寒冷刺激」タグアーカイブ

褐色脂肪細胞を冷まして活性化する「背中クールタイ」ダイエットができます。

「背中クールタイ」で褐色脂肪細胞を冷やし痩せる比較実験の記録

痩せる褐色脂肪細胞を冷やし寒冷刺激する。しない。実験記録

寒さを負荷すると褐色脂肪細胞が脂肪を熱に代謝して中性脂肪が減る実験です。

10分~15分震える寒さで痩せる効果が

10分~15分の震える寒さと1時間のエクササイズと同じ効果

VS

30分の運動に背中に寒さを負荷して有酸素運動80分と同じ効果がでる。

体重計

最新の記録

痩せるインナー着ける着けない30分間前後の記録

30分:10月11日20℃ 痩身差 60g(着けない)

30分:10月12日20℃ 痩身差 80g(着ける)

30分間の比較:日付、温度背○○gは「背中クールタイ」着けて、gは運動前後の体重差です。運動する時間は夜9時~12時です。

2020年9月

2020 、9,3~9.30

高温多湿で発汗も多い。

2020年8月

2020 、8,1~8.31

高温多湿で発汗も多い。

2020年7月

2020 、8,1~8.31

高温多湿で発汗も多い。

2020年7月

2020 、7,2~7.30痩身記録

雨の日も多く暑い日は発汗も多い。

2020年6月

2020 、6,2~6.29記録

暑いので熱を逃がす日(背)が多いです。

2020年5月

2020 、5,1~5.30痩身差の記録

2020年4月

運動前後の記録2020 4、2~4.30

2020年3月

2020 3、3~3.31

2020年2月の記録

記録2020 2、3~2.28

2020年 1月の記録

痩せる実験記録2020 1.2~1.31

痩せる実験「背中クールタイ」

2019年 12月の記録

痩せる実験2019 12.1~11.28

30分間の同一運動しての記録を比較

天候、食事の内容によって変わります。

2019年 11月の記録

痩せる実験記録2019 11.1~11.30

30分間の同一運動しての記録を比較

雨の日以外にトイレに行った時は記録なし。寒くなるとトイレが近くなります。散歩しながら体温調節で早く出そうという仕組みが働くのかな?なんて推察したりします。真逆に暑いと蒸発(発汗)しますものね。暑い時の痩身差にも表れています。

2019年 10月の記録

痩せる実験2019 10.1~10.31

30分間の同一運動しての記録を比較

外気温度の高い日は影響します。

2019年 9月の記録

痩せる実験2019 9.1~9.30

30分間の同一運動しての記録を比較

外気温度の高い日は影響します。

2019年 8月の記録

痩せる実験2019 8.1~8.31

30分間の同一運動しての記録を比較

暑いので「背中クールタイ」を着ける日が多いですね。でも寒冷刺激をすると暑くても体重差で表れます。

猛暑日の記録

大型店舗(冷房)で実験

痩せる実験大型店舗で寒冷刺激

2019年 7月の記録

痩せる実験2019 7.1~76.31

30分間の同一運動しての記録を比較

2019年 6月の記録

痩せる実験2019 6.3~6.31

30分間の同一運動しての記録を比較

2019年 5月の記録

痩せる実験2019 4,29~5.29

40分間の同一運動しての記録を比較

1ヶ月で何㎏痩せるかで時間を増やしました。

2019年 4月の記録

痩せる実験2019 4,11~4.29

痩せる実験2019 4,2~4.10

2019年 3月の記録

痩せる実験2019 3,1~3.31

2019年 2月の記録

痩せる実験2019 2,1~2.26

2019年 1月の記録

痩せる実験2019 1,2~1.31

2018年 12月の記録

痩せる実験2018 12.2~12.29

続きます。

27年冬の記録の記録

痩せる実験「背中クールタイ」

始めたころは40分間の比較でした。痩身差がありましたね。

最後までご覧いただき有難うございました。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

 

Pocket

「背中クールタイ」を着けると根中の熱を逃がし褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を熱に変え繰り返すことで基礎代謝を上げます。

