めすぎではないでしょうか。現金ならうれしいのですが。貯まった脂肪を短期間で急激に例えば1週間で12㎏落とすダイエットなどは無理があり悲劇が待ち受けています。

オススメはむりなく基礎代謝を上げる健康痩せダイエットです。

脂肪細胞には異種の細胞があり、エネルギーの不足時に備える白色脂肪細胞とエネルギーを作る褐色脂肪細胞があります。問題は白色脂肪細胞に溜まった中性脂肪を減らす方法です。中性脂肪を熱に代謝するのは運動・寒い環境・空腹です。

冬野菜は寒さで甘くなるヒトも寒さでやせられる

白菜は霜を浴びると甘くなります。雪国では雪下野菜が、栗やサツマイモも冷蔵庫で甘くしています。植物細胞の仕組で寒さから身を守るのに凍らないようにデンプンを糖に変えているんですね。

植物の細胞

葉にも維管束があり土から水や養分が送られているように私達の血管も酸素と養分を運んでいるのと同じです。

私達の体の動物細胞も寒いと脂肪を熱に代謝して温めているってあまり知られていません。が、基礎代謝量が夏より冬増えるのは皆さんご存知です。寒さから命を守る為に脂肪を熱に代謝して温めているんです。

健康痩せダイエットは

背中を“寒い環境”にして基礎代謝のエネルギーを消費するダイエットです。

脂肪燃焼

熱を逃がしと温度が下がります。熱を作るのには?脂肪を燃やします。

痩せるスポットに冷気でダイエット

「背中クールタイ」を着けると脊髄の周りに褐色脂肪細胞があり寒さを感じると脂肪を熱に代謝が始まります。皆さんも安静時ボーっとしていても2時間で体重の減るのが比較してわかります。着けた時に寒くはありません体の仕組で温めてくれていること自体がダイエットです。

比較実験をして公開しています。ボーっとしていても1時間10g1円硬貨10枚消費します。

中性脂肪を熱に代謝するのは運動・寒い環境・空腹・空腹でしたね。運動・空腹時はエネルギーの不足時に使われます。運動では身体活動量のエネルギーを優先的に使われ痩せにくいのです。空腹を利用したのがサプリや置き換えダイエットです。

健康痩せダイエットは

熱を産み代謝する褐色脂肪細胞の中に多いミトコンドリアがサポートします。

基礎代謝着けるだけでエネルギー代謝ダイエット

寒さを感じるとヒトは命を守る為に摂取した糖質、タンパク質、脂質より、貯まっている白色脂肪細胞を優先的に燃やします。

寒さを感じさせるだけで即脂肪を燃やし始めます。

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須

東京大学

出展 東京大学先端科学技術研センター

まとめ

健康痩せダイエットは着けるだけ!

ながらいつでもどこでも

通勤通学に、家事しながら、運動・活動しながらできます。

安静時2時間着けるだけで有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果が、また、散歩に30分着けると有酸素運動80分の消費です。

カラオケ歌いながらダイエットもできます。

健康カラオケアニメ

こちらからお買い求めできます。

期間ご購入はこちら

最後までご覧いただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Pocket

温熱環境を変えるインナー

あったらいいな!痩せる薬、サプリメントに頼らないダイエット。発見!

熱を逃がしてホメオスタシスの機能を引き出す「背中クールタイ」

中性脂肪を減らしたい!落としたい!若返りたい!冷ましたい人たちの為に効果抜群!

襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

画像を見てビックリ!? された方もいると思います。衣服内の背中にはオドロキの現象が起きています。熱を煙突効果で逃がし放射冷却現象で温度が下がり冷やすことで褐色脂肪細胞が活性化して脂肪を熱に消費しています。基礎代謝の酸素消費量も増えています。

背中の温熱環境を変えることで、ホメオスタシス恒常性の維持、体熱調節の機能を引き出して皆さんの健康に一役 担います。

熱を逃がす第3のインナー「背中クールタイ」交感神経が働いて体温調節をサポート

第3魔法のインナー「背中クールタイ」痩せるインナー 

私達の身体は常に一定の体温に保たれ快適な生活をしています。着けるだけで第3のインナーは熱を逃がし脂肪を分解しす燃やす“寒い環境”を作りますので簡単にダイエットができます。また“暑い環境”では熱溜まりを放出して深部体温を下げ爽やかにしてくれる便利なインナーです。

【寒い環境】にすると

身体って、暑いと汗を掻き冷ましますよね。真逆に寒い時の熱エネルギー源は?

諸説ありますが、マウス受験で褐色脂肪細胞が“寒い環境”で脂肪を熱に代謝するのが確立されています。

生理現象でみると

着けると痩せるアニメ白菜―ダウンコート

寒いと冬野菜など植物細胞は寒さから身を守るのに澱粉を糖に変えています。だから甘いのです。私達も基礎代謝は夏より冬の方が多いのは?“寒い環境”で脂肪を熱に代謝して温めてくれています。ありがたいですね。これを担うのが脊髄の周りに多い褐色脂肪細胞の内にいるミトコンドリアが熱を産んでいます。

ボーっとしていても

この仕組みを応用すればダイエットが簡単にできます。

基礎代謝のエネルギーを引き出せば痩せる

METs運動量の消費カロリー計算はあります。が、基礎代謝の消費するカロリー計算はありません。そこで、背中を“寒い環境”にしてデスクワークしながらで比較実験をしました。前代未聞です。2時間で体重差に表れます(公開しています)。基礎代謝の酸素消費量も増えるのはミトコンドリアが消費している証です。

ミトコンドリアが増えるのがわかると楽しくなります。体に良いことがたくさんあります。

褐色脂肪細胞が脂肪を分解

寒い環境で脂肪を分解して熱を生む仕組みを分かりやすくした解説図です。

「背中クールタイ」は“寒い環境”にすることで速やかに脂肪を分解して熱を産みます。この代謝するときにミトコンドリアが増加して褐色脂肪細胞が活性化されます。

あったらいいな!皆さんも“寒い環境”を作れば痩せられる。

ダイエットでお金・時間かける

皆さんも“寒い環境”を作れば痩せる薬、サプリメントに頼らないで簡単にできます。テレビを見ながら、デスクワークしながら2時間、運動、家事、犬の散歩しながら30分で健康痩せができます。着ける時間を増やせば比例してダイエットができます。

【暑い環境】では

熱を逃がすと爽やかになるインナー

熱がこもるから暑い!

暑いから汗を掻く!

濡れる蒸発しない!

発汗の冷却機能がストップ!

体温調節の冷ます冷却機能を活かして冷まします。

体の仕組み、冷ます冷却機能を十二分に発揮

暑さ対策暑熱馴化

発汗機能の多い背中の熱をいち早く逃がして深部体温を下げます。猛暑で体温より外気温度が高くても冷ましてくれます。

まとめ

第3のインナーは衣服内背中の温度を変えることで脂肪を消費するダイエットが体の仕組でできます。

体の仕組でこんなにも

着けるだけで簡単にダイエットができます。

着けるだけで熱を逃がしてクールにしてくれます

えっ2つの効果背中の熱消費

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket