褐色脂肪細胞を寒冷刺激」タグアーカイブ

「背中クールタイ」を着けると根中の熱を逃がし褐色脂肪細胞を刺激して脂肪を熱に変え繰り返すことで基礎代謝を上げます。

基礎代謝を上げる比較実験のビフォーアフターです。褐色脂肪細胞を寒冷刺激!基礎代謝のエネルギーを使い2時間、前代未聞の記録

安静時(デスクワークしながら)「背中クールタ」で褐色脂肪細胞を寒冷刺激して2時間基礎代謝のエネルギーを使って前後の体重差で比較。

褐色脂肪細胞は寒い環境で脂肪を熱に代謝することはマウスの実験で確立されているように、ヒトも脊髄の周りにある褐色脂肪細胞に寒さを負荷すると脂肪を熱に代謝するビフォーアフターの記録です。

痩せたい、体重脂肪を落としたい人は一番の近道です。

あなたも基礎代謝のエネルギーを使うとすぐに体重差に表れますよ。

ひと工夫で痩せる運動、基礎代謝のエネルギーを使う

運動で使うのは身体活動量のエネルギー、「背中クールタイ」は基礎代謝のエネルギーを使います。

安静時に生命維持の為に使われるのが基礎代謝エネルギーです。摂取した食べ物の一日のエネルギー量の割合は円グラフにあるように基礎代謝、身体活動量、食事誘発体熱産生に使われます。運動や日常の活動に身体活動量のエネルギーが優先的に使われます。キツイ運動しても痩せないのは仕組ですね。基礎代謝のエネルギーを使うとすみやかに脂肪の消費が始まります。その比較実験をデスクワークしながらやってみました。

ながらダイエット基礎代謝安静時

参照:パナソニック

運動量 METsの消費カロリー計算摂取したカロリー計算はありますが安静時に使われる基礎代謝のエネルギーの消費カロリー計算がありません。

中性脂肪を分解して基礎代謝のエネルギーが使われるのはエネルギーの不足時と寒さから身を守るのに体温調節で使われです。

痩せる褐色脂肪細胞を寒冷刺激して基礎代謝のエネルギーで比較

褐色脂肪細胞は寒い環境で脂肪を熱に代謝することはマウスの実験で確立されているように、ヒトの脊髄の周りにある褐色脂肪細胞に「背中クールタ」で寒さを負荷すると脂肪を熱に代謝し短期間に前後の体重差をデスクワークしながら比較してみました。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

場所:当事務所、2時間「背中クールタイ」を着ける(グラフ青線)。着けない(黄色)。で前後の体重差で比較。被験者:佐藤重人

グラフの見方:y軸温度・湿度、痩身差、x軸日付け,am(午前)pm(午後)

2時間の体重差を

脂肪を減らす運動の計算サイト keisan

でカロリー計算してみることにしました。前代未聞です。

瘦身差20gをカロリー計算するとMETs3の有酸素運動40分と同じ効果です。

その日の温度・湿度により変わりますが生理現象で痩身差に表れます。(再編集)

ダイエットにオススメです。着けると脂肪燃焼が始まります。

褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」を着けると偶然に重なることから背中の熱を逃がすと寒い環境になり寒冷刺激ができすみやかに体熱維持が始まるダイエットです。着けると皆さんも脂肪燃焼が始まります。

褐色脂肪細胞を活性化する寒冷刺激をネットで調べると他にも寒中水泳や温冷シャワーなどがあります。

寒い環境下にすると体の機能で痩せる論文

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

参照:日本生化学会

基礎代謝のエネルギーを使い2時間前後の体重差1年間の記録

脂肪燃焼

体感温度が―7℃下がり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する環境に

熱を逃がすと気流が生ませ体感温度が下がる。

基礎代謝のエネルギーを安静時に近いデスクワークしながら2時間の前後の体重差で比較実験をして見ました。最初は1ヶ月程度と思っていたのですが痩身差にビックリして続けることに。約1年間の記録です。(記録を再編)

2018 年 9月

基礎代謝痩身差9月基礎代謝を上げる受験

2時間で痩身差が出るとは思ってもみませんでした。毎日秤に乗るのがうれしくてツイッターでも前代未聞!・・・でツイートしました。

2018 年 10月

基礎代謝痩身差10月

2018 年 11月

基礎代謝痩身差11月

2018 年 12月

基礎代謝痩身差12月

2019 年 1 月

基礎代謝痩身差1月640解説入

事務所内は暖房中で温度湿度を省略

2019 年 2 月

基礎代謝痩身差3-2月スタンドワーク

2019 年 3 月

基礎代謝痩身差3-2月スタンドワーク

2019 年 4月

2019 年 5月

基礎代謝痩身差5月

2019 年 6月

基礎代謝痩身差6月

2019 年 7月

基礎代謝痩身差7月

2019 年 8月

基礎代謝痩身差8月

背中のこもり熱を逃がすと爽やかですので事務所内はクーラーを着けません。8月は室温が30℃前後でしたので発汗もあり痩身差も増えました。2時間後に排出される尿がその分量位少なく体の冷却機能に使われたと推察します。

運動しながらの比較実験もあります。

「背中クールタイ」は

背中から放出される風の速度

「背中クールタイ」を着けると襟元から熱が逃げていくのを風速計で量ったグラフです。この背中の熱を逃がす環境を作ることが今までなかった褐色脂肪細胞を寒冷刺激につながります。寒中水泳や冷水シャワーなどありますが衣服内の温熱環境を変えることでできます。

まとめ

背中の熱を逃がすと寒い環境になり体重差で結果が出ます。ダイエットが、痩せやすい体質が、太りにくい体質が簡単にできる環境になりますネ。

2時間での比較実験は生理現象で尿を排出する私の我慢できる限界時間ですします。同一条件で入れず出さずの実験報告でした。

ある大学からもテーマに興味があり賛同いただいております。この分野で博士号を取りたい学生には応援します。

最後までご覧いただき有難うございました。

Yahoo! 楽天

Pocket

着けると仕組で脂肪は落とせる魔法のダイエット

褐色脂肪細胞を冷やし活性化するダイエット最新情報! 中性脂肪を分解して燃やす魔法の「背中クールタイ」

魔法の「背中クールタイ」

皆さんの体には痩せる細胞があります。ご存知ですか?脂肪を熱に代謝するマウスの実験での論文はあっても「痩せる細胞を活かす術」が無かっただけのことです。「背中クールタイ」を着けると魔法のように脂肪を燃やします。

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪は落とせるメカニズム

寒い環境下で褐色脂肪細胞は熱に代謝する論文から

ヒト褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞を寒冷刺激すると体重が減った。

ヒト褐色脂肪細胞を寒冷刺激をした研究でも体脂肪変化が認められ褐色脂肪細胞の増量も認められている。褐色脂肪細胞のある傍脊椎部と「背中クールタイ」が偶然にも重なることから寒冷刺激をして比較実験の結果を紹介しますね。

褐色脂肪細胞およびベージュ脂肪細胞の制御機構と臨床的意義
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890917/data/index.html

ヒトを含めた恒温動物は、季節変動する環境温度に敏感に反応し、深部体温を制御している。褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞は寒冷暴露に応じて熱を産生する脂肪細胞として、寒冷環境での体温維持に寄与している。肥満の予防に役立つことが期待されている。

褐色脂肪細胞のある部位

褐色脂肪細胞局在部位

参照:日本生化学会

「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞を寒冷刺激する

柔らかい筒でカテーテルのように襟元から背中の微空間を空気を出し入れする「背中クールタイ」

褐色脂肪細胞寒い!「背中クールタイ」

背中の熱を煙突効果で逃がすと放射冷却現象やふいご作用で気流も起き体感温度も下がり寒い環境になり褐色脂肪細胞を寒冷刺激する。

着けると体の仕組で熱を産むのに脂肪は燃えます。

ヒト褐色脂肪細胞を刺激標的とした臨床研究で体脂肪が減少した。(参照:日本生化学会)のように「背中クールタイ」で寒冷刺激をする比較実験です。

 

寒冷刺激って何℃?

マウスの実験で4℃、ヒトで17℃が報告されていますが何℃までか分かりません。

こんなニュースも

熱中症注意報が出ている時期に雨のグランドで行われた体育祭で学生が低体温になり救急車で病院へ搬送されました。地面に熱を奪われたのです。その時の外気温度は21.9℃でした。体温調節ができなかったんですね。

 

そこで自ら寒冷刺激の始まる温度を調べようと思いました。

寒冷刺激する方法は

寒中水泳や温冷シャワーなどありますが冷た~い!ですね。

背中を冷やしデスクワークしながら比較実験

ながらダイエット脂肪の分解「背中クールタイ」

摂取したエネルギー産生栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)はエネルギーATPになり1日のエネルギー消費量に割与えられます。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-013.html

身体活動とエネルギー代謝

総エネルギーの消費量の構成

身体活動量によるエネルギー消費は主に運動によるものと家事など日常の生活活動に該当し消費するエネルギー量は約30%です。詳細は➡

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-003.html

参照:eヘルスネット

生活や運動による消費カロリー計算

運動量メッツ

参照:パナソニック

エネルギー消費量は安静時1.0METsの何倍にあたるかで計算されます。

身体活動や運動など消費カロリー計算はkeisanサイトでできます。

1時間犬を連れて散歩すると

普通歩行

221Kcal消費します。

安静時1.0METs分の消費が73.67Kcalで

散歩2.0METs分の消費が147.33Kcalです。

 

運動量METsのカロリー計算はあっても寒冷刺激をしての計算はありません。

安静時1.0METs内の計算になります。

 

そこで脂肪を減らす運動の計算もkeisanサイトで入力すればできますので、デスクワークしながら寒冷刺激をしてしない時と比較実験をして体重差○○gを逆算して運動量をみることにしました。

場所:当事務所

時間:摂取後2時間経過後2時間

記録:温度・湿度・前後の痩身差

秤 :BL-LCD 目盛20g

水・食べ物摂取、排出無し

基礎代謝痩身差12月説明書きカット「背中クールタイ」

Y軸は温度、湿度、体重差gで  X軸は日時です。寒冷刺激有り(グラフ青い線)寒冷刺激無し(オレンジ線)です。

基礎代謝痩身差4月25~5月30ホームステイ中「背中クールタイ」

1年間通して寒冷刺激すると平均20gの体重差が出ます。20g×30日=600gです。

0.6㎏1ヶ月で脂肪を減らすのに必要な運動をkeisanサイトで入力すると

脂肪を減らすのに必要な運動時間

メッツ3の散歩は40分になります。

このように

安静時に2時間着けるだけで歩き40分と同じ効果がでます。

 

運動に30分間着けるだけでも有酸素運動80分と同じ効果です。

 

着けるだけで寒冷刺激をして体脂肪は落とせます。

 

寒冷刺激は何度℃の疑問が解けましたね。

寒冷刺激は25℃位迄痩身差が出ます。

1年間の記録はこちらをご覧ください。

寒冷刺激をしてしないのとを体重差で紹介しましたが、基礎代謝量を測るメタポリックアナライザーで比較しても酸素消費量が増えます。

同じ内容をNHKBS美と若さの新常識の番組でも紹介していました。

酸素消費量測定

基礎代謝は夏より冬の方が多いのもいうなづけます。

眠っている細胞を燃える細胞に変えてみませんか

まとめ

ヒトの恒常性の維持、体の仕組で寒さを負荷すると体脂肪は落とせます。あなたの細胞でです。

着けると褐色脂肪細胞を活性化するとミトコンドリアも増え健康維持につながります。

こちらからお買い求めできます。

魔法の「背中クールタイ」購入ページはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました。

楽天 Yahoo!