褐色脂肪細胞を冷やして痩せる!基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験

痩せる褐色脂肪細胞を冷やす寒冷刺激をして基礎代謝のエネルギーで比較

「背中クールタイ」を着けないのと2時間比較実験を公開しています。

5月 25日:痩身差 80g(着ける)

5月 26日:痩身差 40g(着けない)

ホームステイ中にまとめました。

褐色脂肪細胞は寒い環境で脂肪を熱に代謝することはマウスの実験で確立されていますよね。

それをヒントに

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」を着けると偶然に重なることから背中の熱を逃がすと寒い環境になり寒冷刺激ができます。簡単でしょう。恒常性の体温調節で使われるのは基礎代謝のエネルギーです。これさえわかれば着けると皆さんもできることです。寒冷刺激をネットで調べると他にも寒中水泳や冷水シャワーなどがあります。

ひと工夫で痩せる運動4基礎代謝のエネルギー

一日のエネルギーの割合で決まっています。キツイ運動しても痩せないのは身体活動量のエネルギーが優先的に使われます。寒い環境下では基礎代謝のエネルギーを使いすみやかに脂肪の消費が始まります。

この生命維持のために安静時に使われる基礎代謝のエネルギーの消費カロリー計算がありません。

あるのは身体活動量のエネルギーを使う運動量 METsの消費カロリー計算です。

ながらダイエット基礎代謝安静時

参照:パナソニック

基礎代謝のエネルギーを使い2時間前後の体重差の記録

体感温度が―7℃下がり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する環境に

熱を逃がすと気流が生ませ体感温度が下がる。

そこで今回、基礎代謝のエネルギーを安静時に近いデスクワークしながら2時間の前後の体重差で比較実験をして見ました。最初は1ヶ月程度と思っていたのですが痩身差にビックリして続けることに。約1年間の記録です。(記録を再編)

場所:当事務所、2時間「背中クールタイ」を着ける(グラフ青線)。着けない(黄色)。で前後の体重差で比較。被験者:佐藤重人

グラフの見方:y軸温度・湿度、痩身差、x軸日付け,am(午前)pm(午後)

2020 年4 月~5月ホームステイ中

基礎代謝痩身差4月25~5月30ホームステイ中

自粛中でもありホームステイ中に比較してみました。その日の温度・湿度により変わりますが生理現象で痩身差に表れます。

2018 年 9月

基礎代謝痩身差9月

2時間で痩身差が出るとは思ってもみませんでした。毎日秤に乗るのがうれしくてツイッターでも前代未聞!・・・でツイートしました。

2018 年 10月

基礎代謝痩身差10月

2018 年 11月

基礎代謝痩身差11月

2018 年 12月

基礎代謝痩身差12月

2019 年 1 月

基礎代謝痩身差1月640解説入

事務所内は暖房中で温度湿度を省略

2019 年 2 月

基礎代謝痩身差3-2月スタンドワーク

2019 年 3 月

基礎代謝痩身差3-2月スタンドワーク

2019 年 4月

2019 年 5月

基礎代謝痩身差5月

2019 年 6月

基礎代謝痩身差6月

2019 年 7月

基礎代謝痩身差7月

2019 年 8月

基礎代謝痩身差8月

背中のこもり熱を逃がすと爽やかですので事務所内はクーラーを着けません。8月は室温が30℃前後でしたので発汗もあり痩身差も増えました。2時間後に排出される尿がその分量位少なく体の冷却機能に使われたと推察します。

運動しながらの比較実験もあります。

「背中クールタイ」は

背中から放出される風の速度

「背中クールタイ」を着けると襟元から熱が逃げていくのを風速計で量ったグラフです。この背中の熱を逃がす環境を作ることが今までなかった褐色脂肪細胞を寒冷刺激につながります。寒中水泳や冷水シャワーなどありますが衣服内の温熱環境を変えることでできます。

まとめ

背中の熱を逃がすと寒い環境になり体重差で結果が出ます。ダイエットが、痩せやすい体質が、太りにくい体質が簡単にできる環境になりますネ。

2時間での比較実験は生理現象で尿を排出する私の我慢できる限界時間ですします。同一条件で入れず出さずの実験報告でした。

ある大学からもテーマに興味があり賛同いただいております。この分野で博士号を取りたい学生には応援します。

最後まで有難うございました。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

褐色細胞を寒冷刺激して血圧を測ってみた。

痩せる!褐色脂肪細胞を寒冷刺激して血圧・心拍数を測ってみた。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激

NHKの番組「美と若さの新常識」では首の周りにある痩せる褐色細胞にクールタイを着けて2時間寒冷刺激をして脂肪の燃焼効果を酸素消費量で測り実例効果などの内容でした。皆さんも寒行などの健康法で実践している方も多いと思います。

寒行

寒冷刺激をした時の血圧は?

この寒冷刺激をするデータを探しても皆無です。そこで、私の考案した「背中クールタイ」で寒冷刺激して血圧を測ってみました。

「背中クールタイ」の寒冷刺激。

襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

襟元から衣服内の背中の熱を逃がすと温度は?

下がります。

これが寒冷刺激です。

自律神経、交感神経が働きます。

早速その様子をご覧ください。

血圧の結果

事務所で椅子に座り安静時の血圧と心拍数を測定してから「背中クールタイ」を着けて5分間隔で30分と安静時10分後迄血圧と心拍数の変動を測ってみました。

寒冷刺激と血圧と心拍数

表を見て頂きましょう。安静時から「背中クールタイ」を着けて寒さを負荷するとると血圧と心拍数が上がります。が、経過すると体温が調節され下がっていきます。背中の衣服内の温度は32℃で、室内の温度21℃でこの差の寒冷刺激です。背中の熱を逃がすだけですので冷たさは感じません。入浴前に脱衣場で脱ぐより暖かいです。

血圧は一定ではなく変動する

他にも血圧を測ってみました。最高血圧(高):最低血圧(低):心拍数(心)で表示します。

朝布団の中で、高101:低55:心67

クシャミして、高117:低67:心99

運動前、高116:低68:心77

運動後、高130:低73:心91

寒冷刺激、高126:低75:心89

「背中クールタイ」を着けて安静時との血圧と心拍数の変動を紹介しました。

このように血圧は一定ではなく、自律神経の活動と深い関わりがあり朝と夜、気温の変化。食前と食後、ストレスなどでも変動します。

今回の実験は、寒冷刺激は冷た~い思いをしないで血圧と心拍数の変動を測ってみました。

参考までに、下のグラフは基礎代謝は冬の方が多いに参考になる私の比較実験です。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

安静時(基礎代謝)2時間で20gの脂肪が消費されます。

まとめ

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して血圧を測ってみました。いかがでしたか?体を強くするのには負荷も必要です。もちろん体調悪い時にはオススメできません。

検索

楽天

こちらからお買い求めできます。

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

マウスの実験褐色脂肪細胞を寒冷刺激するをヒントに生まれたダイエット

痩せるインナー!はマウスの実験 褐色脂肪細胞活性化をヒントに誕生!

マウスの実験褐色脂肪細胞の熱・産生する論文と「背中クールタイ」

中性脂肪を減らす研究が大学や研究機関においてマウス実験の成果が学会に発表され肥満対策に期待されています。が、痩せる薬も、痩せる方法もまだ市場には出てきません。でもこれをヒントにダイエットする痩せるインナーを作りました。

マウス

マウスが実験に使われるのは哺乳類で人間の生活活動が似ていて、ヒトの遺伝子が90%以上も共通点があり、繫殖力もあるところから使われています。

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が重なり「背中・ふしぎ発見」!着けると脂肪を消費します。

マウス実験をヒントに生まれたダイエット3褐色脂肪細胞を活性化する

論文内容は褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱に代謝することが確立されています。これを応用したダイエット方法があっていいのではないでしょうか。研究を活かすためにも。実験の成果を無駄にしたくはないですね。

マウス実験の褐色脂肪細胞に関する論文

褐色脂肪細胞においてエネルギー消費を促す新たなメカニズムを発見
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/160219_2.html
白色脂肪細胞は細胞内に栄養を脂肪として貯蓄しますが、褐色脂肪細胞は脂肪を
分解し、熱を産生することで体温の調節をします。出典:京都大学・生理学研究所リリースより

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須
東京大学先端科学技術研センター
私たちヒトや哺乳動物は、急速な環境の変化に瞬時に反応し、命を守る仕組みが
あります。出典:東京大学先端科学技術研センター

褐色脂肪細胞を寒冷刺激する方法マウス実験をヒントに生まれたダイエット2褐色脂肪細胞を活性化する

マウスの実験を無駄にしないで私たちが活用する方法です。

ウェブ上で寒冷刺激を検索してヒットするのは寒中水泳と冷水シャワ・・・ですね。冷たさを強いれられてもビフォーアフターでの効果などの資料はありません。

一方「背中クールタイ」は衣服を着ながら暖かい格好で背中の熱を逃がします。すると温度が下がることで脂肪を熱に消費して結果が即痩身差で表れます。マウスの実験を人間も“寒い環境”にすることで皆さんもできるのです。簡単にできるのがいいですね。

 寒冷刺激をして比較実験

 

熱を逃がして褐色脂肪細胞を冷やして脂肪燃焼

「背中クールタイ」を着けると熱を逃がし温度が下がります。たったこれだけです。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

2時間安静時に熱を逃がすだけで痩身差が出ます。痩身差を換算すると2時間で有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果です。

基礎代謝の酸素消費量を測定しても酸素消費量が増えます。脂肪を燃やすのには酸素が必要ですよね。

30分の運動にも寒さを負荷すると有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果がでます。

 まとめ

マウスの実験ヒントを応用するといつでもどこでもダイエットが簡単にできます。研究を無駄にしたくないですね。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket

ひと工夫褐色脂肪細胞を冷やして基礎代謝を上げ痩せる運動に

痩せるインナーを着けると運動30分が有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果!

着けると基礎代謝を上げ 痩せるインナー

運動では痩せない?

キツイ運動や長い時間ダイエットに挑戦してしてあきらめた方多いのではないでしょうか。痩せないのは使うエネルギーが違うのです。

最重要ポイントです。

痩せるインナーは基礎代謝のエネルギーを意図的に上げます。

マウスの実験で“寒い”と褐色脂肪細胞が脂肪を熱に代謝することは論文で裏付けされていますね。あなたも痩せるインナーを着けると“寒い環境”になり脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して褐色脂肪細胞ダイエットが簡単にできます。

運動で痩せないのはアニメ

NHKのためしてガッテン!などテレビの健康に関係する番組で最後に、ドクターの一言が“適度な有酸素運動をしましょう”。で終わります。

適度な有酸素運動って?皆さん痩せると思いますよね。実は健康に良くても痩せにくいのです。

有酸素運動では痩せにくい!その理由は?

運動で痩せないのは

痩せようと思って有酸素運動やキツイ運動しても痩せないのは身体活動量のエネルギーを優先的に使うからです。継続してエネルギーが不足してから基礎代謝のエネルギーを使いますので痩せるのにはきつい運動になります。体の仕組で決められているんですね。

基礎代謝のエネルギーを使うと運動30分が有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果!

背中に寒さを負荷すると褐色脂肪細胞を冷やすことですみやかに基礎代謝のエネルギーを使い脂肪の消費が始まります。

同一運動を30分間して寒さを負荷しないのと比較を紹介します。

有酸素運動を始めると摂取したグリコーゲンが使われ(グラフ参照)脂肪が使われるのは運動開始後経過してからです。前後で痩身差が60gです。

背中に寒さを負荷すると運動にプラスα基礎代謝のエネルギーを使いますので痩身差が80gで出ました。この差20gを消費カロリーで換算すると80分に匹敵します。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

野菜も温室で育てるより寒さを負荷すると甘くなる。あなたも寒さを負荷すると脂肪を消費するのです。体の仕組ですよ。

極端に寒さを負荷した論文です。

10~15分の震える寒さと1時間分のエクササイズと同じ効果

10分~15分震える寒さで痩せる効果が

出典:シドニー大学

10分~15分の震える寒さと1時間分のエクササイズと同じ効果!があることを発表しています。私の実験では30分背中の熱を逃がすだけで有酸素運動80分と同じ効果です。

恒常性の体熱維持を応用すれば暖かい格好してもダイエットはできます。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化!ミトコンドリアが脂肪燃焼!

•先取り脂肪燃焼

ヒトには異種の細胞があり熱エネルギーを作る褐色脂肪細胞とエネルギー不足に蓄える白色脂肪細胞があります。エネルギーの備蓄です。問題は貯め過ぎです。お金ならうれしいですが。(笑) 貯めすぎた脂肪はなかなか減りません。

痩せるのに薬、サプリなどで脂肪燃焼を謳っていますがよく見ると燃焼を促進する、抑制するがほとんどです。

先取りは脂肪燃焼はホメオスタシス恒常性の体熱維持を応用した画期的な方法なんです。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

痩せる仕組みの論文

マウス実験ですが寒さに反応してすみやかに熱を産む論文です。痩せるのに背中に”寒い環境”を作れば簡単にできますネ。

基礎代謝のエネルギーを引き出せば痩せる!

ひと工夫で痩せる運動4基礎代謝のエネルギー

1日のエネルギー消費量の割合で基礎代謝は、何もせずじっとしている時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量です。1日のエネルギー消費量の内60%~70%が使われます。

身体活動量のエネルギーは さまざまな運動・トレーニング ・活動で使われます。

このように体の仕組で決められていますので運動で痩せにくいのです。

脂肪が代謝されるのは寒い環境と、運動、空腹のエネルギー不足の時です。

簡単らくらくダイエット

熊さんはと冬眠中に蓄えた脂肪で生命を維持します。私達も基礎代謝のエネルギーを使えばキツイ運動をしなくてもダイエットができます。

褐色脂肪細胞内のミトコンドリアが脂肪を燃焼するメカニズム

褐色脂肪細胞が脂肪を分解

寒いと体の仕組みで脂肪を燃やす仕組です。

「背中クールタイ」と脊髄の周りにある褐色脂肪細胞が重なります。

脂肪燃焼

着けると、背中の熱を逃がすと温度が下がり褐色脂肪細胞が交感神経を介して脂肪を分解して熱を産み始めます。

マウス実験の成果がヒトも寒い環境を作れば脂肪は勝手に燃焼します。

まとめ

寒さを負荷すると同じ30分の運動でもしないのと比較するとビフォーアフターで痩身差がでるのがお分かりいただけたと思います。褐色脂肪細胞を活性化してダイエットがあなたの背中に寒い環境を作れば運動に日常の活動にながらダイエットができます。

最後までご覧頂き有難うございました。

着けてみたくなる

Yahoo!

Pocket

褐色脂肪細胞を冷まして活性化する「背中クールタイ」ダイエットができます。

有酸素運動にプラスα ダイエットするならこれをオススメ!運動後に効果が

有酸素運動って痩せますか?

運動して30分後に褐色脂肪細胞に寒冷刺激すると脂肪の減るのが分かります。

脂肪燃焼

魔法のインナーの考案者背中ハッピーです。背中から熱が逃げていますネ。これがオドロキの痩せる方法です。

毎日顔を合わせていると分からないのですが久しぶりに会うと「アラっ!キレイになった!」とか「口では言えないが太ったな」と思うことありませんか?

ダイエットも30分間でプラスαの効果を比較

痩せる薬、サプリ、キツイ運動、置き換えダイエットと比べてください。

 

チ子ちゃんと二人で30分間の散歩に魔法のインナーを着ける着けないを交互に2日間で脂肪の減るのを体重差で比較して見ました。

  ダイエットで3回も失敗していますので痩せるの楽しみです。宜しくお願いします。

こちらこそ。30分の散歩で体の仕組がみえてビフォーアフターの痩身差で分かるんだ。チ子ちゃんの失敗談も散歩しながら話をするね。始める前に体重測定と軽い準備体操しよう!

 ウン分かった。チ子ちゃんは48.96㎏

背中ハッピーは70.60㎏散歩後に痩身差が実感できるから楽しみなんだよ。

 

0分 :さあ始めよう!

今日は背中ハッピーがインナーを着けるけど次はチ子ちゃんが着けてね。

 ハイ!了解です。いつも散歩するの?

 

5分経過 :

天気のいい日は日課のように散歩に出ているんだよ。そうだスマホの外気温度は10℃だ。メモしておこう。後日気象庁の過去の気象データで確認するけどね。

  星空がキレイね。冷え込んできたみたいね。

この冷え込みも実はダイエットに応用しているんだよ。

 

10分経過 :

 えっ?どのようにですか?

 襟元を見て!インナーから熱を逃げているの。背中の温度が下がると、脊髄の周りに熱を作る褐色脂肪細胞があり常に体温を調節してで温めようとするわけ。

「 ・・・・・」

細胞など専門用語ってむずかしいよね。わかりやすく言えば基礎代謝は冬の方が多いよね。脂肪を燃やして温めているからなんだ。

 

15分経過 :

  なんとなくわかったかな?

  野菜に例えよう。白菜は霜を浴びると甘くなるのは身を守るのにデンプンを糖に変えて凍らないようにしているの。

  私達の身体を同じ事ってこと?

その通りさ。今私の脂肪は体の仕組で燃えているの。みんな知らないから脂肪燃焼の先取りってことかな。

 

20分経過 :

汗ばんできたけど私の脂肪は?

残念ながら運動で使うのは運動用に使われる身体活動量のエネルギーから使われるからなかなか脂肪は燃えないの。

運動の消費カロリーでは痩せない

 それで有酸素運動してもキツイ運動しても痩せなかったのね。ショック!!

インナーを着けると寒さを感じ交感神経が働き基礎代謝のエネルギーを使うから運動後に差が出るの。

 

25分経過:

汗を掻いて痩せようと思ったのは間違いね。

私も汗ばんできたけど熱を逃がしているから衣服は濡れないのがいいんだ。

 

30分経過 :

お疲れ様、よく頑張ったね!

あ~あ 疲れた!

 

体重を量ろう

 

 48.92㎏:散歩前が48.96㎏だから40g減

70.52㎏:散歩前が70.60㎏だから80g減 予想通りの結果だよ。

 

明日はインナーをチ子ちゃんが着けて、体重の減るのが楽しみだね

 

2日目

 

チ子ちゃんは48.90㎏

背中ハッピーは70.66㎏ 今日もお願いします。

 

0分 :さあ始めよう!

同じコースで比較するんだよ。ところでインナーを着けた感想はどう?

最初着けた時にクシャミしちゃった。何となく寒気を感じたの!

 

5分経過 :

最初は私もそうだった。クシャミをするのは体の反射でウィルスを吐き出す仕組なんだよ。寒さを感じている証拠だ。散歩後の体重が楽しみだぞ。

  そうですね。量るのがなんだか楽しみになってきた。

 

10分経過 :

着けた時からスーッとする!初めての感触だわ。

比較すると分かるよね。

 

15分経過 :

これで脂肪が燃えるなんてウソみたい!?

熱を逃がすと放射冷却現象で温度が下がり刺激するの。他に褐色脂肪細胞を寒冷刺激方法としては寒中水泳や冷水シャワーなどだあるけどね。

 

20分経過 :

 私の背中も放射冷却現象が起きているのね。脂肪を燃やしているのね

そうだよ。体の仕組ってすごいよね。

 

25分経過:

背中が濡れてきた!

チ子は、やっと汗ばんできた。昨日の汗どこへ消えたの?

 

30分経過 :

お疲れ様、今日も頑張ったね!

楽しみです。体重を量ろう!

 

 48.84㎏:散歩前が48.90㎏だから60g減、やった!20gも多く減っている。

70.60㎏:散歩前が70.66㎏だから60g減、減らないし汗で濡れたのが損した気分だね。

こうやって比較してみると分かるね。

ほんとにそうですね。

インナーを着けるだけで減るのね。ダイエットで時間とお金かけキツイ運動しても痩せなかったのがウソみたい!毎日やるとすごいネ。汗で濡れないのも良かった。チ子も体験してわかりました。

チ子ちゃんありがとうね。痩身差が出るのは基礎代謝のエネルギーを使っているからなんだ。毎日やると20g×365日=7300g 年間7.3㎏だよ。痩せる褐色脂肪細胞を散歩に応用することですね。(個人差があります)

運動後に痩身差が出たのは

運動で痩せないのは

背中を寒い環境にして基礎代謝のエネルギーを最初から使う。

運動で痩せないのはアニメ

細胞のチカラです。

簡単ダイエット

 

着けてみたくなる

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket