ミトコンドリアが増える」タグアーカイブ

法のインナー着けるだけで痩せる

医者も内心ビックリ?こんなにも簡単に痩せる方法で。知っ得!!

ダイエットでお金・時間かける

 ボーっとしていて チ子ちゃんに 叱られても“着けるだけで”痩せる方法です。

何もしなくても基礎代謝を上げ痩せる!?体の仕組みで脂肪を体の熱に消費するなんて知りませんでした。

最近体が重く感じ!?秤に乗ったら?「ヤバイ!」と思っている方もいると思います。私も運動をしても減らないので余計に興味がありました。

そこで

なんで減らないのだろう?

調べてみて、減らない理由がわかりました。

らくらくダイエット

エネルギーの使い方が決められているんですね。

運動で痩せなかったのは

エネルギーと使われ方

運動時には摂取したグリコーゲンが優先的に使われ不足すると分解された脂肪酸、血中グリコースが使われる。

活動誘発性体熱産生(身体活動量)のエネルギーで優先的に摂取したエネルギー(グリコーゲン)が使われていた為にです。キツイ運動してもすぐには減らないということですね。

痩せる簡単な方法は?

クマさんの冬眠もそうですが何もしない安静時に生命の維持のために使う基礎代謝のエネルギーを使います。

どうやって使うの?

基礎代謝のエネルギーを代謝させることです。ミトコンドリアが担うのですが“寒い環境”することです。と言っても体全体で寒い思いをしないで脊髄の周りにある褐色脂肪細胞を刺激します。

このように着けるだけです。

脂肪燃焼

インナー着けると燃やし始めます。

夏と冬では基礎代謝は冬のが多いですね、衣服の中の背中に冬モードにすると1年中ダイエットができます。

医者もビックリこんな痩せる方法があるなんて!

ビックリするほどカンタンダイエット

寒い環境下での褐色脂肪細胞の脂肪を熱に代謝するのはマウスの受験で確立されているのですが。医者も内心ビックリ!と言うのは日本ではヒトの実験が少ないからあまり知られていないのです。

海外からの論文です。

10分~15分震える寒さで痩せる効果が

参照文献:シドニー大学

簡単ダイエット

寒い環境下で細胞の中のミトコンドリアが野菜は澱粉を糖に、私たちは脂肪を熱にエネルギーを作っています。

ペタポリックアナライザー

簡単なことで 痩せる極め付きは、着けると酸素消費量が増えることです。脂肪を燃やすのには酸素が必要ですよね。

基礎代謝のエネルギー中性脂肪を熱に消費して高める仕組をご覧ください。 

褐色脂肪細胞

背中に寒さを感じると交感神経の指令でノルアドレナリンが分泌され中性脂肪を分解して脂肪酸を介して熱を産生し体のヒーターに消費されます(脂肪燃焼)。ミトコンドリアの増加と褐色脂肪細胞も増え、熱産生能力も高まります。

寒冷刺激の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須寒冷刺激で熱産生は急速に始まる。交感神経の活性化から熱を産するために数分の速さで対応できる仕組みです。

参照文献:東京大学先端科学技術研究センター

まとめると

痩せる褐色脂肪細胞を寒冷刺激して中性脂肪をすみやかに熱に変えるダイエットは他に類を見ません。

ダイエットのサプリメントで脂肪燃焼を促進する、抑制するのとは明らかに違い、ストレートに体の治癒力で、しかもミトコンドリアを増やし健康維持できる唯一の方法です。

安い!安心!安全!体に良いことがたくさんあります。

期間ご購入はこちら

 

孫の手は便利。背中クールタイはそれ以上役に立ちます。

最後までご覧いただき有難うございました。

 

Pocket