Pocket

「背中クールタイ」を使ってみて痩せるインナーに納得

魔法の「背中クールタイ」が離せなくなりました。マジで褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩せるの!暑い時は熱中症対策グッズに利用

体の仕組ホメオスタシスとコラボするので四季に合わせた利用方法をまとめてみました。

痩せる?痩せない!体を冷ます!第一印象? は 即効果が分かる

一時の冷た~い!という冷感はないけどその後の寒暖のギャップが無く馴れればいつのまにか暑いのが気にならなくなるの。発汗した体の冷却機能を上手に使って冷ましているのね。ご縁があればあなたもいい汗を掻きましょう ! 背中に多い汗は逃がしてあげれば濡れにくくなります。安静時には乾き始めます。汗の冷却機能と煙突効果でサラッとして爽やかになりますよ。

気温37℃、30℃、25℃、20℃に+αダイエットのサイン?。  

1本で2役以上、熱中症予防に肥満予防の情報です。が、衣服内の気候を変えることで吸水速乾、吸湿発熱の衣類の欠点も熱を逃がすことでサポートできます。

背中クールタイとは

アニメ画像のように背中から熱が逃げていますネ。空気を出し入れできるインナーです。

機能性インナー寒い環境褐色脂肪細胞を冷やしてダイエット。暑い環境でクールにします。

ホメオスタシス恒常性の体熱維持とコラボします。

「暑い時は体を冷ましてくれて」

「寒い!と感じると勝手に痩せる?」現象が期待できます。

体幹温度と襟元から熱を逃がす「背中クールタイ」の気流の流れ

ヒトの体の核心温度は37℃で衣服内の快適温度は一年中32℃で体温調節されています。

恒常動物に属していて暑さ・寒さに対しても強く、外界の温度が変化しても体温を維持して生きて行けるんだそうです。

それでも「暑いのはキライ!」だの「暑くなれば寒い冬の方がいい」と言いたいこと言います。

画像の右側に注目して見て下さい。

“襟元から放射された赤外線の熱”も逃がしています。このように逃がそうとするには衣服に穴を開けるか裸にならない限りできませんよね。

実際に着けてみるとビックリするほど「スースーして」抜けて逃げるのがわかります。(20℃)

使うと吸水速乾より爽やか、また冬の活動時の吸湿発熱ヒートテックの汗対策にも使えます。

Yahoo!

痩せる、痩せない?のサインは?

気温が低い時には試着された皆さんは 「ハッ、ハックション」とクシャミをされます。これも寒さによる刺激でウィルスを入れない体のしくみのようです。

実はこの寒い環境が脂肪を体のヒーターに変えるサインで「寒い!と感じると勝手に痩せる?」ダイエットに期待できるのです。

安静時2時間の比較実験です。

背中クールタイ着ける  :60g

背中クールタイ着けない :40g

20gの痩身差は基礎代謝のエネルギーを使用して熱エネルギーに変えています。

何も知らいで20gはカロリー消費ですとMETs3の散歩40分と同じ効果です。

基礎代謝のエネルギーを2時間で比較実験を見てね。

基礎代謝を上げる比較実験のビフォーアフターです。褐色脂肪細胞を寒冷刺激!基礎代謝のエネルギーを使い2時間、前代未聞の記録

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

楽天

37℃・・・猛暑日 での背中クールタイ実験記録

ママ、氷がなくなっちゃった !??)

爽やかさのサキ取りです。

猛暑日での軽い運動中での記録です。熱を逃がすと爽やになるのが湿度の数値で下がりグラフに表れています。(上段に)

汗を掻けば湿度も上がりグラフの線も上がるのですが下がっています。開けた通り路から熱が逃げ放射冷却現象で冷ますからこれもスゴイですね。

今迄の熱を溜めて体を熱くしてから冷ます方法とは違い熱くなったと同時に体温調節とコラボして汗で濡れる前に冷まし爽快感の先取りです。

放射冷却現象はこちらのページでご覧ください。

30℃・・・暑熱環境

背中にこもる熱を逃がすと爽やかにする「背中クールタイ」

胸元をパタパタさせて「あつ~い!!」

ニュースでも暑さ対策、熱中症対策の呼び掛けの声が大きく!!

散歩には吸汗速乾の長袖を腕まくり、下着も吸汗速乾です。ウォーキング開始から10分ぐらいで汗ばみますが濡れるところまで行きません。熱を逃がす効果が続きます。静止状態ならクーラーなしでも爽やかに仕事をしてます。ウソみたいでしょう。

このような時にお使いください

暑い仕事場、暑い場所で活動、教室、スポーツ観戦、通勤・通学、営業マン、警備員、外の暑い工事現場、建築現場、室中の暑い工場、鋳物工場、窯業、家内工場、オフィス、暑い厨房、調理台の前、ガス台の前、暑い部屋、体育館、イベント会場、野球観戦、サッカー観戦、競馬場、競艇場、競輪場、暑熱環境、東京2020オリンピック観戦、パラリンピック観戦、

クーラーのいらない生活、コンサート会場、通勤通学、ビニールハウスの中農家、農場、家庭菜園、ハイキング、軽い登山、トレッキング、食事をして汗をかく人

25℃・・・通常環境

長袖シャツの腕まくりが始まる。天気予報では熱中症対策の呼びかけが!

下着は吸汗速乾に変え、ウォーキング開始から20分位で汗ばむので長袖シャツの腕まくりをします。

30分後位に下着の一部が濡れた程度です。背中クールタイを着ける以前は20分後には下着が濡れ始めそれを続けた結果が黄ばみに繋がりましたが今は解消されています。

このような時にお使いください

暑さに順応出来ない人もまだ多いのではないでしょうか。

そんな中での強い陽ざしの中の活動、ハイキング、軽い登山、庭での草むしり、家庭菜園歩いての買いもの、通勤・通学でも家の中の掃除など体を動かすと汗ばんでくるのがサインです。

体感温度が下がり不快指数も下がる

26℃運動中の衣服内の温熱環境の詳細を 風を感じると体感温度が下がるから不快指数も下がる?

背中クールタイを着け衣服内の湿度と不快指数を合わせたグラフ

グラフから見えるのは

この差に注目! の赤線と青線は不快指数を表し、湿度と不快指数を合わせて見やすいようにしてあります。熱を逃がしてあげたほうが数%低いのがわかります。散歩中でも暑くない、やや暑いの実感が背中の湿度から読み取れますね。

熱を逃がせば湿度が抑えられ背中に気流を生むと体感温度が2℃~3℃下がり(グラフに表記)、放射冷却現象でも下げるのです。

20℃・・・冷涼環境

冷涼環境に於いての使い方のポイント

いい汗を掻き、背中の熱を逃がして上げましょう。汗も不快指数も抑えられ爽やかにしてくれます。

ウォーキング、日常の活動時に額の汗を手で拭う人も出てきます

◎ 季節の変り目で「寒さ」「暑さ」の感じ方は個人差がありますが、散歩して強い陽ざしが当たると汗が出始める時期です。

歩き始めて暑くなり汗を掻きそうになれば1枚脱いでいましたがそれでも背中は汗で濡れ黄ばんでしまい漂白剤での洗濯も必要でした。こんな悩みも解消してくれました。

このような時にお使いください

散歩での発汗や日常の活動で額の汗を手で拭う人は背中の熱を逃がしてあげるサインです。

着けると「スーッと」して汗が消えますよ。

ダイエット目的の方に。ウォーキングを初めて発汗するまでの20分位迄が脂肪をヒーターに消費されます。暑さを感じたら背中の熱を逃がしてあげいい汗を掻きましょう。

24℃・・・店舗内で褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩身差を比較実験

ビックリするほどカンタン!褐色脂肪細胞を冷やしてダイエット

背中に寒い環境を作るだけで、褐色脂肪細胞が脂肪を熱に消費してくれます。

40分のショッピングで痩身差40gも出ました。

学者の論文脂肪から熱・産生するのはマウス実験ですが、私個人の比較実験でも同一運動で痩身差が出るのはマウスも人も同じ哺乳類であるからです。

こんな場所でダイエットができます。

着けるだけ!ながらダイエット基礎代謝を上げ痩せる効果が半端ない

新習慣で離せません

通勤電車の中のエアコンの下オフィウス(長時間はお勧めできません、寒さを感じさせた後に運動して温めてください。元気になるミトコンドリアが鍵を握って、健康、増進、維持が期待できます)など空調管理されている冷やし過ぎの部屋、大型店舗でウィンドショッピングをしながらでもできます。

最後に

誰も思い付かなかった魔法の「背中クールタイ」を紹介してきました。

あなたの健康、美容、増進を目的としてお使い頂ければ幸いです。

最後までご覧いただき有難うございました。

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

楽天 

Yahoo!

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket