家事」タグアーカイブ

ナチュラルに脂肪を燃焼する魔法の「背中クールタイ」

ナチュラルに脂肪を燃焼させてくれる魔法の「背中クールタイ」日常の生活に着けるだけで!ながらダイエットが出来る12選

魔法の「背中クールタイ」とは? 恒常性の体温調節を引き出します。

1年を通して体重を減らしたい時にナチュラルに脂肪を燃焼する方法を紹介します。魔法の「背中クールタイ」を着けるだけでながらダイエットができます。建物の中では、在宅勤務、ステイホーム、テレワーク、カラオケ、家事、テレビを見ながら、外では通勤・通学に、買い物しながら、犬の散歩、有酸素運動、ウォーキング、ハイキングなどなどしながらダイエットができます。

襟元から熱の出る画像1本で2役

「背中クールタイ」は私の考案した健康グッズで背中の微空間の熱を襟元から逃がします。暑い時に皆さん背中に汗を掻きますよネ。体温調節で掻いた汗の気化熱をこもらせるから悪のスパイラルで暑くなります。

私はこの熱を煙突効果で熱を放出しました。

すると

どうなるでしょうか?

スーッとして爽やかになります。

真逆に、脊髄の周りに熱を産む褐色脂肪細胞があり(最新情報)熱を逃がしてあげると寒い環境になり脂肪を燃やしてくれるのです。

基礎代謝量を測るメタボリックアナライザーを着けると基礎代謝量(酸素消費量)が上がります。筑波大の田中教授に紹介して頂き実践して確信を持ちました。

私達の体は常にこのように一定の温度を維持されています。ホメオスタシス恒常性の体熱維持ですので、100%近く背中の熱を逃がすとナチュラルにダイエットができますネ。

 

えっ!?在宅勤務しながらナチュラルにダイエットができる。新常識!

最新情報!の論文です。

健常被験者を対象に室温17°C, 2時間の寒冷刺激を毎日,6週間行ったところ,FDG-PETで評価したBATの代謝活性が顕著に上昇し,体脂肪が減少した。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞を寒冷刺激しての論文はマウスの実験が多いのですがヒトでの論文で寒い環境で脂肪を熱に代謝する内容です。褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が重なり着けると冷やしてナチュラルに脂肪を燃焼するのです。

在宅ワークしながら着けてみると体重差を確認。目から鱗

脂肪を燃焼するのは褐色脂肪細胞を寒冷刺激して安静時に使う基礎代謝のエネルギーを使います。

運動量メッツ

基礎代謝のエネルギー?って思われますが、わかり易く説明しますね。

一日のエネルギー消費量の割合

皆さん運動量 METsで

消費カロリー計算されます。運動量で計算できますが基礎代謝のエネルギーは安静時1.0METsですので計算ができません。

ココだけの話です。

消費カロリー計算は摂取カロリーと消費カロリーしかありません。

そこで、

脂肪を燃焼すれば体重差に出るのではないか?

と思い

在宅ワークしながら2時間、魔法の「背中クールタイ」を着けた時と着けない時の体重差を量ることにしたのです。

2時間で比較すると痩身差が20g出た時は目からウロコでした。

まさか?との思いもあり、続けること約1年間記録しました。

ご覧になりたい方はご覧ください。

基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験
http://senaka-tai.com/energy-of-basal-metabolism/

痩身差から消費カロリー計算すると有酸素運動40分と同じ効果です。

20g×365日=7300g 年間7.3kg(私の体重の1割)着けるだけでナチュラルに脂肪を燃焼します。もっと減らしたいと思えば着ける時間を増やすと比例しますよ。

運動量 METs の少ない、在宅勤務、ステイホーム、テレワーク、講義を受けながら、家事、テレビを見ながら痩せタイと思ったら着けてください。ナチュラルです。

NHKBS美と若さの新常識でも褐色脂肪細胞を寒冷刺激してのをアニメで紹介します。

NHK美と若さの新常識

ながらダイエットは日常の生活活動・運動に着けるだけで脂肪を燃焼してくれます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を燃焼するのはナチュラルなことです。

 

えっ!?痩せない運動をナチュラルに瘦せる運動にする新常識!

30分間の運動で痩せるウォーキングを解説図、一日のエネルギー消費量の割合と、運動時間の経過に伴うエネルギー源の維持から説明します。

生きる為に1日のエネルギーの消費量の割合は、決められています。

運動で使われるのは身体活動量のエネルギーが優先的に使われ摂取したグリコーゲンが使われます。

体の仕組です。

運動開始して経過してエネルギー不足になりってから基礎代謝のエネルギーが使われます。

なるほど、これではキツイ運動しても脂肪は減りませんね。

そこで運動に魔法の「背中クールタイ」を着けると、

着けた時から脂肪を燃やし始めます。この差が痩身差で30分後に判明します。身体活動量のエネルギーに基礎代謝のエネルギーを使うと相乗効果で

20g~50gでました。(寒冷馴化・気候で変わる)

運動30分でたったの20g ですが、消費カロリーに換算すると有酸素運動80分と同じ効果です。

 

痩身差20gは基礎代謝のエネルギーと同じで割愛しますが

注意点は、ホメオスタシス恒常性の体熱維持で左右されます。

効果のあるの背中のは熱を逃がしていても体の交感神経が鍵を握っています。

暑いと冷ます

寒いと温める

運動・活動して身体が暑くなる迄です。

休んで体を冷やしても効果は出ます。

話はそれますが、夏、暑い時は空調器・エアコンの下でもOKです。

あなたのホメオスタシス恒常性の体熱維持です。

このように実験を交え脂肪を減らすのには脂肪を燃やすことはたやすいことです。

外での通勤・通学に、買い物しながら、犬の散歩、有酸素運動、ウォーキング、ハイキングに着けるだけでナチュラルに脂肪を燃焼してくれます。

 

まとめ

今迄に無い背中の熱を逃がすインナーで思いもよらない効果でナチュラルに脂肪を燃焼する。魔法の「背中クールタイ」を紹介しました。痩せたいと思ったら着けるだけです。自信の細胞で体重を減らすことができます。

 

Pocket

期間限定ためしてみよう

無料でお試し!褐色脂肪細胞を冷やす「痩せるインナー」

無料でお試しできます。

通勤通学に、授業受けながら、デスクワーク、家事、買い物、犬の散歩、有酸素運動、日常の活動しながら無料でお試しできます。

ホメオスタシスの機能を引き出して痩せるインナー「背中クールタイ」

前代未聞です。着けるだけで痩せるインナーはホメオスタシス恒常性の体熱維持を応用ダしたダイエットです。簡単に言えば体温調節ですね。

ヒトは

暑いと?

汗を掻いて体を冷ましますよね。

寒いと?

脂肪を燃やして体を温めます。

背中に褐色脂肪細胞があり熱を逃がすと温度が下がり燃やしてくれるです。

脂肪燃焼

襟元と背中にバイパスを作るインナーは脂肪を燃やす環境を作るだけです。あとは勝手に体の仕組でやってくれます。

着けるだけで酸素消費量が増えます。

うさん臭いと思う人の為に

基礎代謝の酸素消費量を測ると

ペタポリックアナライザー

着けるだけで酸素消費量が増えます。と言うことは脂肪を燃やすのには酸素が必要ですね。褐色脂肪細胞の中でミトコンドリアが脂肪を燃やして代謝している証です。

植物細胞も寒さで澱粉を糖に代謝

自然界でも寒い環境にすると冬野菜、栗、サツマイモ、メープル(楓)シロップなど代謝して甘くしています。

着けると痩せるアニメ白菜ダウンコート

ヒトも寒い環境で脂肪を熱に代謝

この仕組(代謝)を応用したのが痩せるインナー「背中クールタイ」です。

痩せる仕組みの論文

すぐに痩身差で結果がでる

運動・活動時では30分間ビフォーアフターで分かります。

 有酸素運動やキツイ運動してもで痩せないのは? 使うエネルギーが違うから “ためしてしてみよう!”

運動で痩せないのは

ウォーキング30分着けると体重差で分かります。

安静時では2時間で比較すると分かります。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

2時間で20gの痩身差が出ます。20gをカロリー計算すると有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果です。

ボーっとしていても2時間で体重に差が出ます。基礎代謝は夏より冬の方が多いのを背中に寒さを取り入れただけです。

NHKの番組でも

発見痩せる脂肪NHK

NHKbs褐色細胞

出典 NHKBS

痩せる褐色細胞について新常識の番組でした。

比較実験の記録です

2020 3、3~3.31

記録のページ

無料お試しのお申込み

脂肪燃焼をあなたの体でお試しください。

だれ守る私の健康!

体を元気にするミトコンドリアで肥満脂肪を体の仕組で減らしましょう。

お申込みはこちら

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket