体温調節」タグアーカイブ

ステイホームで運動不足を解消するダイエット

ステイホームしながらダイエット!運動不足を解消する方法とは

在宅勤務 ステイホームで運動不足で太るのは?

新型コロナで太る人が多いのではないでしょうか。ステイホームでオンラインが進みビジネス、楽しみながらイベント広範囲に広がっています。

そこで太る原因は通勤・通学で使うエネルギー消費が無くなり摂取カロリーが増えて脂肪に蓄積されるから太るのもあるのではないでしょうか。

家の中では体を動かしても飽きてしまい長続きしません。続いたとしても運動では脂肪を落とせません。

どうして?

使うエネルギーが違うのです。

 

運動では痩せにくいが基礎代謝のエネルギーを使うと簡単

ステイホームしながら痩せるインナー「背中クールタイ」を着けるだけです。

運動で痩せないのは

1日に使うエネルギー消費量は円グラフにあるように安静時に生命維持の為に使う基礎代謝(60%~70%)、日常の活動・運動に使われる身体活動量(20%~30%)に摂取した食べ物の消化に使われるのが食事誘発体熱産生(10%~20%)に仕組で決められています。

運動で使うのは身体活動量のエネルギーで優先的に使われ運動開始後ある時間を経過してからですので痩せにくいというのが分かりますネ。

運動不足を解消する方法は体温調節を応用します。

体温調節を応用する「背中クールタイ」

暑い環境になると体温調節で放熱・伝導・発汗して体温を下げますよね。寒い環境になると生命維持の為、常に一定の体温を維持するのに脂肪を熱に熱に変え体温をあげます。この体温調節に使われるのが基礎代謝のエネルギーです。

“基礎代謝は夏より冬の方が寒いから多い。”です。

体温調節活かします。

 

脊髄の周りにあり褐色脂肪細胞を冷やします。

痩せる褐色脂肪細胞を活性化・寒冷刺激する方法は

・肩甲骨ダイエット:比較実験しましたが効果がありませんでした

・寒中水泳:冷たいですね。冬のプールは温水

・温冷水交互のシャワー:冷たい。長い時間は無理

・アイスベルト:首の周りを冷やす。保冷剤が必要

・凍ったペットボトル:首の周りを冷やす

・「背中クールタイ」:着けるだけ。ネックウォーマー巻いても熱を逃がして脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を冷やすことができる。いつでもどこでもできる。(外の温度25℃以下)

寒冷刺激は何℃から熱を産むのか?はヒトでのエビデンスは少ないですね。17℃の部屋での実験、震える寒さの中での実験がありますが衣服を着ています。

「背中クールタイ」は脊髄の周りにある褐色脂肪細胞をポイント攻撃します。その実験を紹介します。

 

ステイホーム中に基礎代謝のエネルギーを使い2時間の比較実験で実証

基礎代謝痩身差4月25~5月30ステイホーム中

同一条件2時間「背中クールタイ」を着ける(グラフ青い線)と着けない(オレンジ色)の比較です。

脂肪を落とす効果は?

安静時2時間で

体重差20gは有酸素運動40分の消費カロリーと同じ効果です。(被験者70㎏)

1日20g×365日=7,300g 年間7.3㎏

4時間着ける2倍です。

太っていく体重を抑えるのに、増えた脂肪を落とすのに着けると脂肪を熱に消費します。

 

「背中クールタイ」着けると痩せない運動が痩せる運動に変わります。

安静時に2時間で減るの?と思われるあなたに

着けてメタボリックシンドロームで比較すると酸素消費量が上がります。

酸素消費量測定

アイスベルトで首の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して酸素消費量が増えたように脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激しても同じことです。

 

まとめ

最後に、何人かの大学の教授にお会いしましたが褐色脂肪細胞を寒冷刺激して代謝するのはマウス実験でヒトでの実験は少ないのです。基礎代謝のエネルギー計算は摂取カロリーと運動量による計算で、寒い環境での熱を産む計算もエビデンスはありません。ステイホーム中に比較実験を紹介しましたが1年間の記録もあり公開しています。

褐色脂肪細胞ダイエット購入はコチラ

冬野菜は寒いとデンプンを糖に代謝して甘くなるのも、あなたも背中を寒い環境にすると脂肪を熱に代謝してダイエットができるのも同じ現象です。

ステイホームしながら痩せることも楽しみです。

魔法の「背中クールタイ」購入ページはコチラ

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket

褐色脂肪細胞を寒冷刺激すると脂肪を熱エネルギーに代謝するのは確立されています。背中を寒冷刺激をして実験して生まれたダイエット

魔法の「背中クールタイ」冷ます!痩せる!比較実験の記録

​衣服内気候を変えて体温調節の機能を引き出す第3のインナー

「背中クールタイ」を着けるとクールに。痩せる。のは褐色脂肪細胞や発汗機能があるのを見える化しました

だれ守る?私の健康!体の仕組を活用して毎日元気に!

体には常に体温を一定に保つ機能 恒常性の体温調節と私達は着衣量(clo)で調節をして生活をしていますね。衣服の生地も吸水速乾や吸湿発熱など進化しています。が悩みも有ります。今迄に無かった発想で背中の熱を逃がす「背中クールタイ」を作りました。背中には【熱い環境】で冷却機能と【寒い環境】で熱を産む機能があります。体の機能を引き出すインナーを紹介します。

冷却機能を引き出すと汗の悩みなどを解消!

汗の臭い悩み、クーラー病解消

熱を産むを産む機能を引き出すと脂肪は消費されダイエットができる!

ダイエットでお金・時間かけてませんか?褐色脂肪細胞を活性化しましょう。0円でできます。

着けると簡単に健康痩せができます。

【暑い環境】こもり熱を逃がして爽やか!。汗の臭いも消えた!

熱中症対策に:猛暑日 炎天下での記録

37℃の中で実験。熱中症対策に背中の熱を逃がすとクールに

暑いと体の冷ます機能で放熱(放射・伝導・発汗)しますね。

☑ 吸水(汗)速乾の衣服:汗を吸い取り外へ逃がしますが時間がかかる。

☑ 「背中クールタイ」:煙突効果でこもる熱を放出する。ふいご作用も起こり体感温度を下がるなどの効果が実験グラフに表れていますね。

熱中症対策、汗対策にはお勧めです。

熱気を放出すると不快指数と体感は。チラ見え解消!

背中の熱を逃がすと爽やかに不快指数と合成しました。熱中症対策。

背中に気流を生むことで体感温度が下がります。湿度も下がり不快指数で見ると不快が抑えられる。

熱を煙突効果で逃がすと放射冷却現象で温度が下がります。風を生むと体感温度が2℃~3℃下がります。

重ね着しても熱は逃がせるのでチラ見え解消!

クーラー病対策:冷え過ぎ解消!ウイルスの住めない環境に。

事務所温度の記録。背中の熱を逃がすとエアコンは要らないのが分かるグラフ

背中に熱をこもらせなければ32℃位までエアコンを使わない暮らしが出来ます。クーラー病対策に!保冷剤などの温冷のギャップからも解消!省エネに!(この熱を逃がす【寒い環境】がダイエットにつながります。)

ウイルスは湿度50%温度32℃で絶滅することが報告されています。(新型コロナではありません)

汗対策に:黄ばみが解消!衣服内の温度春秋比較グラフ。熱を逃がすと汗対策に快適です。

運動中に背中の熱を逃がすと爽やか!になるのが湿度(赤線)で分かりますネ。衣服が濡れないから汗の黄ばみ、臭いも解消されます。

合羽を着て記録:雨の日に。汗の悩み解消!ゴルフ用の合羽を着ての比較グラフ

雨の日に暑さ対策です。合羽を着ても「背中クールタイ」着けると濡れにくいのがわかります。痩身差にも表れます。

電車内の記録:汗の悩み解消

電車内の汗の悩み。快適さが「背中クールタイ」着けるとグラフで分かります。褐色脂肪細胞を冷やしダイエットもできますネ。

家を出て(会社を出て)駅まで10分歩くと汗で濡れますよね。「背中クールタイ」着けると濡れません。車内ではクーラーの冷気がはいります。(この冷気が【寒い環境】でダイエットにつながります。)

車内で熱を逃がすとラッシュ時でも涼しい顔でいられます。

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

冬活動時の汗対策に:汗で濡れないから爽やか

冬の運動時発汗比較グラフ。褐色脂肪細胞ダイエットの効果が分かります。

冬でも30分歩くと汗ばみそれ以降は汗で濡れます。「背中クールタイ」着けると熱を逃がすので濡れません。吸湿発熱系ヒートテック類の汗対策にあれば快適です。

【寒い環境】熱を逃がしてダイエット。痩せる機能を引き出す!

背中の熱を逃がすと褐色脂肪細胞を活性化する「背中クールタイ」のアニメ

熱を逃がすと温度が下がり熱を産む環境になります。

熱を逃がす第3のインナー「背中クールタイ」と脊髄の周りにある冷却機能やマウス実験で確立された熱を作る褐色脂肪細胞を寒冷刺激して考案者佐藤が実験して見える化した記録です。

熱を逃がして安静時(基礎代謝)のエネルギーを使い代謝して実験

背中から放出される風の速度

インナー着けると襟元から熱が逃げていきます。安静時1秒間に5㎝平均の熱が出ていく。活動したりふいご作用で速度は早まります。

世界初!基礎代謝2時間での比較実験

基礎代謝の消費カロリー計算はありますが褐色脂肪細胞を冷やして寒い環境下で比較実験をしてのこのようなデータはほかにありませ。

12月基礎代謝を上げる比較実験。寒冷刺激をする。しない。2時間で痩身差が出ます。

2時間で「背中クールタイ」着けないのと20gの差が出ます。20g×365日=7300gは私の体重の約一割に匹敵します。2時間着けるだけで7.3㎏痩せます。後は摂取カロリーと消費カロリー次第で痩せやすい太りにくい体質になります。

1年間の記録があります。

運動40分で熱を産む機能を引き出す褐色脂肪細胞を冷やすと痩せる効果が!

衣服内気候衣服内の気候、温度湿度がグラフに書き込んであります。

痩せるのに身体活動量と基礎代謝のエネルギーを使うとw効果運動で痩せないのは

1日のエネルギー消費量は仕組で決められています。運動で使うのは優先的に身体活動量のエネルギーが使われます。背中を寒い環境にすると基礎代謝のエネルギーを使うのでとw効果です。

これが「背中クールタイ」着けないのと比較すると痩身差で分かります。

2019 2,1~2.10

最近は寒冷馴化で痩身差が少なくなっています。

過去の記録はこちらから

運動前の炭水化物を摂取するしないで比較

皆さん気になる炭水化物です。

いつ取ったらいいの?

置き換えダイエットは?失敗して脂肪肝になる人も。

インナーの実験から

痩せる効果のある運動は何時?炭水化物と背中クールタイの関係

40分間の運動の痩身差を比較すると運動前に炭水化物を摂取しないで「背中クールタイ」を着けるのが痩身差で表れます。(温度湿度により差が出ます)

お断り

痩身差で差が大きいのは暑熱馴化があるように寒冷馴化により代謝が少なくなり痩せにくい体質に

なってきていると推察しています。

まとめ

背中の熱を逃がす実験の一部をご覧いただきました。背中の微空間の温熱環境を変えることで皆様のお役に立っていただければ幸いです。これからも私自身の健康維持のために実験を兼ねて続けていきます。

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

体温調節の機能を引き出す魔法のインナーで 熱中症対策・ダイエット・若返る

住まいの小屋裏の爽やかさを衣服内に。

熱を逃がす屋根

煙突効果で熱を逃がすので瓦や外壁材が焼けても室内は暑くない!

真夏の小屋裏(天井裏)って熱い!ので入りたくないですよネ。アニメ画像のように熱を逃がしてあげると小屋裏も爽やかになるの家って?ご存知でしたか。

私は運動中に背中に汗を掻きます。下着の汗の黄ばみで悩んでいました。何とかしよう。と、爽やかにする家づくりの工法をヒントに試作品を作り熱を逃がしてみると?目から鱗汗が消え濡れにくくなりました。

「外断熱・通気工法の家」の良さは

建てられた本人が住んで初めて自分が信じられる家です。(お客さの声から)

真夏でも煙突効果で熱を逃がしますので小屋裏にいてもサラッとしています。工事中に食後は昼寝もできます。皆さん納得できないようなので衣服内も建物内も爽やかにする煙突効果を体で体感してもらう為にもと思い「背中クールタイ」を作りました。.

テレビ東京【トレたま】にも紹介されました。

トレたまに

北村キャスターと猛暑の中のロケです。関係者の皆様暑い中ありがとうございました。

私も熱い場所や活動して暑い時には熱を衣服内に溜めて暑い!といっては首に巻いたタオルで汗を拭きとるなどなるがままでした。その後の生ビールが楽しみで。今考えると浅はかでしたね。

皆さんも暑さ対策で飲み物、保冷剤、小型扇風機、エアコンなどで冷やしていますよね。ヒトの意思でやろうとする冷やし方は電気が無い時とか、冷やしすぐなど寒暖のギャップがあったり夜眠れないなどいろいろ身体にも表情に表れます。

熱を逃がす魔法の機能性インナーって いいね!

体には体温調節で冷ます冷却機能があり放射・伝導・蒸発(発汗)しますよね。

熱をストレートに煙突効果で放出させてあげることです。皆さん活動して暑い時、熱い環境にいる時にこもり熱を逃がすと爽やかになりますよ。

初めて着けたヒトは「ハックション」します。これって体の防衛反応です。「効果あり!」です。いいね!

体温調節の機能を引き出しましょう!

又、背中の熱を逃がすことで寒い環境を背中に作り大発見です。脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して恒常性の体熱維持機能で脂肪を熱に消費してダイエットができるのです。寒い環境をご覧ください。

暑い環境で冷ます機能を引き出すインナー「背中クールタイ」

熱を逃がすと爽やかになるインナー

衣服内の快適な温度って? 32℃±1℃です。ウォーキングや活動して暑くなると一枚脱いだりしますよネ。インナーを着けると汗の気化熱を放出するので衣服は汗で濡れにくいので爽やか!風邪をひく心配もなくなります。

着けてみたくなりますネ。

体の冷ます機能を引き出す魔法のインナーです。

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

体の機能を引き出す衣服内に温度・湿度の記録

猛暑の中40分間(x軸)運動して背中の温度湿度(y軸)の変化を見ました。吸水速乾の衣服を着て運動を始めると10分も経過すると汗で濡れ始めますネ。インナーを着けると顔や手から汗を掻き始めますが背中は濡れません。30分後に濡れ始めました。運動しなければ濡れませんね。

暑さ、熱中症対策に 衣服内の不快指数を下げます

背中の熱を逃がすと湿度が下がります。不快指数と体感をグラフでご覧ください。

不快指数と合成

私の40分間の運動した背中の温度湿度のグラフです。インナーを着ける(青い点線)インナーを着けない(赤い点線)の比較したグラフに不快指数(赤い実践)とインナー着けた不快指数(青い実践と右上に)を合成しました。体感温度(青太い点線)も合成。

熱を逃がしてあげれば温度と湿度が下がり不快指数と体感温度が下がります。

天気予報で今日明日、週間の不快指数が掲載されています。不快指数とは、蒸し暑さを表す指数です。気温と湿度から算出していますが、風速が含まれていないことから体感とは必ずしも一致しません。参照:気象庁

運動や活動の汗対策に

いい汗を掻いて冷ます冷却機能

吸水速乾の生地と「背中クールタイ」の熱の移動の違いを見る

吸水速乾系の生地は汗を吸い取り外へ逃がします。が熱はこもりますね。「背中クールタイ」はストレートに熱を放出します。さらに体を動かすことでふいご作用も起こり気流も発生して体感温度を2℃~3℃下げてくれます

汗の黄ばみ、臭い対策に

熱を逃がすと爽やか!暑さ対策、汗対策にアニメ

日常の生活に、活動に熱を逃がす「新習慣」です。体が暑くなっても汗で濡れにくいので着替えの必要がなくなります。

ジカ熱・デング熱対策に

媒介する蚊に注意するのに長袖・長ズボンを着用しますネ。暑い時にあれば便利です。

クーラー病対策に快適なオフィスを提案する機能性インナー

エアコンの冷気が嫌いな人たち集団にオススメです。

夏場の会社は寒いと思う

出典:環境省

夏場の会社は寒いと思う人が多いですね。冷房の効いた室内に長時間いたり、寒暖差のある外と室内との行き来を繰り返していると自律神経は混乱し、正常な体温調節ができなくなってしまいます。

