体を冷ます」タグアーカイブ

使ってみて!?

魔法の「背中クールタイ」が離せなくなりました。マジで?

襟元から熱の出る画像1本で2役

離せなくなりました。

使ってみて使い方をわかり易くまとめてみました。

痩せる?痩せない!体を冷ます!第一印象? は ね。

一時の冷た~い!という冷感はないけどその後の寒暖のギャップが無く馴れればいつのまにか暑いのが気にならなくなるの。発汗した体の冷却機能を上手に使って冷ましているのね。ご縁があればあなたもいい汗を掻きましょう ! 背中に多い汗は逃がしてあげれば濡れにくくなります。安静時には乾き始めます。汗の冷却機能と煙突効果でサラッとして爽やかになりますよ。

気温37℃、30℃、25℃、20℃に+αダイエットのサイン?。  

1本で2役以上、熱中症予防に肥満予防の情報です。が、衣服内の気候を変えることで吸水速乾、吸湿発熱の衣類の欠点も熱を逃がすことでサポートできます。

背中クールタイとは

アニメ画像のように背中から熱が逃げていますネ。空気を出し入れできるインナーです。

ホメオスタシス恒常性の体熱維持とコラボします。

「暑い時は体を冷ましてくれて」

「寒い!と感じると勝手に痩せる?」現象が期待できます。

ヒトの体の核心温度は37℃で衣服内の快適温度は一年中32℃で体温調節されています。

恒常動物に属していて暑さ・寒さに対しても強く、外界の温度が変化しても体温を維持して生きて行けるんだそうです。

それでも「暑いのはキライ!」だの「暑くなれば寒い冬の方がいい」と言いたいこと言います。

画像の右側に注目して見て下さい。

“襟元から放射された赤外線の熱”も逃がしています。このように逃がそうとするには衣服に穴を開けるか裸にならない限りできませんよね。

実際に着けてみるとビックリするほど「スースーして」抜けて逃げるのがわかります。(20℃)

使うと吸水速乾より爽やか、また冬の活動時の吸湿発熱ヒートテックの汗対策にも使えます。

痩せる、痩せない?のサインは?

気温が低い時には試着された皆さんは 「ハッ、ハックション」とクシャミをされます。これも寒さによる刺激でウィルスを入れない体のしくみのようです。

実はこの寒い環境が脂肪を体のヒーターに変えるサインで「寒い!と感じると勝手に痩せる?」ダイエットに期待できるのです。

安静時2時間の比較実験です。

背中クールタイ着ける  :60g

背中クールタイ着けない :40g

20gの痩身差は基礎代謝のエネルギーを使用して熱エネルギーに変えています。

何も知らいで20gはカロリー消費ですとMETs3の散歩40分と同じ効果です。

基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験を見てね。

ボーっとしていても痩せられる!基礎代謝の実験で発見!!

37℃・・・猛暑日 での背中クールタイ実験記録

ママ、氷がなくなっちゃった !??)

爽やかさのサキ取りです。

猛暑日での軽い運動中での記録です。熱を逃がすと爽やになるのが湿度の数値で下がりグラフに表れています。(上段に)

汗を掻けば湿度も上がりグラフの線も上がるのですが下がっています。開けた通り路から熱が逃げ放射冷却現象で冷ますからこれもスゴイですね。

今迄の熱を溜めて体を熱くしてから冷ます方法とは違い熱くなったと同時に体温調節とコラボして汗で濡れる前に冷まし爽快感の先取りです。

放射冷却現象はこちらのページでご覧ください。

30℃・・・暑熱環境

胸元をパタパタさせて「あつ~い!!」

ニュースでも暑さ対策、熱中症対策の呼び掛けの声が大きく!!

散歩には吸汗速乾の長袖を腕まくり、下着も吸汗速乾です。ウォーキング開始から10分ぐらいで汗ばみますが濡れるところまで行きません。熱を逃がす効果が続きます。静止状態ならクーラーなしでも爽やかに仕事をしてます。ウソみたいでしょう。

このような時にお使いください

暑い仕事場、暑い場所で活動、教室、スポーツ観戦、通勤・通学、営業マン、警備員、外の暑い工事現場、建築現場、室中の暑い工場、鋳物工場、窯業、家内工場、オフィス、暑い厨房、調理台の前、ガス台の前、暑い部屋、体育館、イベント会場、野球観戦、サッカー観戦、競馬場、競艇場、競輪場、暑熱環境、東京2020オリンピック観戦、パラリンピック観戦、

クーラーのいらない生活、コンサート会場、通勤通学、ビニールハウスの中農家、農場、家庭菜園、ハイキング、軽い登山、トレッキング、食事をして汗をかく人

25℃・・・通常環境

長袖シャツの腕まくりが始まる。天気予報では熱中症対策の呼びかけが!

下着は吸汗速乾に変え、ウォーキング開始から20分位で汗ばむので長袖シャツの腕まくりをします。

30分後位に下着の一部が濡れた程度です。背中クールタイを着ける以前は20分後には下着が濡れ始めそれを続けた結果が黄ばみに繋がりましたが今は解消されています。

このような時にお使いください

暑さに順応出来ない人もまだ多いのではないでしょうか。

そんな中での強い陽ざしの中の活動、ハイキング、軽い登山、庭での草むしり、家庭菜園歩いての買いもの、通勤・通学でも家の中の掃除など体を動かすと汗ばんでくるのがサインです。

体感温度が下がり不快指数も下がる

26℃運動中の衣服内の温熱環境の詳細を 風を感じると体感温度が下がるから不快指数も下がる?

グラフから見えるのは

この差に注目! の赤線と青線は不快指数を表し、湿度と不快指数を合わせて見やすいようにしてあります。熱を逃がしてあげたほうが数%低いのがわかります。散歩中でも暑くない、やや暑いの実感が背中の湿度から読み取れますね。

熱を逃がせば湿度が抑えられ背中に気流を生むと体感温度が2℃~3℃下がり(グラフに表記)、放射冷却現象でも下げるのです。

20℃・・・冷涼環境

冷涼環境に於いての使い方のポイント

いい汗を掻き、背中の熱を逃がして上げましょう。汗も不快指数も抑えられ爽やかにしてくれます。

ウォーキング、日常の活動時に額の汗を手で拭う人も出てきます

◎ 季節の変り目で「寒さ」「暑さ」の感じ方は個人差がありますが、散歩して強い陽ざしが当たると汗が出始める時期です。

歩き始めて暑くなり汗を掻きそうになれば1枚脱いでいましたがそれでも背中は汗で濡れ黄ばんでしまい漂白剤での洗濯も必要でした。こんな悩みも解消してくれました。

このような時にお使いください

散歩での発汗や日常の活動で額の汗を手で拭う人は背中の熱を逃がしてあげるサインです。

着けると「スーッと」して汗が消えますよ。

ダイエット目的の方に。ウォーキングを初めて発汗するまでの20分位迄が脂肪をヒーターに消費されます。暑さを感じたら背中の熱を逃がしてあげいい汗を掻きましょう。

24℃・・・店舗内で寒冷刺激して痩身差を比較実験

ビックリするほどカンタンダイエット

背中に寒い環境を作るだけで、褐色脂肪細胞が脂肪を熱に消費してくれます。

40分のショッピングで痩身差40gも出ました。

学者の論文脂肪から熱・産生するのはマウス実験ですが、私個人の比較実験でも同一運動で痩身差が出るのはマウスも人も同じ哺乳類であるからです。

こんな場所でダイエットができます。

ながらダイエット

新習慣で離せません

通勤電車の中のエアコンの下オフィウス(長時間はお勧めできません、寒さを感じさせた後に運動して温めてください。元気になるミトコンドリアが鍵を握って、健康、増進、維持が期待できます)など空調管理されている冷やし過ぎの部屋、大型店舗でウィンドショッピングをしながらでもできます。

最後に

誰も思い付かなかった魔法の「背中クールタイ」を紹介してきました。

あなたの健康、美容、増進を目的としてお使い頂ければ幸いです。

最後までご覧いただき有難うございました。

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

 

 

Pocket