基礎代謝カラオケタイムで上げます。

カラオケで基礎代謝を上げて痩せる!健康痩せする方法とは?

カラオケで使うエネルギーは?

ヒトのエネルギー消費は「基礎代謝」「身体活動量」「食事誘発熱産生」の代謝を体の仕組で営まれています。

歌いながらカラオケ痩せる使うエネルギーは?

カラオケで使うエネルギーは身体活動量のエネルギーです。摂取したエネルギーを使い痩せるのには長時間歌い続けることが強いれられますね。

ということで

痩せにくいのです。

カラオケで 痩せるエネルギーは?基礎代謝のエネルギー

背中にある褐色脂肪細胞に寒さを負荷すると超簡単!

歌いながら基礎代謝カラオケタイムで上げる

「基礎代謝」は座ってボーっとしているときや寝ているときにも生命を維持するために呼吸したり心臓を動かしたり安静時に消費されるエネルギーです。が、体温調節で寒さを感じると基礎代謝のエネルギーが使われ脂肪を消費します。この仕組みをカラオケに活かします。

加齢とともに「太りやすくなった」「スッキリしない」「最近疲れが抜けない」「身体が冷えやすくなった」などの症状に悩まされている人は、身体の基礎代謝が落ちている可能性があります。

カラオケで基礎代謝を上げ健康痩せするのは

マウス実験をヒントに生まれたダイエット2褐色脂肪細胞を活性化する

褐色脂肪細胞の中に多く含まれているミトコンドリアが脂肪を代謝して基礎代謝のエネルギーを消費するのは運動時・空腹時のエネルギー不足の時に消費されます。

痩せるのは寒い環境ですね。

カラオケタイムに着けるだけでカラオケダイエット!

ビックリするほどカンタンダイエット

基礎代謝量は夏より冬の方が多いと言われていますよね。寒いと体温を上げるのに脂肪を代謝して温めるからです。

カラオケで基礎代謝を上げるのはこの基礎代謝のエネルギーを使います。背中に着けるだけですよ。

カラオケタイム2時間での実験グラフをご覧ください。

基礎代謝痩身差12月説明書きカット

ビフォーアフターで痩身差で表れます。

2時間で20gは20g×365日=で7300gの効果です。被験者70㎏ですので体重の1割が痩せやすい、太りにくい体質になります。

酸素消費量も増える!

ペタポリックアナライザー

基礎代謝量(安静時代謝量)を測ると酸素消費量も増えます。代謝が上がる証です。

細胞の活動には栄養素が必要

代謝を上げる方法は他にも食べ物、運動方法などいろいろ言われていますが代謝を上げるのはエネルギーを作る細胞内のミトコンドリアです。

魔法のインナー発見細胞

細胞の世界イキイキと生活するのに食事と細胞をブログにまとめました。ブログ内のyoutubeも参考になり覚えておいて損はないと思います。

まとめ

歌ってエネルギーを消費して幸せホルモンが分泌してときめいて血流を良くして基礎代謝を上げる方法は体の仕組で簡単にできるのです。褐色脂肪細胞をカラオケで活性化するのは貴方です。

検索

楽天

こちらからお買い求めできます。

最後までご覧いただき有難うございました。

Pocket