快適なオフィスに!する「背中クールタイ」の温度と湿度の関係です。

事務所温度の記録

室内温度28℃・湿度60%(赤線)の事務所で「背中クールタイ」を着ける(IN)着けない(OUT)を繰り返し、背中の温度32℃(青線)と湿度の記録です。「背中クールタイ」を着けると熱を逃がすので湿度が下がるのが読み取れます。エアコンを入れてみました。冷やされていくのがグラフに表れています。一目瞭然ですね。冷やし過ぎで寒くなり早めにスイッチを切りました。

クーラーのいらない生活

背中の熱を逃がし扇風機で風で30℃位まで冷房は無くても快適です。冷え症の心配もありません。体の冷ます冷却機能を生かすことで寒暖差による寝苦しさも解消されます。

寒い環境で脂肪を消費するインナー

背中の熱を逃がすと寒い環境になります。

脂肪を減らしたい人に

ながらダイエットのアニメ基礎代謝を上げる。ミトコンドリアを増やすのが体の仕組でできる

若返る機能を引き出すミトコンドリア

褐色脂肪細胞が脂肪を分解

褐色脂肪細胞が中性脂肪を分解するメカニズムです。代謝を繰り返すことでミトコンドリアの増加と褐色脂肪細胞の増床が期待できます。

若返りの鍵を握るのはミトコンドリアです。寒い環境・少しキツメの運動・週一のプチ断食

生理現象です。体の機能を引き出してダイエット

ビックリするほどカンタン

冬野菜が甘くなるのは寒さから身を守る為ですよね。私達も寒さから命を守るのに熱を産みます。熱を産む褐色脂肪細胞が背中にあるのでそこを冷やせばダイエットができるのです。

プレスリリース

テレビ東京【トレたま】に

猛暑の中を北村キャスターとウォーキングしてテレビ東京【トレたま】に紹介されました。

トレたまに

クールビズのノウネクタイで胸元を開けるとスーッとしますね。背中の熱も同じように逃がしてあげます。これで背中の汗の悩みも解消しました。重ね着してもネクタイをつけても爽やかです。

とれたま

番組では爽やかにする家づくりの工法と爽やかにする工法をヒントに私が考案した「背中クールタイ」で背中の熱を煙突効果で外に放出するのを襟元で量り紹介されました。

住まいも衣服も熱の逃げる通がないから熱がこもり暑くなる。熱の逃がす通を作って逃がせば快適です。

まとめ

衣服と背中の微空間の熱を逃がす第3のインナーを紹介させて頂きました。体温調節を促すと体の仕組で冷ます。ダイエットができます。真夏に東京五輪・パラリンピックの暑さ対策に熱中症対策に使え皆様のお役に立ちます。

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

褐色脂肪細胞を冷まして活性化する「背中クールタイ」ダイエットができます。

成功するダイエットは痩せるインナーで褐色脂肪細胞を増やす!

温熱環境を変えるインナー

痩せるインナーを着けると体の仕組で脂肪を消費しして褐色脂肪細胞が増えます。私達は1年を通して 暑い時も寒い時も 体の仕組(恒常性)で体温調節されて生きています。寒い時に熱を作る褐色脂肪細胞が脂肪を熱に変え温めるのを応用したダイエットです。この方法を知れば騙されません。

ダイエットに失敗した人、肥満は万病の温床の基と言われてダイエットを始める人、自ら健康になりたいと思う人必見です。

褐色脂肪細胞の機能を引き出して脂肪を消費するダイエット

最初にオリジナル製品「背中クールタイ」を紹介します。

脂肪燃焼

ご覧のように、襟元と背中の肌と衣服の間に通す柔らかい筒です。熱を逃がすと温度が下がりますよね。すると体は脂肪を燃やして熱を作ります。体の仕組みで簡単にできるダイエットです。

痩せるインナー

暑い時は熱だまりを逃がして冷却機能を引き出します。熱を逃がすと寒い環境になり脂肪を熱に変えます。

生理現象“寒い環境”を作ると

  • 着けないのと比較して体重差で即効果がわかりました。
  • 冬野菜は身を守るのにデンプンを糖に変えるから甘くなる。
  • ヒトも基礎代謝は夏より冬の方が多いように寒いと脂肪を熱に変える。
  • 着けて基礎代謝を測ると酸素消費量が増えます。脂肪を燃やしている証です。

背中を“寒い環境”にすると脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を寒冷刺激して脂肪を熱に消費するダイエットです。

成功するダイエットは結果がすぐにでます。

ダマされるな!飲んでも効かない「サプリ」一覧 えっ、あれも、これも・・・?

加圧シャツ効果なし

ダマされないようにしましょう。

基礎代謝のエネルギーで実験!

“寒い環境” を作ると体の仕組み恒常性の体熱維持が代謝(基礎代謝のエネルギーで使い脂肪を熱に)するダイエットです。実践してみました。

・基礎代謝は夏より冬の方が多い:寒いと脂肪を熱に変え温めているからです。この冬モードを背中インナーで背中に作り比較実験をして得た結果のグラフです。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

2時間デスクワークしながら背中インナーを着けたのが青い線で、着けないのが黄色い線です。痩身差が20g確認されています。1日2時間の消費カロリー計算すると有酸素運動40分に匹敵します。「サプリ」でこのような効果のあるものがあるのでしょうか?大成功です。

基礎代謝―ミトコンドリアダイエット

確実に痩せるダイエットはこのような代謝する“寒い環境”を作ることです。褐色脂肪細胞を活性化して増やせば痩せられることは寒中水泳や冷水シャワーで言われてきましたね。それが背中インナーを着けるとダイエットができます。褐色脂肪細胞内のミトコンドリアが中性脂肪(白色脂肪細胞)を代謝してエネルギーを作るのは寒い環境とエネルギー不足時の運動・空腹時です。

運動に基礎代謝のエネルギーを着ける実験!

有酸素運動ではすぐには痩せません。

運動では痩せない

1日のエネルギー消費量を見ると運動で使われるのは身体活動量のエネルギーで体の仕組みで摂取した糖質(グリコーゲン)が優先的に使われます。中性脂肪はもともとエネルギーの不足時に備えてある貯蓄脂肪ですので簡単には減りません。ところが背中インナーを着けると最初から脂肪で分解された遊離脂肪酸を消費します。この時使うのが基礎代謝のエネルギーです。ウォーキング30分~40分での比較実験でも痩身差が確認されます。

痩せない運動を痩せる運動にする実験を公開

30分~40分で消費カロリー計算すると有酸素運動80分に匹敵します。2時間デスクワークを取り入れるとこれだけで年間14.6㎏の減量につながり無理をしない体に優しいダイエットができます。

着ける時間を増やすと1ヶ月2㎏痩せることも出来ました。さらに痩せたい人は時間を増やせばできます。

「背中クールタイ」で褐色脂肪細胞を冷やし痩せる比較実験の記録

褐色脂肪細胞に関する論文

褐色脂肪細胞においてエネルギー消費を促す新たなメカニズムを発見

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/160219_2.html

参考文献 京都大学・生理学研究所リリースより

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須

http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/pressrelease/pdf/270507release_rcast.pdf

参考文献 東京大学先端科学技術研センター

私たちヒトや哺乳動物は、急速な環境の変化に瞬時に反応し、命を守る仕組みがあります。例えば、体が寒冷環境に置かれると、中枢でこれを感知し、交感神経からの刺激によって、熱産生を専門に行う褐色脂肪組織で迅速に熱が産生され、低体温になることを防ぐ。・・・ 、低体温症や熱産生・エネルギー消費が低下して起こる肥満のための新規治療法や予防法にもつながるとしている。

まとめ

成功するダイエットは体の基礎代謝のエネルギーを使います。褐色脂肪細胞が活性化され基礎代謝も高めミトコンドリアも増えると健康増進、スタミナアップも期待できます。

運動嫌いの人も日常の活動時に着けるだけです。家事しながら、買い物しながら、テレビ見ながら、仕事しながら、通勤通学、講義受けながら、ウォーキングしながら、何かしながらご利用ください。

えっ2つの効果背中の熱消費

着けてみたくなる

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket

温熱環境を変えるインナー

あったらいいな!痩せる薬、サプリメントに頼らないダイエット。発見!

熱を逃がしてホメオスタシスの機能を引き出す「背中クールタイ」

中性脂肪を減らしたい!落としたい!若返りたい!冷ましたい人たちの為に効果抜群!

襟元から熱を逃がしてクール、痩せるインナー

画像を見てビックリ!? された方もいると思います。衣服内の背中にはオドロキの現象が起きています。熱を煙突効果で逃がし放射冷却現象で温度が下がり冷やすことで褐色脂肪細胞が活性化して脂肪を熱に消費しています。基礎代謝の酸素消費量も増えています。

背中の温熱環境を変えることで、ホメオスタシス恒常性の維持、体熱調節の機能を引き出して皆さんの健康に一役 担います。

熱を逃がす第3のインナー「背中クールタイ」交感神経が働いて体温調節をサポート

第3魔法のインナー「背中クールタイ」痩せるインナー 

私達の身体は常に一定の体温に保たれ快適な生活をしています。着けるだけで第3のインナーは熱を逃がし脂肪を分解しす燃やす“寒い環境”を作りますので簡単にダイエットができます。また“暑い環境”では熱溜まりを放出して深部体温を下げ爽やかにしてくれる便利なインナーです。

【寒い環境】にすると

身体って、暑いと汗を掻き冷ましますよね。真逆に寒い時の熱エネルギー源は?

諸説ありますが、マウス受験で褐色脂肪細胞が“寒い環境”で脂肪を熱に代謝するのが確立されています。

生理現象でみると

着けると痩せるアニメ白菜―ダウンコート

寒いと冬野菜など植物細胞は寒さから身を守るのに澱粉を糖に変えています。だから甘いのです。私達も基礎代謝は夏より冬の方が多いのは?“寒い環境”で脂肪を熱に代謝して温めてくれています。ありがたいですね。これを担うのが脊髄の周りに多い褐色脂肪細胞の内にいるミトコンドリアが熱を産んでいます。

ボーっとしていても

この仕組みを応用すればダイエットが簡単にできます。

基礎代謝のエネルギーを引き出せば痩せる

METs運動量の消費カロリー計算はあります。が、基礎代謝の消費するカロリー計算はありません。そこで、背中を“寒い環境”にしてデスクワークしながらで比較実験をしました。前代未聞です。2時間で体重差に表れます(公開しています)。基礎代謝の酸素消費量も増えるのはミトコンドリアが消費している証です。

ミトコンドリアが増えるのがわかると楽しくなります。体に良いことがたくさんあります。

褐色脂肪細胞が脂肪を分解

寒い環境で脂肪を分解して熱を生む仕組みを分かりやすくした解説図です。

「背中クールタイ」は“寒い環境”にすることで速やかに脂肪を分解して熱を産みます。この代謝するときにミトコンドリアが増加して褐色脂肪細胞が活性化されます。

あったらいいな!皆さんも“寒い環境”を作れば痩せられる。

ダイエットでお金・時間かける

皆さんも“寒い環境”を作れば痩せる薬、サプリメントに頼らないで簡単にできます。テレビを見ながら、デスクワークしながら2時間、運動、家事、犬の散歩しながら30分で健康痩せができます。着ける時間を増やせば比例してダイエットができます。

【暑い環境】では

熱を逃がすと爽やかになるインナー

熱がこもるから暑い!

暑いから汗を掻く!

濡れる蒸発しない!

発汗の冷却機能がストップ!

体温調節の冷ます冷却機能を活かして冷まします。

体の仕組み、冷ます冷却機能を十二分に発揮

暑さ対策暑熱馴化

発汗機能の多い背中の熱をいち早く逃がして深部体温を下げます。猛暑で体温より外気温度が高くても冷ましてくれます。

まとめ

第3のインナーは衣服内背中の温度を変えることで脂肪を消費するダイエットが体の仕組でできます。

体の仕組でこんなにも

着けるだけで簡単にダイエットができます。

着けるだけで熱を逃がしてクールにしてくれます

えっ2つの効果背中の熱消費

魔法の「背中クールタイ」お申し込みはコチラ

楽天

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket